不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
アパレル各社の8月月次売上一覧(Part.1)
おはようございます。

地政学リスクはウクライナ、イラクの緊張感が増しておりますが、市場の反応としては
ロシア市場は株価だけは反発したものの、債券安、通貨安、CDS上昇・・・
トリプル安基調に変わりはなく、リアルに悪材料視されておりますが
ウクライナ市場は、株安とCDSは上昇したものの、債券は横ばい、通貨高は継続、
西側、IMFからの支援が後押ししており、市場でもロシアの孤立化が進んでおります。

中東諸国市場はこれといったネガティブな反応はなく、
イスラエル市場も株高、債券安、通貨は横ばいと落ち着いております。

財政リスクを抱えるアルゼンチン市場は、今夜にCDSの決済入札を控えるものの
懲りずに株価が高値更新しており、昨夜の通貨は横ばいながら債券は反発しており、
相変わらず緊張感はありまへん。

その他新興国市場は株高、債券安、通貨はマチマチでおます。

欧州市場はウクライナ情勢とイマイチな経済指標が足を引っ張っているものの、
明日にECB理事会を控えている事もあり、大きな動きはありまへんが、
株は小幅高、ユーロ安(対円以外)も継続しておりますが、債券安となっております。

夏休み明けの米国市場は、8月のISM8月製造業は約3年半ぶりの高水準となり
雇用指数も高水準となったことで、利上げ観測がやや高まったことに加え、
地政学リスクによる有事のドル買いも多少はあるのか、ドル高が継続しており、
米債券も先週とは違ってやや債券安となっております。
米株はマチマチながら、夏休み明けで商いが膨らんおります。

金はドル高などを背景に売られて続落、原油も急反落となり、
少なくとも地政学リスクに対する緊張感は無いです。
VIX指数はやや上昇するものの12.25と低水準であり、こちらも緊張感はないです

以上の通り、海の向こうは、地政学リスクは継続しているものの、
市場の反応としてはロシア以外は乏しく、先週までの世界的な債券高が、
先進国、新興国を問わずに和らいでおり、株式市場には商いも戻りつつあります。
ECB理事会、雇用統計を前に先食いの動きとも言えますが、動き自体は健全です。

本日の我が国は、以上の様な海の向こうの落ち着きに加え、
米債安を伴ったドル高による円安、対ユーロでの円安、
そして御存知の通り本日の内閣改造、明日の黒い銀行会合を控え、
昨日からの流れが継続しており、商いも昨日を上回るペースで膨らんでおります。
物色面でも昨日同様、主力大型株と金融、不動産等の金融緩和恩恵銘柄が買われ
日経主導(先物主導)の展開でもありますが、
昨日も書いた通り、単なるMSQに向けた動きだとか、
昨年12月と5月の繰り返しだとは現時点では言い切れない水準であり、
しかも本日の内閣改造、明日の黒い銀行会合、ECB理事会、
週末の雇用統計を始めとする米経済指標を控えているだけに、
本日は堅調ぶりを素直に受け入れておけばよいでしょう。

新興市場は反発し、日替わりテーマによる個別物色は旺盛ながら、
商いは昨日よりも低調であり、やや蚊帳の外に置かれつつある動きです。

内閣改造については、午後にも陣容が判明し、夕方に安倍ちゃんが会見予定ですが
今の所は失望を招くような陣容ではないので、
多少の先食い感からの出尽くしはあれど、水を差す程の心配はないでしょうから、
追加の景気対策期待を抱えながら、明日の黒い銀行会合に突入しそうです。

今夜のベージュブックも、昨日のISMが好調な上に米国市場が踏ん張っていたので
下ブレリスクは軽減しており、明日のテンコ盛り指標と週末の雇用統計に向けて、
大きな動きもなく突入するでしょう。
欧州も明日のECB理事会がメインイベントでおます。

継続しているリスクとしては地政学リスクですが、
昨日も書いた通り、負うべきリスクとしておけばいいでしょう。
イスラム国に対するリスクはややマズイ気もしますけど・・・

ということで、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。

さて本日はアパレル各社の8月月次売上一覧(Part.1)です。

これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、
外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、
につきましては左のカテゴリからご覧下さい。

☆アパレル各社の8月月次売上一覧(Part.1)

 ※2014年9月03日08時30分時点のデータです。


(アパレル大手)既存全店累既累全発表日決算月その他
3606レナウン非開示2
8011三陽商会非開示12
8016オンワードHD非開示2
9983ファーストリテイリング103.8106.2101.9104.89/28
(カジュアル)既存全店累既累全発表日決算月その他
2776クリムゾン非開示1
3092スタートトゥデイ非開示3
7445ライトオン88.5 89.6 90.2 90.8 8/228.20
7448ジーンズメイト97.6 96.8 96.3 96.5 8/212.20
7603マックハウス101.2100.297.5 97.4 9/12
7606ユナイテッドアローズ103.3104.599.1 102.29/23小売
7606ユナイテッドアローズ118.2125.3105.1110.29/23ネット
7606ユナイテッドアローズ104.5104.099.6 101.99/23合計
8018三共生興非開示3
8127ヤマトインター非開示11
8227しまむら95.3 97.1 99.1 101.08/242.20しまむら分
8227しまむら86.1 89.2 90.4 93.1 8/242.20Avail分
9836リーバイストラウス非開示11
9876コックス106.2104.48/62.207月分
9982タキヒョー非開示2
(和服・着物)既存全店累既累全発表日その他
2499日本和装HD非開示12
2658ウライ非開示3
7571ヤマノHD非開示3
7615京都きもの友禅89.4 86.1 9/13商品受注
7615京都きもの友禅90.0 104.09/13レンタル受注
7615京都きもの友禅89.4 86.9 9/13合計
8105堀田丸正非開示3
8201さが美非開示2.20
(ベビー服)既存全店累既累全発表日その他
7545西松屋チェーン95.2 96.5 99.7 102.08/222.20
8107キムラタン非開示3
(作業着)既存全店累既累全発表日その他
7564ワークマン107.1108.6102.3104.09/13


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.