不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
海の向こうの大嵐を受けて・・・
おはようございます。

昨夜の米国市場はゴリゴリどころか、キングコングが大暴れする一夜となりました・・
ダウは一時460ドル下げる場面があり(16000ドル割れ)、
S&P500とナスダック共に大幅安となりましたが、
引けに掛けては下ヒゲを付けて大きく戻しており、
先行して下げていたラッセル2000は反発しており、
先週末に祭となった半導体株指数、景気の先行指標でもある輸送株指数は反発、
ということもあり、引け味としては良いと言えますので、
米株はさすがに自律反発は期待出来る動きではありますが・・・

商いについても、これまではメリハリのない大商いが続いておりましたが、
昨夜はメリハリのあるキングコング級の大商いとなったので、
セリングクライマックス風味ではありますが・・・

VIX指数は一時30に乗せたものの26.25まで低下しており、
引け味としてはいいのですが・・・

米債券についてもキングコング2頭分くらいの大幅高(金利大幅低下)となり、
もはや利上げは全否定と言える水準ながら、株価と同様に戻しておりますが・・・

ドルについては、前日は債券高にも関わらずドル高となっておりましたが、
さすがに昨夜はキングコング2頭分級の債券高となったことでドルは急落・・・

金は3日続伸となり、リスク回避姿勢が窺えます・・・(原油始めその他商品は反落)

そして、動くきっかけとなるネタ(材料)の部分では、
イエレンおばさんが米経済に自信を持っていると言ってたで~という伝聞情報、
ベージュブックは前回と同様、全12地区で堅調な結果となり、
ドル高の懸念はありまへんと言いながら・・・

昨夜の小売売上高を始めとする米経済指標が市場予想を下回り、
米企業決算も前日とは打って変わって低調なものが続き、
ウォルマートはドル高の影響による下方修正を発表しており、
マクロ、ミクロ両面において、ドル高の影響が無いとは言い切れない状況であり、
イエレンおばさんとベージュブックの内容とは一致しておりまへん・・・

従って今夜の米鉱工業生産、フィリー指数、住宅指標、新規失業保険、
ベージュブックを受けての連銀総裁達の講演、グーグルとGSの決算、
インテルの好決算に続くのか注目される半導体軍団の決算、
これらの結果次第ではまだまだ危うい要素は残っていると言えます。

さらに米国内でのエボラ出血熱の感染拡大懸念も残っており、
しかもCDC、WHO、米政府、それぞれの見解に異なりが出てきているだけに、
リスクの輪郭がさらに見えなくなっております・・・

そしてもう一つの火薬庫であるユーロ圏市場は、
株価は大幅安(特に南欧ゴロツキ重債務国の下げは大きい)、
債券は大幅高となりましたが、南欧のゴロツキ重債務国はついに、
ギリシャを追随するように大きく売られ、本領を発揮しつつあります・・・
今夜のユーロ圏8月貿易収支、ユーロ圏消費者物価・確報値、
独連銀バイトマン総裁の講演次第では、火に油となるリスクはあります。

英国、ユーロ圏以外の欧州、中東、資源国、新興国は、ゴリゴリの債券高ながら、
さすがに米債の大幅高によるドルの急落で通貨高となっており、株価も大幅安です

以上の通り、米国はセリングクライマックスな動き(水準)ではありますが、
ドル高に対する米国のマクロ面、ミクロ面での懸念は払拭されておらず、
火薬庫の独を始めとする欧州の懸念も払拭されておらず、
新たに南欧のゴロツキ重債務国の懸念も頭角を現しつつあります。
米欧以外の国々についても、リスクオフの動き(株安、債券高)は継続しており、
金を始めとする商品高基調も継続しております。
従って、今夜以降のイベントリスクも残っているので(エボラも含め)、
セリングクライマックというよりは、まずは自律反発する程度と見ておくのが無難です

そして本日の我が国ですが、
昨夜のシカゴ日経平均先物は一時14480円を付ける場面があり、
その後は米株と共に戻し、14670円で帰って来ておりますが、
夜間にセリングクライマックの様な動きをされたところで、
大人達の整理に過ぎないですから、日本株にとっては本日の動きの方が重要です。

今のところは商いを伴っての大幅安ではありますが・・・
週初をやや上回るペースでの商いではあり(マザーズはやや気を吐いてますけど)
セリングクライマックスなのかやや疑問符の付く動きではあります・・・
追証売り懸念も残っているだけに、後場からの動きが不気味ではあります。

そして国内目線での材料については、
アベクロの政策期待及び業績の上方修正期待が、
昨日以上に盛り上がっているわけでもないだけに、海の向こうも加味すると・・・
やはり我が国もセリングクライマックスとは言い切れず、
自律反発程度と見ておいた方がいいでしょう。
ここまで下げたら、商いの伴ったゴリゴリ反発になってから動いても遅くないです。

ということなので、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

やまねこかい | URL | 2014-10-16-Thu 13:16 [編集]
こんにちは。

下落が甘すぎて、アカンですね(苦笑)。
PKO相場の副作用なのでしょうけど、このまま終わってしまうと、
これは下手すると調整に時間がかかっちゃうかもしれませんね。

しかも時々反発しながら、調整することになると厄介です。
自分では、トレーディングが下手すぎて、出来ないので余計ですが、
デイトレーダーの方が羨ましい限りです。。。

やまねこかいさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-10-16-Thu 15:25 [編集]
> こんにちは。

こんにちは

> 下落が甘すぎて、アカンですね(苦笑)。
> PKO相場の副作用なのでしょうけど、このまま終わってしまうと、
> これは下手すると調整に時間がかかっちゃうかもしれませんね。

結果的に本日は商いも膨らみましたけど、
動き自体はコツン感に乏しかったですね。

> しかも時々反発しながら、調整することになると厄介です。
> 自分では、トレーディングが下手すぎて、出来ないので余計ですが、
> デイトレーダーの方が羨ましい限りです。。。

今はデイトレか腰を据えるのを覚悟で突撃するくらいしかないですね。
危険水域
スイングマン | URL | 2014-10-16-Thu 19:35 [編集]
28、29のFOMCや日本で経済対策打たないとホントに危ないですよね。

今年の下げの中でも異質ですね。
スイングマンさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-10-16-Thu 19:50 [編集]
> 28、29のFOMCや日本で経済対策打たないとホントに危ないですよね。
>
> 今年の下げの中でも異質ですね。

随分と盛り上がってきてますので、火消し対策を打たないと、
傷も深くなり、確かに回復にも時間が掛かりそうですからね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.