不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
緊張感はイマイチながら、マッチョ下げな週末・・・
こんばんは。

労働環境がアウシュビッツかの様に叩かれているゼンショーが昨日、

「すき家」の労働環境改善に関する第三者委員会からの調査報告書・・・

なるものを開示しており、ご覧になった方も多いかとは思いますが、

従業員、バイトからアンケートを行い、サラリーマン川柳かの様に、

悲痛な叫びを掲載しており、なかなかの秀逸な報告書です(笑)

正直、そこまで辛いならば辞めればいいのにと思ってしまう事例も多いですけど、

過酷な環境に追い込まれてしまうと、思考が停止してしまったり、

家族を養う為には簡単に辞めらないと思っているうちにという面もあるでしょうから、

仕方ないのでしょうかね・・・

そして従業員からアンケートの回答が無かったものの中には、

住所がわからないとか、日雇い労働者ばりの管理体制かとツッコミたくもなります。

昔は建設現場とか夜間操業の工場のラインとか、身分証明を見せるわけでも無く、

適当に名前を書くだけで働ける日払い仕事があり、

エチケット?マナー?タブー?として、

お互いに身の上や素性は聞かない紳士的な仕事はありましたけど・・・(笑)

そんな頃でさえも外食での日雇い仕事は無かったですけどね。

さすがにそんな日雇いみたいな事はやってないとは思いますけど、

人材確保の手段についても叩けばホコリが出てきそうではあります。


最近はそんな「すき家」を始めブラック企業なるものが世間から叩かれておりますが

叩かれる境界線がイマイチよくわからないのも正直なところです・・・

ただただ過酷な環境下での勤務を強いることがダメなのかというと、

私も以前は24時間365日の様な身体を張る仕事をやっていたり、

トラック野郎の友人は未だに週に数時間しか寝ていないなんてことも言っており、

危険で肉体的にも過酷な仕事はいくらでもありますからね・・・

てことは、過酷な勤務を強いた揚げ句、相応の対価を支払わない事が問題なのか・・

そうなると料理人等の修行や弟子入りしている様な人達はどうなるのやら・・・

自ら望んで進んだ道でもあり、弟子という未熟な力量だから問題無いのか・・・

というようにブラックの線引きがイマイチよくわかりまへん。


まぁブラック企業叩きは置いといたとしても、マクドもそうですけど、

デフレでのし上がったり、謳歌してきた安売り外食は、

もはや限界がきているのでしょうから、

他のデフレ業種もこれから問題がまだまだ噴出してきそうですね。

そういう意味ではバブルだろうとデフレだろうと変わらない王将は強いのか・・・

なんてことも思ってしまいますが・・・


さて、以上の様な事が起きながらも、デフレ脱却を目指す我が国のマーケットですが

米国を始めとする昨夜の海の向こうでの大幅安の割には、

なかなかの底堅さを見せて引けております。

需給面等の日本株を取り巻く環境は良好、企業業績も堅調、

消費税追加引き上げの条件である7-9月期GDPを押し上げる為、

株価も7-9月は必死のパッチで支えるぞという安倍ちゃんの睨みも効いているので

底堅いのも頷けるのですが・・・

本日も昨日に引き続き、商いの伴った上昇では無く、下落となったのは事実であり、

このままパワー(商い)を維持しての下落が続くようだと(米国も)、

これまでが薄商いによるヒョロ上がりで足腰は脆いだけに、

マクロ、ミクロ、需給等も含めた好環境であろうとも、パワーでねじ伏せられます・・・

今のところは今朝の記事でも書いた通り、リスクオフという程の下げでもなく、

金、原油も含め緊張感はなく、現実は米国の都合といった面が色濃いので、

今夜の雇用統計を通過することで、米金融政策の方向性が定まり、

米企業決算によって裏付けられた米株と共に、落ち着きを取り戻すと思いますが・・・

少なくとも最悪の金利急騰(米債券大幅安)による米株安といった、

味噌もクソも売っちまえといった巻き戻しのリスクオフにはならず、

健全な範疇である米株安・債券高という一服で留まるとは思いますけどね。

理想的には米債券がほどほどに債券安となり、米株高となることですけど・・・

来週はトヨタを始めテンコ盛りな国内企業決算という下支え材料もあり、

来週末には日銀金融政策決定会合も控えており、

本日の講演でも黒ちゃんが言っていた通り、

「いざとればちょっちゅ(躊躇)なく動く」という具志堅ギャグな睨みもありますから、

さほど心配はしておりまへんけど・・・

来週末にはSQも控えているだけに、やはり今夜の雇用統計後の米国市場、

それを受けての週明けの我が国の動きが重要でおます。

今のところ、欧州時間に入ってからの海の向こうは、

残念ながら昨夜からの株安の流れが続いており、欧州株、米先物も下げており、

ロシアもトリプル安が継続、ポルトガルを始め南欧重債務国も株安・債券安です。

しかしながら米債は短中期債は債券高ながら長期債は債券安となっており、

金、原油も横ばいで推移しており、イマイチ緊張感は感じられないのも事実です・・・。

まぁもはや週末であり、とやかく言っても仕方ないので、

とにかく雇用統計以降の動きを見極めたうえで、来週の展望は改めて書きます。


良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

nekomaria | URL | 2014-08-02-Sat 16:23 [編集]
マーケット番長さん、こんにちは。

今回は運用成績を書きました。
是非見てくださいね。^^


nekomariaさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-08-02-Sat 21:07 [編集]
> マーケット番長さん、こんにちは。

こんばんは。

> 今回は運用成績を書きました。
> 是非見てくださいね。^^

私は成績や日々の取引結果は書かず、
相場観だけしか書いておりませんが、
拝見させて頂きます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.