不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
スーパー各社の8月月次売上一覧(Part.2)
おはようございます。

米国市場はケースシラー住宅価格を始め経済指標が低調な結果となり、
FRBがハト姿勢の継続観測が高まったことで、米株は小幅続落に留まった・・・
とも言いたいですが、米債券は買われずに小幅安(米金利上昇)となっており、
ドルは主要通貨に対しても全面高となっておりますので、
FRBのハト姿勢継続観測とも言えず・・・今夜以降のイベントラッシュを控え、
方向感の見えない動きが続いております。

しかしながら、昨夜は商いが膨らんでの小幅続落なので、25日の大幅安を含め、
下げ局面で商いが膨らむという下げ圧力優位のモードが継続しており、
まずは商いの伴った反発を見せないと、米株はまだまだ安心出来ないです。

そして昨夜の欧州、新興国等を含め海の向こうの状況としては
今夜から米国、欧州でイベントラッシュが始まりますので詳細は割愛しますが、
ドル高による通貨安と共に、新興国・資源国のマネー流出症状は継続しており、
ギリシャ、ロシア、トルコ、ブラジル、メキシコ、チリ、コロンビア、ペルー、台湾は
トリプル安症状が継続しております・・・
特にギリシャの債券安(金利上昇)はかなり進行しております・・・
アジアでは香港の民主化デモが継続しており、それが原因なのか、
中国はトリプル高にも関わらずCDSだけが急速に上昇しております。
台湾も香港の陰に隠れながらトリプル安です。

というように、この辺のキナ臭い動きも頭の片隅に置きつつ、
今夜から始まる欧米市場でのイベントラッシュを迎えます。
まず今夜はADP雇用リポートとISM製造業でおます。
先週後半から昨夜まで、米経済指標の悪化も目立ちつつあり、
結果が悪けりゃFRBのハト派観測が高まるという都合の良い反応は、
徐々に薄れつつあるので、堅調な結果とならなければ、
下げパワー優位の状況が続いている米株は注意が必要です。
我が国目線で見ても、ドル高になって貰った方がリスクは低いので、
堅調な結果を望みたいところですが・・・

そして本日の我が国ですが、朝方発表された日銀短観は、
全てに目を通しておりまへんが、ざっと見た限りでは予想された程の悪化では無く、
非製造業以外はむしろ内容的に良かったと思えますが、
日本株の反応としてはイマイチ薄く、商いも膨らないまま小動きでおます。
とりあえず目先では今夜から始まる海の向こうでのイベントラッシュが重要なので、
様子見といった面もある・・・というか様子見するのが無難でおます。

ということで、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。

さて本日はスーパー各社の8月月次売上一覧(Part.2)です。

これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、
外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、
につきましては左のカテゴリからご覧下さい。

☆スーパー各社の8月月次売上一覧(Part.2)

 ※2014年10月1日08時30分時点のデータです。


(スーパーPart2)既存全店累既累全発表日決算月その他
2653イオン九州98.0 100.596.1 98.4 9/152
2742ハローズ97.4 105.59/122
2791大黒天物産109.09/155
3038神戸物産105.1108.19/2410業務スーパー
3038神戸物産105.59/2410神戸物産売上
8171MV中部97.4 108.298.8 106.9?1
8178マルエツ107.3108.6104.9106.19/112
8182いなげや119.2122.8115.3118.69/152
8196カスミ109.29/122
8263ダイエー95.6 93.4 9/162
8267イオン115.29/262営業収益
8273イズミ103.5108.09/122
8287MV西日本97.9 102.098.4 102.0?2.20
8289オリンピック96.5 97.7 98.1 98.5 9/152ハイパー
8289オリンピック107.7110.1107.4108.09/152フード
9948アークス100.3100.599.3 99.5 9/112


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.