不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
黒銀会合を経て債券が戻り、三戦の構え待ち・・・気掛かりは米SQリレーか。
こんばんは。

流行語大賞候補の50語が発表され、
「ありのままで」や「ダメよ~ダメダメ」がノミネートされたそうで、
昨年は「安」いものが「倍」になる「安倍返し」な「アベノミクス」が大賞となっただけに
衆院選で安倍ちゃんが敗退し、「辞めよ~辞め辞め」とならず、
「アベのままで」という結果になる事を祈るばかり・・・我ながらしょうもない。

ちなみに今年のマーケットでの流行語大賞を考えると「イナゴ」でしょうか・・・
そうなると嬉しい限りです。

さて本日は、「刷りゴー♪刷りゴー♪」と輪転機から煙が出るほど廻している日銀が、
黒ちゃんとゆかいな仲間達会合(金融政策決定会合)を開きました。

前回の会合で決めた輪転機3倍回転(追加金融緩和第2弾)は、
消費税再増税を前提にしていただけに、黒ちゃんの出方がやや気掛かりでしたが、
金融政策はまさかの輪転機逆回転(緩和縮小)とはならず、現状維持となりました。

引け後の黒ちゃん会見についても、消費税の先送りについて苦言を呈することもなく、
物価目標の達成が困難となれば「ちょっちゅなく(躊躇なく)更なる追加緩和をやる」
という具志堅緩和の示唆についても、消費税が先送りされる17年4月までやらん!
なんてことは言わず、これまで通りの姿勢を変えておりまへん。

以上の通り、黒い銀行会合と黒ちゃん会見は、金融政策にも変更は無く、
懸念されたアベクロの亀裂を見せることもなく、無事に通過したと言えます。

ということもあってなのか、昨日まで売られていた我が国の債券が、
本日は大幅に買われており(大幅に金利が低下)、
米債券は日銀が要因なのかはともかく、債券安(米金利上昇)となっており、
昨日までの日米金利差縮小から拡大しつつあります。

つまり昨日までは債券安(金利上昇)・円安という無理のある動きでしたが、
本日から債券高(金利低下)・円安となっており、おまけに米債安までトッピングされ、
債券の方が株と為替に寄っていったと言えますので、
昨日書いた我が国のベストシナリオであり、デフレ脱却に向けて必須の構えである、
株高・債券高・円安という「三戦の構え(さんちんの構え、空手でいう最強の構え)」
の準備が整いつつあります。

整いつつあるというのは、昨日と今朝の記事でも書いた通り、
5日以降は債券を無視した株高・円安だっただけに、
その分は修正されてもおかしくないですから、
昨日の安倍ちゃん会見以降から始まった出尽くし風の修正の動きが、
本日を含めて続いているということです。

そうなると、どこで株高・債券高・円安という三戦の構えとなるのかが焦点ですが、
先にも述べた通り、黒い銀会合と黒い会見を経て、債券高へと戻ったので、
株と為替待ちとなります。

但し我が国の債券が債券高(金利低下)となったことに加え、
米債券安(金利上昇)にもなったことで、このまま日米金利差が縮小しない限り、
円安が裏付けられたことになるので、結果的には株待ちと言えます。

やはり5日以降の債券を無視した株高・円安の動きは、
当たり前ですけど先物が主導していたということです。

本日を含め先物の商いは細りながら軟調な動きとなっているので、
先物が商いの伴った上昇となれば、円売り先物買いに火が付き、
本格的に株高・債券高・円安という三戦の構えとなりそうです。

ちなみに本日発表された14日時点の裁定買い残は3.45兆と増加しておりますが
日々公表の17日分では僅かながら3.41兆円にまで減少しており、
少なくとも昨年5月高値や昨年12月高値の4兆円には程遠く、
シカゴIMMの円売りポジションも(11日現在)、まだ8.2万枚程度であり、
昨年末の14万枚には程遠い水準です。
NT倍率も本日時点で12.38倍であり、昨年末の12.72倍には及んでおらず、
円売り・先物買いの余地は十分にあると言えます。
(もちろんTOPIX主導の底上げが健全ですけどね。)
そして2市場信用買い残も今年最低水準であり、需給環境は良好と言えます。

ただし・・・本日の空売り比率が9月12日以来の低水準となる26.6%だったので、
空売り比率が日経平均との逆相関性が高く(10月安値以降、やや崩れてますが・・)
27%を割ると天井となることも多かっただけに、
昨日からの修正の動きが続く可能性はあります(昨日は29.6%)。

とは言っても、8月8日に空売り比率が34%となって底を打ち、
それ以降20%台が続きながら上昇する局面もあった上に、
如何せん長期のデータが乏しいだけに、天井かどうかは言い切れないですけどね。
素直に売りの圧力が低下したとも言えるだけに、一応、参考までに。

以上の通り、債券高・円安の構えは整っており、あとは株(先物)の反発待ちですが、
需給面での反発の環境は整っており、
バリュー面でも現在の為替レートは企業想定為替レートから比べると、
かなり円安水準であり、上方修正余地が高いので、
日本株はPERの数値よりも割安と言えます。(そもそも来期目線ですけどね)
従って株が反発するきっかけとなるイベント待ちとも言えます。

繰り返しになりますが、本日の黒い銀行会合と黒い会見で債券高へと戻ったので、
株が反発するきっかけとなりそうな今後のイベントは以下の通りです。

 (今夜)ユーロ圏経常収支&建設支出、米住宅着工、FOMC議事録、米小売決算
 (明日寄り前)貿易収支、
 (明日場中)全国スーパー売上高、中国HSBC製造業PMI
 (明日引け後)コンビニ売上高、半導体BBレシオ、
 (明晩)欧州PMI祭、米消費者物価、新規失業保険、フィリー指数、CB指数
     米中古住宅販売、半導体BBレシオ、米10年債入札、米小売決算
 (21日)国会の場での正式な解散、
 (21日晩)ドラギECB総裁の講演、米SQ

といったところです。

普通に考えると、我が国は国内独自の材料である選挙モードですから、
21日の国会での正式な解散まで、昨日からの修正の動きが続き、
解散を機に株が反発となるのが妥当ですが・・・
(明晩には欧州と米国で注目イベントも多いですからね)

ただ・・・これまで何度か書いてきた通り、
親分米国はMSQだった9月19日に高値を付けて、
10月のSQで反発して現在に至るというSQリレーが続いているので、
21日の11月SQで高値を付けて崩れるというSQリレーが続く可能性もあり、
足を引っ張られる可能性は無きにしもあらずです。

一方で11月最終週は上昇という高確率なアノマリーもあり、
今年はクリスマス商戦の好調が観測される中で、
28日のブラックフライデーを迎えるだけに、
大人の事情なSQリレーを吹き飛ばすとは思っているのですが・・・
そもそも米経済指標は好調ですし、米企業業績は直近の小売を含め好調ですから
とにかく米株は薄商いが続いているだけに、
吹き飛ばすパワー(商い)が膨らまないことにはねぇ・・・

ということもあり、米株のSQ以降の動きはやや気掛かりではありますが、
我が国は国内独自の選挙モードであり、商いの伴った反発となれば、
別世界の堅調モードにはなるとみております。

そしてあくまで目先の話ですから、衆院選投開票の14日以降も含め、
まさか自公で過半数割れという事態にでもならない限り、
年内という目線については、明るいと言う見方に変わりはないです。

さらに言えば消費税の引上げが行われる2017年4月まで・・・
いや、2020年東京五輪まで屁をこいて寝ていても・・・
というのは今のところ冗談ということにしておきます(笑)

そういえば舛添東京都知事が、五輪3会場が不要だからということで、
建設中止を正式表明したそうで・・・あんたが不要ですけどね・・・舛添不要一だけに。
言いたかっただけです。

ということで、明日のスタンスについては、ほぼ変更はないですけど、
主力大型株での持越し短期勝負については、以上の通り、株の反発待ちであり、
21日の解散以降(13時以降)の反発と見ておりますので、持ち越しはありですが、
慎重に構えるのならば、先物が商いの伴った反発とならない限り、
明日はその日限りの勝負に留めるのが無難でおます。

新興市場、2部での持ち越し短期勝負については、
依然として薄商いが継続しており、まだアテになりまへん・・・
IPOテンコ盛りラッシュも控えているので(12月は30社超になるとか・・・)、
シンプルに商いの伴った上昇となるまでは、その日限りの勝負が無難です。

バイオ、不動産、REITでの中長期勝負の方は、バイオも直近では旺盛ですし、
不動産、REITは黒ちゃん効果で、懲りずに見通しは明るいと見ておりますが、
言い続けてきただけで予想としては成立していない戯言に等しいので割愛します(笑)

その他、中小型も含めた中長期の押し目狙いの方については、
以上の通り、21日の解散以降、日本売りとなったり、安倍ちゃんが敗れない限り、
年内は仕込んで屁をこいて寝ておけばいいですが、
CPIF改革、日銀のJPX日経400の買入対象観測、
25日からのJPX日経400先物取引開始を見据えての高ROE銘柄、
決算を通過した好業績銘柄(目線は来期に向けて)、割安、高配当、好取組、
国策銘柄等、ベタな物色で引き続きコツコツと拾えばいいでしょう。

長期で構えたままの方についても、
以上の通り、21日の解散以降、日本売りとなったり、安倍ちゃんが敗れない限り、
王者の風格で構えておきましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんわぁ
しんパパ | URL | 2014-11-19-Wed 22:48 [編集]
確かにマーケット流行語大賞は、イナゴかバズーカですねっ(^^)/
これからも
色々教えて下さい!応援してます!
しんパパさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-11-20-Thu 00:24 [編集]
こんばんは

> 確かにマーケット流行語大賞は、イナゴかバズーカですねっ(^^)/

なるほどバズーカもそうですね。

> これからも
> 色々教えて下さい!応援してます!

ありがとうございます。
管理人のみ閲覧できます
| | 2014-11-20-Thu 08:27 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ダメよ、ダメダメ太さんへ
マーケット番長 | URL | 2014-11-20-Thu 10:40 [編集]
屁こいて寝るが流行語大賞でっかw
じゃあ来年はケツかいて寝るを押してみますw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.