不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
神の手の前では・・・
こんばんは。

いやはや今日も御機嫌に黒田のおっさんが屁(黒田砲)をぶちかましており、
昨日に引き続きREITに12億円の買入でおます。
もはや日銀内に買入ルールがあるのかどうかも定かではありませんが、
TOPIXは前引け時点でギリギリプラスというかつての様な職人芸だったので、
REITだけに砲撃したのか・・・だから本日は後場から崩れたのか・・・(笑)

まぁ職人芸や日銀の買入ルールはともかく、
先日の金融政策決定会合にて決定した来年からの「3倍返しだ!」緩和によると、
ETF買入額は年間3兆円、REITが年間900億円、来年が242営業日ですから、
1日換算でETFは約124億円、REITが約3.7億円というペースで買わないと、
買入枠を使い切れない・・・恐るべし。

しかもこれだけではなく、GPIFも運用見直しを決定しており、
もはや神の手(お上の手)の前では、決算も経済指標もヘッタクレも無く、
仕込んで屁をこいて寝ておくのが得策なのかとすら思ってしまいます(笑)

厳密に言うと日銀はお上ではないですけど・・・っつうかどうでもいいですね。

どうでもいいついでに言うと、「お上」のことを最近は「お○(おまる)」と言うそうで・・・
なぜ「お○」なのかは知りませんけど、神の手の方が・・・と自画自賛しておきます(笑)
私は桃屋のおっさん(白川総裁)&ポンコツ民主党時代から神の手と書いているので
今後もこのままの表現でいきます。

そんな神の手が本日のREITだけでなく、
御存知の通り、昨日はETFに380億円、REITに12億円という威厳を見せつける中、
本日の空売り比率はトーンダウンしているのかと思いきや、
昨日の33.1%に続き、30%超えとなる32.3%という高水準となり、
神の手に逆らう者が意外に多かったです・・・

空売り比率と共に引け後に発表された裁定買い残は、
31日(2兆8741億円)は思ったほど増加しておらず、
4日分を見ても3兆円には届いておりまへん。

てな感じで、昨日発表(31日迄分)されたゴッソリ減っていた信用買い残、
空売り比率、裁定買い残も含めると、黒田砲で噴き上がった割には、
需給環境はかなり良好と言えます。
明後日の早朝に発表される円売りポジがどこまで増加しているのか注目ですが、
意外に小さい裁定買い残の増加を見る限り、さほど積み上がってなさそうですけどね

本日の後場からの先物主導での下げを見ても、
円売り・先物買いの巻き戻しでしょうから、さらに需給環境は改善したと言えるので、
もし明日以降も巻き戻しが続いたとしても、限定的とは言えます。
いかんせん本日も大商いは継続しており(3兆2452億円)、
個人のパワーはかなり強力ですし、何よりも神の手の強烈な睨みが効いているので
好き勝手な巻き戻しも長続きしそうにないです。

ちなみに本日は主力大型株が一服した事もあり、
新興市場へもイナゴが流入したことで大商いとなっており、
マザーズは8月1日(下げ)以来の大商いでの上げとなっております。
今朝の記事でも書いた通り、5月安値から始まったイナゴ相場は、
ミクシィがイナゴの発生源ですから(その後にサイバーダイン)、
ミクシイが元気なのは良いことです。

しかしながら明日はミクシィ決算を控えておりますので、
新興市場にとっては節目ではあります。
主力大型株にとっても今夜がECB理事会、明日が雇用統計ですから、
株価が再点火されるのか、巻き戻しが継続するのか節目ではあります。

ECB理事会については昨日と今朝の記事で書いたので、詳細は割愛しますが、
(まさかドラギが辞任したり、渋チンになったら荒れますけど・・・)
雇用統計については、週明けにもFRBの雇用指数が控えておりますので、
予想を大きくした下回る低調な結果にでもならない限り、
一時的な反応に留まりそうです。
そもそも低調な結果にはならないでしょうけど(ドル高基調継続でしょうけど))、
市場予想だけはややハードルが上がっているので、
予想を下回るというパターンは十分に有り得ます。

ということで、週跨ぎとなる明日のスタンスについては、改めて書きますと、、

主力大型株での週跨ぎの持越し短期勝負については、今夜のECB理事会が、
以上の様な嵐を招く結果となり、明日も大きく下げる様であれば、
明日の雇用統計は悪くないでしょうし、神の手の睨みもありますから、
前場の段階で突撃するのはありです。
ECB理事会で嵐が起きず、今夜の米株、明日の日本株も堅調過ぎるようであれば、
出尽くし&手仕舞いリスクが高まるので、その日限りに留めるのが無難です。
ただし月曜のFRB雇用指数以降を見据えてならば、勝負してもいいでしょう。

新興市場、2部での持ち越し短期勝負については、
商いの伴った上げではありますので、明日も商いが維持されているならば、
勝負してもいいですが、明日はミクシィ決算も控えているので、
サイバーダイン等のゲーム以外のテーマ性のある銘柄、
もしくは決算を終えた銘柄で勝負する方が無難ではあります
ちなみに本日と打って変わって、主力大型株が旺盛な動きとなれば、
新興市場からイナゴが飛び去る可能性があるので、
その際はその日限りに留めるのが無難でおます。

バイオ、不動産、REITでの中長期勝負の方は、バイオも直近では旺盛ですし、
不動産、REITは黒ちゃん効果で、懲りずに見通しは明るいと見ておりますが、
言い続けてきただけで予想としては成立していない戯言に等しいので割愛します(笑)

その他、中小型も含めた中長期の押し目狙いの方については、
目先の熱狂が一服しても、消費税の引き上げげを強行しない限り、
中長期的な明るい見通しに変わりは無いので、
明日以降、全戻しなリスクオフにでもならない限り、
CPIF改革と25日からのJPX日経400先物取引開始を見据えての高ROE銘柄、
不動産、REIT、金融等の日銀追加金融緩和恩恵銘柄、
好業績(決算睨みの上方修正期待)、割安、高配当、好取組、国策銘柄等、
ベタな物色で、コツコツと拾っていけばいいでしょう。

長期で構えたままの方については、目先の熱狂が一服しても、
消費税の引き上げを強行しない限り、中長期的な明るい見通しに変わりは無いので
明日以降、全戻しなリスクオフにでもならない限り、王者の風格で構えておきましょう

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2014-11-06-Thu 21:16 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わこさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-11-06-Thu 21:21 [編集]
こんばんは。
ありがとうございます。

あくまでミクシィ決算跨ぎという大局的な資金の流れのリスクということで書いているだけなので、
ミクシィの決算が良ければ、素直にゲームへのイナゴ物色は続くでしょうね。
ワイゲはらしいですね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.