不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ドラッグストア、調剤薬局各社の7月月次売上一覧
おはようございます。

ロシア・ウクライナの首脳会談は、依然として隔たりは多いものの、
殴り合いになることもちゃぶ台返しになることもなく、
停戦、ガス供給の再開に向けて、今夜も協議が続く様なので、
多少の歩み寄りがあったとも言えなくもないですが・・・
議会を解散して選挙を控えているウクライナの強気姿勢も窺える上に、
肝心のロシアと欧米諸国の経済制裁合戦についての進展が見られず、
まだまだ安心出来る状況ではありまへん。

一方、イスラエルとハマスは無期限の停戦合意となり、
表面的には落ち着いたと言えます。

イラク情勢は何も変わっておらず、米国のサジ加減次第という状況が続いております

以上の通り、地政学リスクについては、イラク情勢に好転は見られないものの、
ウクライナ情勢とイスラエル・パレスチナ情勢については、
アテにならないながらも、表面的には多少の好転が見られます。

これを受けて、昨夜の各市場は、
ロシア市場は株安 債券は横ばい、通貨は小幅高
ウクライナ市場は株と債券横ばい、通貨安
イスラエル市場は株高、債券高、通貨は横ばい
中東諸国市場は株高、債券高、通貨は横ばい
金は小反発、原油は3日ぶり反発、VIXは11.63と低水準
というように平和な動きではあります。

財政リスクを抱えるアルゼンチン市場は、相変わらず株価は高値圏、
昨夜は債券と通貨も堅調でおます。

新興国市場も株高、債券高、通貨は横ばいと落ち着いております。

ロシアとの経済制裁合戦が足を引っ張っている昨夜の欧州市場は、
経済指標等も含めファンダメンタルズがイマイチだからこそ、
ドラギの睨み(追加金融緩和期待)が高まるという御都合解釈モードもあり、
欧州株は続伸、ユーロ圏債券もゴリゴリの堅調を維持、ユーロ安が継続しており、
ドラギECBの金融政策通りの動きではあります。

米国市場は堅調な経済指標が続くものの、利上げ観測が高まる程には至っておらず
地政学リスクへの警戒感が根強いのか、来週の雇用統計を控えてなのか、
米債は高止まりながら横ばいとなりドルは世界中が債券高ということに加え、
有事のドル買い要素もあるのかドル高・・・、
米株は相変わらずの激薄商いながら続伸しております。

以上の通り海の向こうは、
ウクライナを始めとする地政学リスクの燻ぶりと日米欧中銀の睨みもあり、
世界的な債券高と世界的な薄商いというシックリこない動きが続いております・・・
やはり商いを伴っての方向感が見えてくるのは、
夏休み明け&イベントラッシュとなる9月以降となりそうです。

そして本日の我が国は、そんな海の向こうを受けて、小幅な反発となっておりますが
東証1部は海の向こうと同様、相変わらずの薄商いであり、
昨日は安値引けだっただけに、心許ない反発でおます・・・
反面、昨日は商いを伴った下げとなった新興市場・2部は、
昨日よりも商いの膨らんだ反発となっており、イナゴの物色は旺盛とも言えますが、
イナゴの発生源でもあるミクシィが、信用規制を解除されたものの奮っておらず、
マザーズも失速気味なので、昨日からの流れを払拭できるのかは微妙でおます・・・

ということで、今夜は大した経済指標はなく、ティファニー決算くらいですが、
ネタにされるウクライナ情勢を巡る協議は続いておりますので、
本日のスタンスとしては、中長期的な見通しに変更はないものの、
ド短期勝負の方については、昨日までの慎重姿勢を継続した方が無難でしょう。


さて本日はドラッグストア、調剤薬局各社の7月月次売上一覧です。

これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、
外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、
につきましては左のカテゴリからご覧下さい。

☆ドラッグストア、調剤薬局各社の7月月次売上一覧

 ※2014年8月27日08時30分時点のデータです。


(調剤薬局)既存全店累既累全発表日決算月その他
2796ファーマライズHD非開示5
3034クオール104.7104.08/193
3034クオール104.4104.18/193処方箋受付
3170アイセイ薬局非開示3
3341日本調剤非開示3
3353メディカル一光非開示2
4350メディカルシステム100.2118.11Q時9調剤4-6月分
4775総合メディカル非開示3
9627アインファーマシーズ105.48/204調剤
9627アインファーマシーズ95.9 8/204ドラッグ・コスメ
9729トーカイ非開示3
9776札幌臨床検査非開示3
(ドラッグストアー)既存全店累既累全発表日決算月その他
2660キリン堂93.0 94.5 98.4 99.6 7/282.15
2664カワチ薬品91.7 94.2 97.1 99.7 8/13.15
2772ゲンキー115.4115.47/286.20
2772ゲンキー111.2113.28/266.208月分
2786サッポロドラッグ98.8 106.17/312.15
3027レデイ薬局97.9 100.18/112
3088マツモトキヨシHD96.7 101.392.0 96.7 ?3
3098ココカラファイン96.8 102.891.7 97.4 8/223
3141ウエルシアHD100.7106.78/78
3141ウエルシアHD117.1115.88/78処方箋受付
3148クリエイトSD98.0 107.998.7 108.18/155
3349コスモス薬品101.1111.38/85
3385薬王堂102.3111.08/52
3391ツルハHD96.3 118.895.2 117.07/315.15
3398クスリのアオキ104.9117.97/285.20
3398クスリのアオキ107.4119.38/265.208月分
7649スギ゙HD100.0103.28/82
8229CFSコーポ100.2100.5103.7103.4?2.20
9989サンドラッグ94.9 100.291.2 96.1 8/153


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.