不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
いよいよ満月ポン。
こんばんは。

何だかブログの記事を書く機能?が変わってしまい、

色々戸惑っていたら更新が遅くなりました・・・


さて、マーケットはいよいよ満月決戦でおます。

改めて明日の満月祭を時系列で整理すると、


5月15日(木)

 14日未明 ウクライナ政府が国民間の円卓会議を開催 ※親ロシア派は欠席・・・

 08:50 1-3月期GDP・速報値、前週分対外対内証券売買契約等の状況

 12:45 5年債入札

 13:25 黒田日銀総裁講演 ※ドラギに負けじと追加金融緩和を示唆するのか

 14:30 仏1-3月期GDP・速報値

 15:00 独1-3月期GDP・速報値

 引け後 国内企業決算が一巡
      投資主体別売買動向

 未定  経済財政諮問会議 ※法人減税が主要議題の一つ
      安倍首相が集団的自衛権行使容認についての説明会見

 18:00 ユーロ圏1-3月期GDP・速報値、ユーロ圏4月消費者物価・改定値

 21:30 米4月消費者物価、米新規失業保険、 米5月NY連銀製造業景気指数

 22:15 米4月鉱工業生産

 23:00 米5月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数

 未定  ウォルマート決算

5月16日(金)

 08:00 イエレンFRB議長講演 ※金融政策がテーマではありませんけど・・・

 13:00 法人課税検討ディスカッショングループ会合 ※法人減税案取りまとめ。
       但し引き下げ幅と時期の具体案は次回へ見送り(金融所得課税も)

 21:30 米4月住宅着工件数、米4月建設許可件数

 その他 米SQ
      ロシア・ガスプロムがウクライナに対し、6月分ガス料金の
      前払い仮請求書を送付


以上の通り、テンコ盛りでおます。

各イベントについては週初の記事でも書いたので、詳細は割愛しますが、

今夜開催されるウクライナの円卓会議は、親ロシア派が欠席となりましたので、

急転直下での和平合意は見送られ、25日のウクライナ大統領選まで揉めそうです。


海の向こうの一連の経済指標については、欧州分は悪い結果になろうとも、

ドラギECB総裁が6月に追加金融緩和に動くぞという睨み効果が高まるだけなので、

消費者物価がよっぽどのインフレを示す結果とならない限り(有り得ないですけど)

リスクは低いと言えます。


米国については、イエレンFRBの金融政策は、QE縮小を淡々と進めつつも、

出口(利上げ)に向かうのは当面見送ると言うハトとタカが入り混じる姿勢なので、

経済指標に対しては、ドラギほどの御都合解釈とはならず素直に反応しそうですが

株価は既に高値圏でもありますので、大きく市場予想を上回らないと、

最近の上げ局面での薄商いを見る限り、上値は限定的とも言えます。

週末は米SQでもありますからね・・・

そういう意味でも、イエレンおばさんの講演が重要ではあるのですが、

今回の講演のテーマは金融政策ではないだけに、

セルインメイの様な騒ぎでも起きない限りは、イエレンへの期待は禁物と言えます。

せめて米経済指標が好結果となることで、米債高(米金利低下、ドル安)が解消され

株高債券安という構図となり、米モメンタム銘柄の反発が本格化するのかが重要です


そして我が国としては、消費税引き上げ直前の1-3月期GDP・速報値、

国内企業決算が一巡、期待薄ながら両会議での法人減税ネタ、

ドラギに負けじと追加金融緩和を具体的に示すかも・・・という期待薄な黒ちゃん講演

といったところが期待イベントではあります。

繰り返し書いている通り、我が国はイエレンおばさんの中途半端な姿勢のおかげで、

米債高(米金利低下、ドル安円高)に悩まされているので、

イエレン講演と米経済指標によって、米債安へと転じないことには、

黒ちゃんが今以上の強い追加金融緩和への姿勢を示さない限り、

なかなか米債高圧力をふっ飛ばすことができないのが現状です・・・


以上の通り、ウクライナ情勢は不気味ではありますが、満月決戦を経て、

欧州はドラギの睨みが効いているのでいいとしても、

米国は米債高(米金利低下、ドル安円高)が解消され、株高債券高ではなく、

株高債券安となり、米モメンタム系銘柄の切り返しも本格化するのかが焦点です。

そうなれば我が国は需給環境も良く、世界的にも割安ではありますから、

国内企業決算の一巡も相まって、上値を目指す展開になってもおかしくないですし、

黒ちゃんの口車と法人減税ネタも飛び出せば、更なる追い風ではあります・・・


果たして・・・満月決戦を経て、ヒョロヒョロの薄商いからゴリゴリの大商いとなり、

本格上昇へと転じるのか・・・

もしくは大商いを伴ったセルインメイへと突入するのか・・・

何も変わらず、6月の大一番までヒョロヒョロもやしっ子相場が続くのか・・・

とにかくここまで来れば、結果を見極めるしかないです。


ちなみに本日の日本株は、

昨日に上げを牽引した日経平均のみが小幅続落(0.14%安)、

昨日弱かったTOPIXは0.41%高、小型株指数は0.6%高、

更に昨日弱かった東証2部は0.77%高、同じく弱かったJQは0.48高、

最も弱かったマザーズは0.91%高となり、

物色としては昨日の日経との差を縮める好ましい動きではあります。

ちなみに本日引け後に発表された裁定買い残(5/9現在)は、

更に減少しており(2兆7171億円)、需給面では日経の方が良好なので、

日経をTOPIXが追い掛ける構図というのには違和感はありませんが、

バリュー面では日経よりもTOPIXの方が割安なので、

米モメンタム銘柄を始めとする割高なものが売られ、

新興国等の割安なものが買われるという世界的な流れから、

先進国の中では割安なTOPIXが買われるという構図も有り得ますけど・・・

2市場信用買い残、シカゴ投機筋の円売りポジション等も含めると、

TOPIXも需給面では良好と言えますしね。

とりあえず今の所は、如何せん薄商いですから(本日の売買代金は1.7兆円)、

需給面で軽い日経先行(先物主導)の展開にはなりがちです。

ちなみに本日の空売り比率は、昨日の32.9%から更に低下の31.9%となり、

一昨日までの35%超ペースからは和らいでおり、このまま30%を切るようであれば、

4月安値以降の高水準な空売り比率ペースからも脱却するので、

日経と逆相関でもある空売り比率という視点では、

結果として4月安値から一昨日までが底値圏だったという後付け解釈もできます。


なにやら欧州時間に入ってから、明日の満月決戦を前に、

対ユーロ、対ドル共に円高が進行しており、米債高がゴリゴリと進行中です・・・

ウクライナ情勢への警戒なのか、独消費者物価なのか、

ECBメンバーの6月追加金融緩和への言及が原因なのか・・・

(ロシア、ウクライナ、新興国は落ち着いておりますけどね)

それにしてもドラギが6月に動くと言ったことを始め、タカ派な独連銀ですら同意したり

まさかW杯を静かに観戦する為なのかと疑いたくもなります(笑)

ユーロ圏のソブリン危機真っ只中の時ですら、欧州選手権?に合わせた様に、

緊張感が緩んでいましたからね・・・

そうなると我が国も安倍ちゃんが6月に動き、黒ちゃんも6月?に動き、

FOMCもW杯開幕の時期に重なる・・・てことを考えると、

満月決戦は何事も無く、セインメイもしくは6月迄は冴えない展開が続くのか・・・

なんてことも頭をよぎってしまいます。

まぁとにかく、目先として今週の大一番である明日の満月決戦を見極めましょう。


ということで、明日のスタンスについては、主力大型株での持ち越し短期勝負は、

満月決戦を跨ぐのは自由ですけど、慎重に見極めるのが無難でおます。

新興市場、東証2部での持ち越し短期勝負についても同様ですが、

激薄商いに変化は無く、昨日の底割れからの切り返しも乏しいので、

商いを伴った切り返しを見せるまでは、その日限りの勝負に留めておきましょう。

バイオ、IPO、不動産、ゲーム、その他のテーマ銘柄についても、

基本的には新興市場、東証2部と同様です。

バイオ、不動産、REITについては、中長期目線で狙うことに変わりはないのですが、

新規参戦については、少なくとも明日と決算は見極めてからにしましょう。

その他中長期の押し目狙いの方も同じですが、

満月決戦へ期待しての新規の打診買い程度ならばありです(ダメなら即逃げで)。

長期の方も新規参戦については同様ですが、王者の風格で構えたままの方は、

明日の満月決戦を経て、4月安値を割って戻らなければ一旦は撤退する

というシンプルな姿勢だけは維持しておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。

 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

矢田@医療職兼業トレーダー | URL | 2014-05-15-Thu 00:27 [編集]
日経平均は横ばいもいいとこでした。
どうしたのでしょうか。

応援しておきました。ポチッ
矢田@医療職兼業トレーダーさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-05-15-Thu 00:36 [編集]
> 日経平均は横ばいもいいとこでした。
> どうしたのでしょうか。

動きませんねぇ・・・
明日で動かなければ、長引きそうですね。

> 応援しておきました。ポチッ

ありがとうございます。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.