不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.11)
おはようございます。

欧州市場は株安・債券安(ポルトガル以外)と一服しておりますが、

ドラギとメルケルの会談にて、メルケルがケチを付けなかったからなのか、

昨夜から適用のマイナス金利、不胎化オペの停止等が効いているのか、

ユーロ安は継続しております。

新興国市場はブラジル以外、株安・債券安、通貨はほぼ横ばい、

ロシア市場はウクライナとのガス交渉が決裂しておりますが、

株高、債券と通貨はほぼ横ばいと落ち着いております。


商品は金、銀はほぼ横ばいとなり、切り返しの動きは継続、銅は続落

原油は小幅高で高値圏に留まっており、小麦とコーンは更に安値を更新、

VIXは上昇するも11.6と依然として低水準。


そして米国市場は、相変わらずの薄商いの中、ダウは0.6%安、

S&P500は0.35%安、 ナスダックは0.14%安、ラッセル2000は0.51%安、

注目の債券市場はほぼ横ばいですが、10年債入札が低調に終わり

米債安は継続しており、欧州の債券高圧力にも屈しておりまへんが、

対円ではドル安となっております。


以上の通り、欧州、新興国、商品は、昨日も書いた通り、修正の動きとなっており、

米国市場は、結果的に昨日は債券、本日は株が一服となっており、

債券と株が交代で調整しております。

順番から行くと今夜は債券安となり、株は横ばいとなりそうですが・・・

今夜は米国債入札だけでなく小売売上高、新規失業保険も控えているので、

結果次第では株安債券安という調整もあり得ます。

市場予想を大きく上回れば、株高債券安もあり得ますが、

このまま来週のFOMCまでは一服局面が続きそうですけどね。


そして本日の日本株は、円高が継続している事もあり、大幅反落となっており、

1日前倒しでの調整入りとなっております(薄商いも継続中)。

明日には金融政策決定会合の結果発表を控えており、

海の向こうも債券→株の順で一服しての今夜のイベントを迎えるので、

本日は慎重に構えるに越したことはないでしょう。

新興市場も本日は下げておりますが、小幅に留まっており、

ゴリゴリの商いも継続しながら、昨日に続き環境関連等が賑わっており

イナゴの循環物色は続いております。


ということで、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.11)です。

これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。


☆直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.11)

 2014年6月12日08時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
6113アマダ5/1598135通期レート
6471日本精工5/9100135通期レート
6472NTN5/14100130通期レート
6473ジェイテクト4/2595130通期レート
6481THK5/13100140通期レート
6517デンヨー5/8100通期レート
6624田淵電機5/15100通期レート
6632JVCKWHD4/30105135通期レート
6676メルコホールディングス5/15106上期レート
6676メルコホールディングス5/15109下期レート
6737EIZO5/1105140通期レート
6763帝国通信工業5/1595通期レート
6768タムラ製5/9105通期レート
6773パイオニア5/12100135通期レート
7701島津製作所5/13100135通期レート
7744ノーリツ鋼機5/19100通期レート
7864フジシール5/8100135110/CHF通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.