不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
秋祭り。夏祭りと同じになるのか、それとも除蝗祭になるのか・・・
こんばんは。

秋は祭の季節です。
農作物に被害をもたらすイナゴ(蝗)を駆除することを祈念する、
除蝗祭と言われる祭もあるようですが・・・

ちなみに私の育った町の秋祭りは、企業も学校も当たり前の様に休みとなり、
二日間に渡って町中が、狂乱の祭り一色となります。
それこそ祭りに参加しないのはもちろんのこと、
寄付もしないようだと、村八分にされ兼ねないほどのファンキーな町でした・・・
神輿についても、浅草とかのギャルが担げるような小さな神輿では無く、
数トンもする神輿を、男がまわしと地下足袋、さらしにハッピと鉢巻姿で担ぎ、
「ワッショイ」というようなベタな掛け声では無く、ガラの悪い掛け声をがなりたて、
練り合わせというぶつけ合いを繰り広げます・・・
揚げ句に私の幼馴染の父親も祭で亡くなったりと、とにかく荒っぽい祭でおました。
現在はその地を離れ、それなりの都市部に住んでいることもあり、今となっては・・・
町中が一体となるあの熱狂は何なんだという気も少しはしますけどね(笑)

さて、昨夜から始まった一発目の秋祭(イベント祭)ですが、
初日から米国を始めとする海の向こうでは大荒れとなり、
本日の我が国も久し振りに荒っぽい祭(大幅安)となりました。

これまでは紙垂(しで)を振る安倍ちゃんを乗せた神輿を担ぐかのように、
日本株神輿はアドレナリンならぬアベレナリンを放出するだけでなく、
黒ちゃんの異次元なドーピングによって、疲れ知らずで担ぎ上げられてきましたが
ついに乳酸が溜まり過ぎて、アベレナリンもドーピングも効かなくなったのか、
日本株神輿は崩れております・・・

商いについても、昨夜の米株と同様、大商いでの下げとなり、
売買代金も2兆5939億円にまで達しており、
MSQだった12日と19日の上げの大商いには及びませんでしたが、
夏祭り(8月安値)以降では、
その両日以外の上げ局面を上回る大商いでの下げとなっておりますので、
下げのパワーが優位に転じたとも言えます。

しかしながら夏祭り(8月8日安値)の際は、大商いでの大幅安になると共に、
空売り比率も底打ちを示唆する34%に達し(ちなみに5月安値も34.3%)、
その後は薄商いでのヒョロ上がりとなり、
結果的には8日が祭りのクライマックス(セリングクライマックス)となりましたので、
本日も空売り比率が36%と底打ちとも言える水準に達していると共に、
大商いでの下げとなったことからも、夏祭りと同様(5月の春祭りも)、
祭りのクライマックス(セリングクライマックス)と言えなくもないですが・・・

如何せん秋祭(イベント祭)は昨夜が幕開けであり、今夜以降も続き、
しかもイベントとしては大きなものが控えているだけに
火に油を注ぐことになるのか、クライマックスを迎えることになるのか、
見極めざるを得ない状況ではあります。

今朝の記事でも書いた通り、おかげさまで初日から下げたということもあり、
今夜以降のイベントが、祭りをクライマックスとする可能性が高まっており、
どこでクライマックスを迎えるのか・・・という状況でおます。
だけに・・・見極めという後手に回らざるを得ない状況でもあるのですが、
神輿が担ぎ上げられたまま最後のイベントを迎え、
その後はイベントが無いまま、神輿が崩れ落ちるという展開よりは、
期待の持てる状況ではあります。

果たして本日が夏祭り(8月安値)と同様、セリングクライマックスとなるのか、
今夜以降も続くイベントでクライマックスを迎えることになるのか・・・

ちなみにこれまた今朝の記事でも書いた通り、今後のイベントとしては・・・、
本日のファストリ月次と不二越決算は好調でしたが(セブン&アイはボチボチ)、
今夜はECB理事会&ドラギえもん会見、米新規失業保険、米製造業受注、
明日は口車の炸裂する閣議、衆院予算委員会の初日、中国非製造業PMI、
明晩はユーロ圏各国の非製造業PMI・確報値、米ISM非製造業PMI、米雇用統計、
週明けは早々に黒い銀行会合(6-7日)、
皆既月食の満月である8日から幕開けとなる米企業決算・・・
といったところ目先の秋祭りイベントでおます。
そして継続しているリスクとしては、
香港の民主化デモ、イスラム国、ウクライナといった地政学リスク、
米国でのエボラ出血熱のパンデミック懸念といったところです。

一方、継続している下支え材料としては、繰り返し書いている通り、
安倍ちゃんの政策期待と消費税引上げを決断する12月までの株高維持、
黒ちゃんの追加金融緩和期待、上方修正期待による割安感、需給面等があり、
なんら変わりは無いので、中長期的な強気見通しに変わりは無いです。
(ちなみにドル建ての日経平均は本日で8月安値を割ってますけど、
 我々の懐具合目線ということで・・・)

従って、あくまで目先の秋祭りが、いつクライマックスを迎えるのかということです。
もちろん米株の下げの大商い、ドル高(米債)の行方といった海の向こうも含めてね

それにしてもエボラ出血熱の騒動だけはどうなるのやら・・・
真偽は不明ですが、ハワイでも感染者が見つかったとか・・・くわばらくわばら。

とりあえず明日のスタンスについては、特に変更はありませんけど、
主力大型株での持越し短期勝負については、以上の通り秋祭りは続くので、
本日の商いを上回る大商いでの反発にでもならない限り、
その日限りの勝負に留めるのが無難です。
夏祭り(8月安値)と同じと判断して参戦するにしても、打診に留めておきましょう。

新興市場、2部での持ち越し短期勝負については、
意外と本日は商いの膨らまない下げではありましたが、
まだ傷が癒えたとは言えないので、シンプルに商いの伴った反発にでもならない限り
その日限りの波乗りが無難です(特にマザーズは御注意を)。
ただし新興市場はネタが豊富ではありますから、商いの旺盛な個別に関しては、
イナゴの大群物色に合わせて波乗りするのは御自由でにどうぞ。

バイオ、不動産、REITでの中長期勝負の方は、
市場全体が8月安値を割るようなリスクオフとならない限り、
王者の風格で構えておけばいいですが
バイオについてはバイオの秋祭の賑わいがイマイチながら、
秋は学会シーズン、週明け早々にはノーベル賞の発表も控えており、
さらに改正薬事法を含め15年度からの難病新薬の審査も半年に短縮となります。
不動産についても不動産関連指標が低調なのは織り込み済みであり、
いずれは日銀も動くでしょうから、下げたところは拾っていけばいいでしょう。
御存知の通り、これらは予想として成立していない戯言レベルですけど(笑)

その他、中小型も含めた中長期の押し目狙いの方についても、
市場全体が8月安値を割るようなリスクオフとならない限り、
高ROE、好業績、割安、高配当、好取組、国策銘柄等のベタな物色で、
出遅れているものを中心に新規で拾っていけばいいでしょう。

長期で構えたままの方も、市場全体が8月安値を割る様なリスクオフとならない限り
王者の風格で構えておきましょう。

お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

Ryo | URL | 2014-10-02-Thu 21:47 [編集]
始めまして RYOと申します。
株取引が好きでいつもマーケット番長さん相場観を面白く書いてありまして参考にしておりました。
ところが今日も読んでいると祭りの話がありまして共感してしまいましたね。特に姫路の海の方の祭は凄いです。
Ryoさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-10-02-Thu 23:21 [編集]
> 始めまして RYOと申します。

こんばんは。
こちらこそはじめまして。

> 株取引が好きでいつもマーケット番長さん相場観を面白く書いてありまして参考にしておりました。

ありがとうございます。

> ところが今日も読んでいると祭りの話がありまして共感してしまいましたね。特に姫路の海の方の祭は凄いです。

いやはやどこだとは言えませんが、
あの地域の祭は凄いですよね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.