不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
号砲待ち・・・
こんばんは。

この短期間に2度目の体調不良・・・まさかの高熱に襲われ、
休日に開いている病院をネットで探し、お薬を処方して貰ってきました・・・

ということで、ちと記事を書くにはかなりしんどいことに加え、
一昨日の記事にも書いた通り、日本株は号砲待ちですから、
今週の見通しというよりは、明日に焦点を当てて、手短に書きます。

まず今週のスケジュールは以下の通りです。
-------------------------------------------------------------------
国内海外
24(月)振替休日シンガポール10月消費者物価(14:00)
独11月IFO景況感指数(18:00)
日中韓FTAの局長級交渉会合ブラジル10月経常収支(21:30)
米10月シカゴ連銀全米活動指数(22:30)
米11月マークイットサービス業PMI・速報値(23:45)
米11月ダラス連銀製造業活動(24:30)
イランと欧米6カ国の核協議交渉期限
国際原子力機関(IAEA)理事会(24-28日)
韓国軍が竹島防衛訓練
ノボトニー・オーストリア中銀総裁講演(16:45)
メルケル独首相講演(22:00)
イスラエル中銀政策金利発表(23:30)
米2年国債入札(27:00)
25(火)10月企業向けサービス価格指数(8:50)独7-9月期GDP・改定値(16:00)
日銀金融政策決定会合議事要旨(8:50)独10月輸入物価(16:00)
 ※10/31開催分独10月小売売上高(16:00)
気象庁3カ月予報(14:00)仏11月企業景況感指数(16:45)
10月パソコン国内出荷(14:00)南ア7-9月期GDP(18:30)
10月外食売上高(14:00)OECD世界経済見通し(19:00)
米7-9月期GDP・改定値(22:30)
閣議&閣議後会見(10:00)米7-9月期個人消費・改定値(22:30)
 ※閣議後に11月月例経済報告米7-9月期コアPCEデフレータ・改定値(22:30)
自民党総務会(11:00)米9月FHFA住宅価格指数(23:00)
自民党全国幹事長会議(15:00)米9月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00)
自民党が衆院選公約発表予定米11月リッチモンド連銀製造業指数(24:00)
民主党が衆院選公約発表予定米11月CB消費者信頼感指数(24:00)
廃炉会計制度検証ワーキングG(10:00)
第二回ソニー事業説明会(10:00)香港当局が民主化デモ隊のバリケードを
TPP交渉の関係団体説明会(13:30) 強制撤去予定
黒田日銀総裁挨拶(10:00)ハンガリー中銀政策金利発表(22:00)
黒田日銀総裁会見(13:45)メルケル独首相講演(23:30)
ユーロプラス・フィナンシャル・フォーラムファンロンパイEU大統領講演(25:15)
 ※中曽日銀副総裁講演(13:30)
米2年国債入札(25:30)
2市場信用取引残高(16:00)米5年国債入札(27:00)
JPX日経400先物の取引開始(決算)
MSCIの銘柄入れ替え実施(引値基準)ヒューレット・パッカード、ティファニー
 ※新規採用:ミクシィ、コロプラ、
  リクルート、ミネベア、京阪電鉄
 ※除外銘柄:DeNA、グリー、大同特殊
権利付き最終売買日
(決算)ダイドードリンコ、内田洋行
26(水)ダイエー臨時株主総会(10:00)仏11月消費者信頼感指数(16:45)
白井日銀審議委員が挨拶(10:30)英7-9月期GDP・改定値(18:30)
白井日銀審議委員が会見(未定)米MBA住宅ローン申請指数(21:00)
13年参院選「1票の格差」問題に対する米10月耐久財受注(22:30)
 最高裁大法廷判決(15:00)米10月個人消費支出(22:30)
米10月コアPCEデフレーター(22:30)
プログラム売買状況(15:30)米10月個人所得(22:30)
米新規失業保険申請件数(22:30)
40年国債入札(12:45)米11月シカゴ購買部協会景気指数(23:45)
米11月ミシガン大消費者信頼感・確報値(23:55)
権利落ち日米10月中古住宅販売仮契約(24:00)
米10月新築住宅販売件数(24:00)
(IPO)日本PCサービス米週間原油在庫(24:30)
(決算)アインファーマシーズメルケル独首相講演(25:00)
米7年国債入札(27:00)
(決算)ディア
27(木)11月上旬分貿易統計(8:50)中国10月工業利益(10:30)
10月自動車大手の生産・販売・輸出実績フィリピン7-9月期GDP(11:00)
スペイン7-9月期GDP・改定値(17:00)
公明党が衆院選公約発表予定独11月失業率(17:55)
産経新聞前ソウル支局長の初公判ユーロ圏10月マネーサプライ(18:00)
日韓局長級協議ユーロ圏11月消費者信頼感・確報値(19:00)
大飯原発、高浜原発の再稼働差し止めを独12月GFK消費者信頼感調査(21:00)
 求める仮処分申請に対する決定独11月消費者物価・速報値(22:00)
総資エネ調電力システム改革小委(18:30)加7-9月期四半期経常収支(22:30)
対外対内証券売買契約等の状況(8:50)OPEC総会
投資主体別売買動向(15:00)
(休場)米国(感謝祭)
(IPO)
CRI・ミドルウェア、トーセイ・リート
(決算)日駐、ラクーン、菱洋エレク
28(金)10月失業率(8:30)仏10月生産者物価指数(16:45)
10月有効求人倍率(8:30)仏10月消費支出(16:45)
10月家計調査(8:30)イタリア10月失業率(18:00)
10月全国消費者物価指数(8:30)ギリシャ7-9月期GDP・改定値(19:00)
11月東京地区消費者物価指数(8:30)ユーロ圏10月失業率(19:00)
10月鉱工業生産(8:50)ユーロ圏11月消費者物価・速報値(19:00)
10月商業販売統計(8:50)イタリア11月消費者物価・速報値(19:00)
10月自動車生産台数(13:00)ポルトガル7-9月期GDP・改定値(19:05)
10月住宅着工件数(14:00)ブラジル7-9月期GDP(20:00)
インド7-9月期GDP(21:00)
閣議カナダ7-9月期GDP(22:30)
財政制度等審・財政投融資分科会(9:30)
政治資金収支報告公開、総務省分(17:00)コロンビア中銀政策金利発表(15:00)
みんなの党が解党コスタ・ポルトガル中銀総裁講演(18:30)
ショイブレ独財務相講演(27:30)
2年国債入札(12:45)
米ブラックフライデー(クリスマス商戦突入)
(決算)
トリケミカル、ACCESS(休場)
大手生命保険各社の決算発表集中日米国(感謝祭翌日)
 ※株・債券・商品は短縮取引、為替は通常
29(土)ダイセルブルーム・ユーロG議長講演(21:00)
仏・野党の国民運動連合の党首選
ムバラク元エジプト大統領への判決言い渡し
台湾統一地方選挙
30(日)和歌山県知事選投開票ブラックフライデーの売上発表(30日or1日)
金沢、犬山、古賀各市長選投開票
「はやぶさ2号」打ち上げ予定スイス国立銀行の金保有率に関する国民
ウルグアイ大統領選挙決選投票
モルドバ議会選挙

-------------------------------------------------------------------
以上の通り、我が国は選挙モードであり、
一昨日の記事にも書いた通り、安倍自民党としては、
選挙期間中はただでさえ支持率が低下傾向の中、
株価までダラダラ下げることは避けたいでしょうから、
なりふり構わず閣僚の口車を始め、黒田砲、GPIF砲による援護射撃によって、
何としてでも株価を下支えしてくるでしょう。

そして需給環境においても昨年末、昨年5月水準よりは良好であり、
バリュー面でも現在の為替水準と企業想定為替レートを比較すればわかる通り、
PERの数値よりも実質的には割安であり、来期目線においても、
法人税減税期待もあり、今期来期ともに割高とは言えないです。

海の向こうについても、米国は企業業績と経済指標は堅調であり、
金融政策が出口(利上げ)に向かう事で生じるドル高に対して、
マクロ・ミクロ両面での耐久力を見せており、
今週も引き続き堅調な企業業績と経済指標が続きそうです。

さらに今週は27日の感謝祭、28日のブラックフライデーから本格化する
クリスマス商戦に対する期待も高まっており、
全米小売業協会やショッパートラック等が30日か1日に発表する、
ブラックフライデーの売上結果への期待が高まっております。
(米国の寒波は横睨みが必要ですが・・・)

ユーロ圏については、米国と違って経済指標、企業業績は低調が続いており、
相変わらずECBによる金融政策頼みでという現状です。
(問題児のギリシャの横睨みは必要ですが・・・)

そんな中、先週末にドラギECB総裁が、いつもの追加金融緩和を示唆したことで、
経済指標等が悪けりゃ追加金融緩和期待という御都合解釈モードとなっており、
今週も来週に控えるECB理事会を睨んで、御都合解釈モードが続きそうです。

中国については、先週末に突然の利下げを行い、
利下げを行うくらいにヤバイと言う意見もありますが、
本日は堅調に推移しており、利下げが好感される動きとなっております。


そして明日については、我が国では自民党と民主党が選挙公約を発表予定であり、
黒ちゃんの講演と会見も控えており、日銀金融政策決定会合議事要旨、
JPX日経400の先物の取引がスタートします。

政府、日銀両面の材料に加え、JPX日経400先物という需給イベントも控えており、
号砲が鳴る可能性が十分にあるイベントと言えます。

明晩の海の向こうは、先にも述べた通り、特に心配は無いでしょうから、
明日は商いの伴った号砲さえ鳴れば、乗っかればいいでしょうし、
号砲が鳴らなくとも、選挙期間中は下値も堅いでしょうから、
2日の公示、14日の投開票を見据えて、仕込むのもありでしょう。

ということで、週初の記事としては簡単で申し訳ないですが、これにて失礼します。

明日のスタンスについては、
主力大型株での持越し短期勝負については、
以上の通り、商いの伴った号砲さえ鳴れば、乗っかればいいでしょうし、
号砲が鳴らなくとも、選挙期間中は下値も堅いでしょうから、
2日の公示、14日の投開票を見据えて、勝負するのもありでしょう。

新興市場、2部での持ち越し短期勝負については、
依然として薄商いが継続しており、まだアテになりまへん・・・
IPOテンコ盛りラッシュも控えているので(12月は30社超になるとか・・・)、
シンプルに商いの伴った上昇となるまでは、その日限りの勝負が無難です。

バイオ、不動産、REITでの中長期勝負の方は、バイオも直近では旺盛ですし、
不動産、REITは黒ちゃん効果で、懲りずに見通しは明るいと見ておりますが、
言い続けてきただけで予想としては成立していない戯言に等しいので割愛します(笑)

その他、中小型も含めた中長期の押し目狙いの方については、
まさかの日本売りとなったり、安倍ちゃんが敗れない限り、
年内は仕込んで屁をこいて寝ておけばいいですが、
CPIF改革、日銀のJPX日経400のETFを買入対象化、
25日からのJPX日経400先物取引開始を見据えての高ROE銘柄、
決算を通過した好業績銘柄(目線は来期に向けて)、割安、高配当、好取組、
国策銘柄等、ベタな物色で引き続きコツコツと拾えばいいでしょう。
今週はOPEC総会も控えているので(減産期待は薄いですが・・・)、
資源関連も面白そうではあります。

長期で構えたままの方についても、
まさかの日本売りとなったり、安倍ちゃんが敗れない限り、
王者の風格で構えておきましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
お疲れ様です。
スイングマン | URL | 2014-11-24-Mon 18:05 [編集]
毎度大変参考になります。
お大事に。
こんばんわ
しんパパ | URL | 2014-11-24-Mon 19:47 [編集]
体調悪いのに…ありがとうございます!

早く寝て良くなって下さい!
スイングマンさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-11-25-Tue 08:50 [編集]
> 毎度大変参考になります。
> お大事に。

おはようございます。
お気遣いありがとうございます。
しんパパさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-11-25-Tue 08:53 [編集]
> 体調悪いのに…ありがとうございます!
>
> 早く寝て良くなって下さい!

おはようございます。
お気遣いありがとうございます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.