不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
その他小売各社の5月次売上一覧
おはようございます。

新政権樹立を目指して議会が招集されたイラクは、まともに議会は進行されず、

8日改めて召集されるそうなので、事態の進展は見られませんが、

イラク周辺国市場は株高、債券高、通貨は横ばいと落ち着いており、

原油は米東部にハリケーンが接近していると言われながらも横ばいと一服が継続、

以上の通り、イラク情勢に対する市場の緊張感が薄れつつあります。

金も堅調ながら高止まりしているので、地政学リスクの要素は薄れつつあります。

ちなみに銀も高止まり、銅は更にブレイクしそうな兆しもあります。

同じく地政学リスクを抱えるウクライナとロシアの両市場は、

トリプル高基調は崩れておらず、小麦は安値を更新しており、緊張感はないです。

一昨日に国債利払い期日を迎えたアルゼンチンは、

実質的なデフォルトは30日間の利払い猶予入りとなったことで、

先送りされたと言えますが、アルゼンチン市場は債券が未だに荒れ気味ながら

株は高値圏に留まっており、通貨は横ばいが継続、CDSは低下と緊張感は薄いです

昨日はトルコが大統領候補としてエルドアン首相が指名され、

反政府運動の激化とイラク情勢(クルド人蜂起)の波及懸念なのか、

株安となっております(債券と通貨は今のところ落ち着いております)

その他の新興国市場については、昨日はトリプル高でおます。


以上の通り、地政学リスクに対する市場の反応は更に薄くなっており、

新興国も含めて落ち着いており、欧米市場での3日の雇用統計&ECB理事会まで

これらの国が邪魔をすることもなさそうです。


欧州市場は株高、債券高、ユーロ安とドラギECBの魔術通りに落ち着いており、

明晩のECB理事会までは、今夜も含め欧州発での大きな動きはなさそうなので、

今夜と明晩の米経済指標、明日の中国非製造業PMI次第と言えるでしょう。


米国市場は昨夜の経済指標が市場予想をわずかに下回ったものの、

中身は堅調だったこともあり、ダウは0.77%高、S&P500は0.67%高となり、

両指数は最高値を更新、ナスダックとラッセル2000、バイオ株も大幅高となり、

モメンタム系の堅調ぶりも目立っており、運輸株も堅調、

米株の商いも徐々に増加しつつあります。

債券も一服していることで米金利は上昇し、ドル高となっており、

今夜のADP雇用、明日のISM非製造業、大トリの雇用統計、週末の連休を前に

米国市場は株高・債券安・ドル高という無理のない動きではあります。

これらの指標が堅調(過ぎない)な結果となれば、

(以前にも書いた通り、今回の雇用統計は質が問われそうです)

今の動きが続きそうですが、見ての通り株価だけがゴリゴリの堅調ぶりなので、

今夜か明日には出尽くしの動きがあってもおかしくないです。

しかしながら債券が事前に動いている事に加え、

来週から米企業決算も控えているので、軽微なもので終わりそうですけどね。


そして本日の我が国ですが、以上の通り、海の向こうが足を引っ張ることも無く、

むしろ米債安(米金利上昇、ドル高)による円安が追い風となり、

昨日の堅調ぶりが継続しており、商いも同水準のペースを維持しており、

パワーという面でも息切れは見えません。

とは言っても、2兆円を少し上回る程度のパワーなので、更に商いが膨らまない限り

いくら米債安とは言え、雇用統計以降の米国の動きには、

多少なりとも影響は受けそうです。

当然ながら目先の話なので、中長期的な見通しの明るさに変わりは無いです。

あ、本日の国内イベントとしてはファストリの月次でおます。

ここ最近はファストリ自体が軟調なので、リスクは低そうですけど、

今夜のADP雇用で米国が出尽くしの動きとなると、

悪ノリのコラボをすることもあり得ることは頭に入れておきましょう。


ということで、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りです。


さて本日は残っていたその他小売各社の5月次売上一覧です。


これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。


☆その他小売各社の5月次売上一覧

 ※2014年7月2日08時30分時点のデータです。


(化粧品)※月次発表銘柄既存全店累既累全発表日決算月
4911資生堂95.0 101.06/30国内化粧品
4921ファンケル89.1 87.8 6/202
7506ハウスオブローゼ89.6 88.3 86.3 85.1 6/63
(美容室)既存全店累既累全発表日決算月
2406アルテサロン96.0 98.5 96.5 98.7 6/1012
4679田谷99.6 100.396.2 96.8 6/103
9439MHグループ非開示
(カツラ)既存全店累既累全発表日決算月
7823アートネイチャー101.296.1 6/133
8170アデランス115.0112.36/122AD、FN計
8170アデランス119.0104.56/122BOSLEY
(アミューズメント)既存全店累既累全発表日決算月その他
4343イオンファンタジー95.8 96.7 94.4 95.7 6/182.20
4712アドアーズ93.5 6/113
4650ゲオディノス非開示3
4680ラウンドワン100.1100.198.5 98.5 6/93
(カラオケ)既存全店累既累全発表日決算月その他
2157コシダカ非開示8
2404鉄人化計画非開示8
4837シダックス非開示3
6059ウチヤマHD102.2106.56/6カラオケ
6059ウチヤマHD100.7109.86/6飲食
7458第一興商非開示3
(ゴルフ場)既存全店累既累全発表日決算月その他
2131アコーディアゴルフ101.3101.1101.4101.26/113
2466PGM HD102.2106.699.5 6/113営業収益
(写真館)既存全店累既累全発表日決算月その他
2305スタジオアリス101.3103.46/912
(自転車)既存全店累既累全発表日決算月その他
3333あさひ88.6 97.0 105.7115.56/22.20


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.