不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
週明けを見据え・・・。付録:ホームセンター、家具販売各社の直近月次売上一覧
おはようございます。

本日も未開のジャングル・・・ではなく、僻地へ行っており、
記事が書ける環境ではないので、予約投稿となります。

さて本日はまずSQでおます。
需給的には節目になりますが、それよりも何よりも、
11日から消費税先送りを前提とした解散熱が沸騰しており、
解散熱が全否定になるなり、熱の割りに薄商いという状況にでもならない限り、
SQもヘッタクレもないかもしれまへんが・・・

一応、米国市場は・・・
昨夜からの米クリスマス商戦への期待が盛り上がり(盛り上がってないかも)
今夜の米小売売上高、ミシガン大指数を経て、更に期待が盛り上がることになると、
週末のG20を経て、米国はドル高への遠慮姿勢からも解放され、
我が国も円安誘導への遠慮姿勢からも解放されるので、
来週前半の解散を巡るイベントから19日の大安まで、
さらに株高(円売り先物買い主導)が加速される可能性が高いです。

そして欧州も・・・
未だに景気失速懸念が全く払拭されておらず、
実質的にはECBの金融政策頼みとなっている中、
今夜はユーロ圏の7-9月期GDPが発表されます・・・
イタリアに続いてリセッション入りが視野に入る国が続出するようだと、
ECBの金融政策だけでは救いようがないとも見られる可能性はあります・・・

一応、今夜はEU財務相理事会もあるので、財政面での対策が出て来ると、
GDPが悪かろうとも、金融、財政両面での対策期待が高まりますけど・・・
とにかく今夜のユーロ圏のGDPはリスクイベントではあります。

そして我が国は、前述したことに加え、11日から先物がかなり先走っているでしょうし
ユーロ圏のGDPもあり、沖縄県知事選もありますが・・・
一方で国内企業決算も本日で一巡しますので、ミクロ面では節目となり、
米国もG20を経て、ドルが身軽になり、クリスマス商戦に向けての盛り上がりもあり、
来週からという期待は出来ますので、解散熱が維持されているのならば、
もはやユーロ圏GDPも米小売売上高もSQもヘッタクレもないかも・・・(笑)

やはり来週17日の7-9月期GDP・速報値、第4回消費税増税の点検会合、
安倍ちゃんが外遊から帰国、18日の最終回となる消費税増税の点検会合、
点検会合とGDPの結果を踏まえた経済財政諮問会議を経て、
下手をすれば大安の19日に解散・・・という線が濃いのか・・・(11日時点の推測)
沖縄県知事選をうやむやにするためには解散を急がないとね・・・
(基地問題は共和党主導の米国との関係と言う意味ではマズイですけど・・・)
18-19日は黒ちゃん銀行の金融政策決定会合もあります。

ということで、週跨ぎ限定のド短期勝負はやや危険とも言えますけど、
来週前半の消費税先送りをを前提とする解散を巡るイベントを見据えてならば、
解散熱が消えない限りは強気姿勢でいいでしょう。

あ、そういえば本日は、時事通信を始め支持率調査も出揃います。
あまりにも低下しているようだと、沖縄県知事選での敗退も重なると、
解散するとヤバイ・・・ってことは、民主党のポンコツぶりを見る限りないか(笑)

一応、アベノミクスは支持率ありきではありますので、ちょっと心配してみました。

以上の通り、書いて見たものの、11日に書いた予約投稿なので、
最新の需給環境やテクニカル等も見ておらず、
とんちんかんなことを書いているかも知れませんのであしからず。

ということで、11日に書いた危うい予約投稿だけではなんですので、
本日はホームセンター、家具販売各社の直近月次売上高一覧を付けておきます。

☆ホームセンター、家具販売各社の直近月次売上高一覧

 ※2014年11月11日現在のデータです。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 



スポンサーサイト

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.