不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.8)
おはようございます。

寄り前に発表された1-3月期GDP改定値は、

予想を上回ったことで冷や水とはならず、経常収支も無難に通過しております。

米債安(米金利上昇、ドル高)も雇用統計発表後から変わらない水準を維持しており

我が国の債券も雇用統計発表後の債券高を維持していることで、

為替もジワジワと円高となっているものの、大きな動きはありまへん。

そして日本株は、相変わらず東証1部は薄商いであり、過熱感を指摘されながらも

円安に加え、世界的な割安と出遅れ、良好な需給環境、新成長戦略への期待もあり

本日もヒョロ上がっております。

商いさえ伴えばしっかりした展開も期待できますが、月曜日なので仕方ないです。

とりあえず薄商いながらも、米債安による円安が崩れなければ、

13日の金曜日まではヒョロ上がりもしくはもみ合いが続きそうです。

今夜は米国がアップルの分割を控えておりますので、やや気掛かりではありますが

派手な米株安債券安、可能性は薄いと思いますが米株安債券高となれば、

さすがに明日以降の我が国も影響を受けるでしょうけど、

程良い米株安債券安、米株安債券高ならば影響は限定的でしょう。

ちなみに本日の新興市場は、イナゴの大群(マネー)の発生源となったミクシィが、

頭打ちの動きも見せておりますが、東証1部とは違って、

現時点での商いは変わらない活況ぶりを維持しており、

イナゴの循環物色は継続しているとも言えます。

イナゴの巣がミクシィからガンホー、LINE、ロボット等へ移り、定着すれば、

十何連騰であろうと関係ない旺盛さが窺えます。

やや筋の悪い物もチラついてはいますけど・・・


ということで、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.8)です。

これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。


☆直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.8)

 2014年6月9日08時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
6103オークマ4/25101137通期レート
6141森精機5/12100140通期レート
6222島精機製作所4/30102140通期レート
6413理想科学工業5/8102138通期レート
6418日本金銭機械5/9103140通期レート
6588東芝テック4/28100138通期レート
6592マブチモーター4/2895126.6715.83/元通期レート
6779日本電波工5/12100136通期レート
6804ホシデン5/9102通期レート
6727ワコム4/30100135通期レート
6754アンリツ4/24100135通期レート
6814古野電気4/23100135通期レート
7740タムロン4/30100135通期レート
7769リズム時計5/14105通期レート
7965象印マホービン4/1100通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.