不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
アドレナリン相場
こんばんは。

ほんまもんの台風が上陸する前に、市場には前乗りで台風が訪れ、

久々にアドレナリンの放出される大幅安となりました。

昨夜の米国を始めとする海の向こうのリスクオフモードを受けて、SQを通過し、

しばらくは揉み合っていたものの、オバマのイラク限定空爆承認報道を「きっかけ」に

15000円を割り、そこから先物のゴリ商いと共に現物も商いを膨らませながら、

14700円台まで急落して前引け・・・

そして昼休み中に結果の出る日銀金融政策決定会合に僅かながら期待するものの、

全員一致で現状維持を決定・・・

それにしても全員一致って・・・

ウソでもええから一人か二人くらい反対するくらいの芸を見せれば、

議事録の公表までの思惑による下支え効果もあるでしょうに・・・と呆れつつ、

後場からの下げの加速を懸念するものの、市場予想通りだったこともあり、

改めて嫌気する動きは無く、そのまま後場は揉み合いで推移しておりましたが、

14時30分からは追証売りとみられる売りもあり、

日経平均は454円安(2.98%安)で終了・・・TOPIXは2.37%安・・・

商いはSQ日というのもありますが、SQ分を差し引いても約2兆円にまで達し、

旺盛な下げパワーは継続しております。

2部市場も1.46%安、JQも1.32%安、マザーズに至っては3.42%安・・・

これらの市場を合わせた売買代金は3428億円となり、

活況の目安でもある3000億円を上回る下げパワーを見せております。


いやはや・・・最近の日本株は出遅れや神の手(お上の手)による下支え等もあり、

異次元な底堅さを見せておりましたが、ついに世界的にも抜きん出た下げを見せ、

かつての様にオーバーリアクションな市場と化しております。

そして満を持して引け後に登場した黒ダヌキ(黒田日銀総裁)は、

頭に葉っぱをのせることも、ネクタイを頭に巻くこともなく、ノーネクタイで現れ、

いつも通り、物価目標が達成困難だと判断すれば、

「ちょっちゅねく(躊躇なく)動きまっせ」というマンネリ化した具志堅ギャグを炸裂し、

質疑応答に至っては、サプライズも新味もクソも無く、

明らかにいつもより歯切れが悪い会見で終了~。

(見方によっては、日銀の金融政策(債券)の方向性が改めて確認され、
 企業決算の一巡により株価の裏付けを確認できたとも言えますけど・・・)

結局、黒銀金融政策決定会合&黒ダヌキ会見は、

相場の下支えとなる様な新たな材料は提供されまへんでした・・・。

物価目標の達成も重要ですけど、7-9月期GDPを押し上げて、

消費税の追加引上げというのはアベクロともに諦めたのでしょうか・・・

そうならば中長期的には最高の景気対策ですけど、

短期的には7-9月期は神の手による下支えが入らないとも言えますが・・・

昨日のGPIFネタも調整自体は9月からですからね・・・


そして同じく引け後に発表された、直近の下げの主役でもあるハゲバンク決算は、

イマイチな結果となり、ハゲ社長の会見も黒ダヌキと同様に歯切れが悪いというか、

ハゲが進行しているのかと思わせる程、ハゲ・・・いや、覇気のない会見となりました。

一方、ミクシィの決算はいかつすぎる好決算となり、ピークを迎えた他の企業決算も

全て目を通し切れておりませんが、これまでと同様、概ね堅調な結果ではあり、

7月景気ウォッチャー調査も現状判断は改善しておりますので、

好材料が無かったわけではないのですが・・・

米国市場を始めとする海の向こうのリスクオフな流れ、

リスクオフの口実であろうとも実際に激化&燻ぶっている地政学リスク、

そして久々に大きな下げとなった日本株にはダメージも残っているだけに

ミクシィの好決算を始め国内企業決算の一巡、景気ウォッチャー調査の回復、

という材料だけでは商いの伴った本格反発は期待出来ず、

せいぜい自律反発する程度でしょう・・・

まずはオバマの空爆報道で下げた300円を取り戻すところからでしょうか・・・

しかしながらほんまに空爆へと踏み切ると、まさに火に油な原油高を始め、

激おこプーチン丸なウクライナ情勢の様に市場もリアルな反応を示し、

きっかけに過ぎなかった材料からリアルな材料へと変わってしまいますからね・・・


それにしてもオバマくんは、明日から24日まで夏休みの予定ですけど、

空爆だけして夏休み入りするのでしょうか・・・

それとも休暇先から指示を出すオバマくんみたいなことになるのか・・・

いざぎよく休暇返上となるのか・・・(米議会は9月まで夏休み)

我らが安倍ちゃんマンも12日から故郷の山口へ帰省し、

閣僚達も外遊・視察と言う名の休暇に入る人も居る様ですが・・・

来週はそういえば終戦記念日・・・みんなで靖国参拝なんてことに・・・

(個人的には大いに結構ですけど)


まぁとにかく、週明けに米国を始めとする海の向こう市場と地政学リスクが落ち着き、

我が国も本日の日銀金融政策決定会合、企業決算の一巡、SQ通過を受け、

満月でもある週明けから商いの伴った反発とならなければ、

素直に調整入りと見ておいた方がいいでしょう。

なんだかんだ言っても、結局はジャクソンホールでのイエレンおばさんが、

救世主面をして登場するのを待つことになるのか・・・(8月21-23日予定)

9月には11月の中間選挙を前に、米議会で懲りない財政プロレスのゴングが鳴り、

イエレン会見のあるFOMCもあり、国内でも内閣改造を控えていたり、

北朝鮮の拉致調査報告も出てきたりしますが・・・

まず目先としては、ネタにされる地政学リスクが収まることですが、

イベントとして反発が期待出来るのはジャクソンホールでしょうか・・・


てなことを考えつつ、週末なのでこれくらいにしておきます。

来週の展望は改めて精査した上で週末に書きます。


あ、忘れておりましたが、WHOがエボラ出血熱の感染拡大について、

「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言しております・・・

今のところ世界各国が入国時の検査までしろとは求めておらず、

感染拡大が起きている西アフリカ諸国からの出国時にだけ検査を行うそうですが・・・

日本の様な島国ではなく地続きのアフリカ大陸ですから、

空港で検査するだけで大丈夫なのでしょうか・・・

まぁ市場も全く反応しておらず、報道もイマイチ少ないので、

あんまり心配しても仕方ないのでしょうけど、なんとも不気味な感染拡大です。


良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日はアドレナリンも出たので、しっとりとENYAでもどうぞ。

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.