不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
パスサッカーは不発、イナゴパス相場は継続。
こんばんふぁ・・・

本日は半休とか臨時休暇とする企業があったりと、

私が生まれ育った町の祭かの様に(学校も休みでした)迎えたギリシャ戦・・・、

ほんとにどうしたんでしょうかね・・・

まさか暑さと湿度、環境に負けたと言うのならば論外な話ですけど、

W杯前までの点は取られるけど、それ以上に点を取るというサッカーはなりを潜め、

ゴール前でパスを回している(回させられている?)うちに相手が守りを固め、

そこから崩そうにも、時すでに遅しで崩れず、点が入らない・・・

かつての日本代表の試合を観ているようでした・・・

本番ではW杯前でのリスク覚悟なスタイルは止めて、慎重に闘ったのでしょうか・・・

それとも大舞台での緊張で出来なかっただけなのでしょうか・・・

単純に相手が強くて出来なかっただけなのでしょうか・・・

私の様な素人にはよくわかりませんけど、香川が先発から外れたり、

遠藤も2戦連続で先発から外れたり、指揮官の場当たり的な采配も感じられたり・・・

とにかく、どうしたんだろう・・・という闘いっぷりにしか見えないです。

まぁ選手は精一杯闘っているのでしょうから、

次のコロンビア戦での勝利を信じるしかないです。


さて、なりを潜めている日本代表のパスサッカーはともかく、

マーケットでは国内外のイナゴの大群(マネー)によるパスサッカーは続いており、

不動産への物色も含め、ぐるぐると目まぐるしくイナゴパスが循環しております。

本日の売買代金も、引け間際のETFのリバランス分によるお手盛りはあれど、

昨日を上回る2兆5968億円にまで達しており、

イナゴの大群によるパワー相場は継続しているので、

テクニカル等での過熱感ほどには過熱していないと言えます。

空売り比率に関しても、これまでの様に逆相関を示すものだと判断すると、

17日以降の30%割れ(本日は26.1%)が続いている状態は、

天井圏とも言えるのですが、昨日からの商いの伴った様相転換も加味すると、

素直に売り圧力が呑みこまれ、買い戻しを誘っているとも言えます。

そして来週火曜日には、いよいよアベチャンマンの新成長戦略発表を控えており、

イベント的にもパスリレーが継続することになります。

何やらマフィアコスプレおじさん(麻生大臣)と機長コスプレおじさん(甘利大臣)が、

法人税の引き下げ幅を巡って、小競り合いを続けていたり、TPPの仲間外れ、

イラクとウクライナの地政学リスク、アルゼちんちんのデフォルト騒動といった、

リスク要因(米債高リスクでもある)も抱えておりますが、

新成長戦略発表へのイベントパスリレー、

イナゴパスによる商いの伴ったパワー相場も継続すれば、

これらのリスクや過熱感、売り圧力をパワーでねじ伏せる展開が続きそうです。


一方、新興市場と2部市場につきましては、本日も両市場合わせての売買代金は、

イナゴの大群の発生源となったミクシィ相場が始まって以来の目安となる、

3000億円を上回っておりますが、一昨日の4648億円というゴリゴリをピークに、

昨日は3869億円、本日は3250億円となかなかの急ピッチで減少しており、

ミクシィ産のイナゴ達が、これまでの新興農場だけでの循環から、

東証1部農場への循環も始めたと言えますので、

一旦は新興市場と2部は調整入りとなりそうですけど、

それでも3000億円相場を維持している限りは、調整も限定なものに終わるでしょう


ということで、東証1部、新興市場、2部での売買代金を見る限り、

イナゴパス相場を継続したままで、週末を終えたと言えます。

今夜の米国でのメジャーSQ(クアドラプル・ウィッチング)を通過して、

米市場が一服したとしても、火曜日には新成長戦略の発表を控えているので、

よっぽどのドイヒーな内容にでもならない限り、

せいぜい月曜日が一服する程度に留まりそうです。


ついでに25日のコロンビア戦で大勝利を果たし、

予選突破をしてくれると大いに盛り上がるのですが・・・


まぁとりあえず来週の展望につきましては、

今夜の海外市場、来週のスケジュール等を精査した上で、週末に改めて書きます。

良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 



スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.