不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
書店、CD・ゲーム販売&レンタル各社の4月次売上一覧
おはようございます。

昨夜のイエレンおばさんの講演は、

現状の米景気と金融政策についての言及は無く、材料にはなりまへんでした・・・

その後に発表されたFOMC議事要旨では、タカ派的な内容では無く、

インフレへの楽観もあり、現状のハト派姿勢に沿った内容となったことで、

米株にとっては支援材料となり、モメンタム株、小型株も含め大幅反発となりましたが

相変わらず上げ局面での薄商いは続いており、旺盛なパワーは感じられず・・・

しかしながらVIXは11.91とここ1年では最も低い水準となっており、

金は下落、原油は上昇というように、リスクオフな動きはなし・・・

我が国とっては肝心の米国債は、ハト姿勢なFOMC議事録を受けて、

これまで先食いで堅調だったこともあり、小幅に米債安(ドル高)になっておりますが、

底堅く推移しており、まだまだ米債高による米金利低下、ドル安基調は継続・・・

以上の通り、株高債券高(ドル安)ではなく、株高債券安(ドル高)きではありますが、

米株の薄商いと米債高基調が解消された訳ではないので、

米国市場の危うさはまだまだ残っております・・・


ちなみに昨夜の欧州市場は、株価は上昇しており、

独、仏、蘭は米国と同様、やや債券安となっていることもあり、株高債券安ですが、

債券高から債券安へと転じたとまでは言えない小幅な債券安なので、

ドラギの6月緩和という睨みはまだまだ効いていると言えます。

南欧重債務国については、株価の上昇と共に売られていた債券が買われており、

懸念されていた国債利回りも低下しております。

以上の通り、ドラギの睨みが効いている事で、

今夜からの欧州議会選に対する警戒感は薄れておりますが、

我が国にとってはユーロ安円高圧力はまだ残っているという状況なので、

今夜の欧州PMI祭が堅調な結果となって、圧力を和らげてくれるといいのですが・・・


新興国市場は、ブラジルの株安以外は、ほぼトリプル高となっており、

これといった騒ぎはないです・・・

そして25日のウクライナ大統領選を控え、ウクライナとロシアの両市場ですが、

相変わらず世界が警戒している割に、両市場は昨夜もトリプル高を維持しており、

CDSも低下中であり、当事国はどこ吹く風でおます。


以上の通り、イエレン講演、FOMC議事要旨を受けての海の向こうについては、

リスクオフには程遠い状況でありますが、米株の薄商いでの上昇、

米債高による米金利低下、ドル安基調(独、仏、蘭、英も)、

ドラギの睨みによるユーロ安円高基調は変わっておらず、

我が国にとっての重石である円高への懸念は払拭されておりまへん・・・


そして本日の我が国は、一応昨夜の海の向こうでの株高の流れを引き継ぎ、

堅調なスタートを切っておりますが、相変わらずの薄商いが継続しており、

米債高を始めとする円高圧力をふっ飛ばす国内材料もなく、

現状では海の向こう次第ですから、まだまだアテにならないです。

従って本日はこれといった国内材料も無いので、

今夜の欧州PMI、今夜から始まる欧州議会選挙、米景気先行指数、

北米半導体BBレシオ、昨夜のFOMC議事録でも懸念されていた

雇用指標である米新規失業保険、同じく住宅指標である中古住宅販売、

米債(米金利)の動きに影響のある米10年債入札、注目度の高い今夜の米決算等

本日は意外と海の向こうはイベントがテンコ盛りでおます・・・


ということで、本日のスタンスとしては昨日書いた通りであり、

新興市場も含めて、慎重姿勢は崩さない方が無難でしょう。


さて本日は書店、CD・ゲーム販売&レンタル各社の4月次売上一覧です。


これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆書店、CD・ゲーム販売&レンタル各社の4月次売上一覧

 ※2014年5月22日08時30分時点のデータです。


(書店)既存全店累既累全発表日決算月その他
2652まんだらけ非開示9
2769ヴィレッジヴァンガード93.4 95.2 5/75
3058三洋堂書店93.9 94.1 93.9 94.1 5/73
3159丸善CHI非開示1
3313ブックオフ93.0 94.4 5/73ブックオフ
3313ブックオフ107.8101.45/73リユース
7610テイツー88.1 88.9 89.3 90.4 5/92
9978文教堂G非開示8
(CDゲーム販売&レンタル)既存全店累既累全発表日決算月その他
2681ゲオ96.4 105.596.4 105.55/93メディア系
2681ゲオ103.1113.8103.1113.85/93リユース系
2710CSロジネット非開示3
3344ワンダーコーポ86.4 86.4 5/162
4724ウェアハウス非開示12
7415新星堂非開示2
7640トップカルチャー106.6106.696.2 98.5 5/23蔦屋書店
9817ゴトー非開示2
9826JEUGIA非開示3


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.