不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
シンゾー&バラクの蜜月コントを終え・・・
abeobama.jpg 

「シンゾー」・・・「バラク」・・・

かつてのレーガンと中曽根が、

「ロン」「ヤス」とニックネームで呼び合っていた様に見せたいのでしょうけど・・・

昨夜は愛しのオバマッチョを寿司屋デートに誘い、

店の前でオバマッチョが「シンゾー」と呼び掛け、御満悦な安倍ちゃんマン・・・

寿司やなくてチ●コでも握りそうな勢いでした・・・

(どうでもいい話ですが、当ブログに登場する6mmパンチ先輩は、
 寿司屋に行った際、大将の「何握りましょ?」に対し、
 度を越えた悪ふざけで、「●●●握って」と言って、ドン引きされてました・・・)

まぁでも、親密度を国内外にアピールする為とは言え、

「演出」とわかって見てしまうと、安いコントを観ているようで薄ら寒さも感じますが、

そんな安いコントを一緒に演じてくれると言う事が重要なのでしょうね。

一方では世界を敵に回しつつあるプーチンコに対しても、

安倍ちゃんマンは擦り寄っているだけに、

こういったヤリチン(八方美人)外交が、後々仇にならないことを祈るのみです。


そんなシンゾー&バラクの蜜月コントの裏で、

ガチンコなTPP交渉を続ける甘リ~ぱみゅぱみゅ(甘利大臣)・・・

連日の長時間に渡る押し問答に疲れ果てているのか、健康への心配も去る事ながら

すっかり頭が伸びてしまいミサイルの様になっています・・・


amari1.jpg 

そういえば、甘利ミサイルやないけど、最近ロケット花火(ミサイル)を乱射したり、

ラジコン飛行機(無人機)を飛ばしているあの方・・・


kariage.jpg 

そうです、北の国のイカしたヘアースタイルの食パン頭(カリアゲクソ野郎)が、

明日の午後から明後日まで、オバマッチョが韓国を訪問するのに合わせて、

核実験を行うぞ!とかまってちゃんになっているようで・・・

前回の核実験の際は、市場への影響は短期的なものでしたから、

今回も影響は軽微だとは思いますが、

韓国は客船事故の最中でもあり、韓国政府への批判も高まっているので、

朴おばさん(大統領)が批判をかわそうと過剰に反応したり、

オバマッチョも呼応して過剰な行動に移るようだと、

前回よりも地政学リスクが高まる可能性はあります・・・


おっと、話が逸れてしまいましたが、食パン王子は置いといて、

結局、今回のシンゾー&バラクの蜜月コントでは、TPP交渉が纏まらず、

つい先ほど本日の甘リン&フロマンのガチンコ交渉を終えた甘りんも、

「前進はしたけど継続」と言ったのみ・・・いつも通りの結果です。

そんないつも通りな結果であり、しかも事前に米国側から今回の妥結はない、

と再三言われていたのに、市場はなぜか今回の交渉妥結を期待していたようで、

交渉継続と報じられた途端、失望売りかの如く下げる日本株・・・

しかしながら本日も相変わらずの薄商い(1兆6017億円)ですから、

悪材料視されて下げたのではなく、下げる口実になっただけです・・・

ということもあり、下げも限定的ではありましたが、

本日のシンゾー&バラクの首脳会談でのこれといった材料も無く、

法人課税ディスカッショングループ会合でも予想通り材料は無かったので、

国内材料としては、本日から始まった国内企業の決算ラッシュ、

30日の黒い会合(日銀金融政策決定会合)ということになります。

明日の寄り前に発表される4月分となる東京都区部消費者物価は、

消費税引き上げ後の影響、黒い会合を占う上で重要であり、

アベノミクスへの信認という意味でも重要ですけどね。

そして国内企業の決算については、ラッシュ初日である本日発表分は、

全ての銘柄ではありませんが、以下の通りです。


○15年3月期見通しが市場予想、四季報予想共に上回る

 (増益見通し)日立建機(6305)富士電機(6504)アドバンテスト(6857)
         オービック(4684)中央発條(5992)旭精機工業(6111)
         大豊工業(6470)パナソニック デバイスSUNX(6860)
         太平洋工業(7250)エレマテック(2715)SBテクノロジー(4726)
         JFEシステムズ(4832)

 (減益見通し)日立化成(4217)日本瓦斯(8174)

△15年3月期見通しが市場予想、四季報予想に対してマチマチ、もしくは予想通り

 (増益見通し)エムスリー(2413)ニフティ(3828)インフォコム(4348)
         オムロン(6645)アンリツ(6754)三菱自動車(7211)NRI(4307)
         アジュバンコスメ(4929)アイチコーポ(6345)芝浦メカ(6590)
         愛三工業(7283)京都きもの友禅(7615)

 (減益見通し)JT(2914)東洋機械金属(6210)フタバ産業(7241)

●15年3月期見通しが市場予想、四季報予想共に下回る

 (増益見通し)DNAチップ研究所(2397)日立金属(5486)神鋼環境S(6299)
         日立ハイテク(8036)ダイベア(6478)東海理化(6995)
         ショーワ(7274)日立キャピタル(8586)アサックス(8772)
         トランコム(9058)日本KFC(9873)ジャパンフーズ(2599)

 (減益見通し)カゴメ(2811)ダイハツ工業(7262)日本鋳鉄管(5612)
         鉱研工(6297)アクセル(6730)日立国際(6756)日本トリム(6788)
         日本車輌(7102)ユタカ技研(7229)日信工業(7230)
         シロキ工業(7243)エクセディ(7278)未来工業(7931)
         オービックビジネスコンサルタント(4733)

☆15年3月期見通し非開示

  信越化学(4063) 終わった期(14年3月期)は市場予上回る、四季報予下回る
  JFE HD(5411) 終わった期(14年3月期)は両予想上回る
  カブドットコム証券(8703) 終わった期(14年3月期)は両予想上回る

☆15年3月期以外の決算

  キヤノン(7751) 14年12月期見通しを上方修正(増益見通、両予想下回る)
  ボルテージ(3639) 14年6月期見通しを据置(増益見通しのまま)
  伊勢化学(4107) 14年12月期見通しを据置(減益見通しのまま)
  協和発酵キリン(4151) 14年12月期見通しを据置(減益見通しのまま)
  中外製薬(4519) 14年12月期見通しを据置(減益見通しのまま)
  サイバーエージェント(4751) 14年9月期見通しを据置(減益見通しのまま)
  スミダコーポ(6817) 14年12月期見通しを据置(増益見通しのまま)
  三菱鉛筆(7976) 14年12月期見通しを据置(減益見通しのまま)
  コクヨ(7984) 14年12月期見通しを据置(減益見通しのまま)


以上の通り、減益見通しよりも増益見通しの方が多く、

日本株のPERが上昇して割安感が剥落するという懸念までは招いておらず、

大型も今のところは可も無く不可も無くといった見通しなのですが、

自動車部品のやや弱い見通しが目立ちつつあり、三菱自、ダイハツもイマイチだけに

明日の自動車部品、ホンダを含め、明日以降の自動車関連の決算は気掛かりです


ということなので、今のところ国内にはこれといった好材料が見当たらず、

ふわ~っとした黒い会合での追加金融緩和期待(期待薄)、

安倍ちゃんの6月の政策期待くらいなので、

来週の黒い会合までは、海の向こう次第ということになります・・・

海の向こうは昨夜から今週のヤマ場へ突入しており、

今夜まのテンコ盛りな米企業決算、米新規失業保険、米耐久財受注までは、

ヤマ場が続くことになります。

昨夜時点までは、アップル、FBの好決算を始め米企業決算が堅調なことに加え、

米経済指標も全体としては堅調であり、欧州も昨夜のPMI祭は堅調な結果となり、

先ほど講演したドラギえもんがまたしても(追加緩和の)睨みを効かせており、

昨夜の海の向こうでの軟調な反応は、材料を伴ったリスクオフでは無く、

先週から上げっ放しだった米国を始め、単なる一服の範疇と言えます。

一方、ウクライナ情勢の燻ぶりによるトリプル安気味のロシア市場、

中国の人民元安進行、本日のSHIBORの跳ね上がり(月末要因でしょうけど)、

一部の新興国債券の軟調ぶり、ついでに我が国の債券の軟調ぶり、

といったところが気掛かりですが、今の所はリスクオフを招いている訳でもないので、

今夜のヤマ場、あるいは来週の大一番(FOMC、雇用統計)次第でしょう。

我が国の債券安については、来週の黒い会合に向けた催促と言えなくもないです。

ちなみにテクニカル的には遅行線が下抜け寸前にまで迫っております。

そして本日の空売り比率は、21-22日の34%を上回る34.6%となり、

本日が押し目なのか・・・とも言えますが、コツンといった増加ではないだけに、

嫌な鈍痛が続いているような売り圧力にも感じます。


以上の通り、本日で国内独自の材料が飛び出すことも無く、

商いが増加することも無かったので、

今週については、明日のCPIよりも今夜の海の向こうでのヤマ場次第です。

かといって、ヤマ場を無事に通過したとしても、明日も商いが伴わないようであれば、

来週の大一番に焦点が移ったと受け止めておいた方がいいでしょう。


ということで明日のスタンスについては、基本的には昨日と変わりませんけど、

主力大型株での週跨ぎの短期勝負は、今夜のヤマ場を無事に通過しても、

大商いにでもならない限りは、来週の大一番へ焦点が移っているので、

その日限りに留め、週跨ぎは慎重に構えた方が無難です。

新興市場、東証2部での週跨ぎでの短期勝負については、

とにかく激薄商いの慢性化が解消されない限り、持ち越しは控えるべきですが、

フェイスブック決算を受けての今夜以降の米モメンタム系銘柄の動き、

本日決算を終えたサイバーAの反応、これらに合わせて動くのは御自由にどうぞ。

バイオ、IPO、不動産、ゲーム、その他MVNO等のテーマ銘柄については、

基本的には新興市場、東証2部と同じですが、

バイオについては、徐々に改正薬事法効果(迅速な収益化)も浸透しつつあり、

不動産、REITについても、追加緩和期待の再燃、安倍ちゃんへの期待もあるので

中長期(来期)目線で狙うことに変わりはないのですが・・・、

ここまで来ての新規参戦は、決算ラッシュに突入することもあるので、

事前に仕込むのは自由ですが、決算を見極めてからでも遅くはないでしょう。

その他中長期の押し目狙いの方は、同じく決算を見極めてからでいいのですが、

引き続き14年度好業績見通しという条件を前提に、好取組、割安、高ROE、

出遅れ、高配当、国策銘柄という当たり前過ぎる銘柄を事前に拾うのは御自由に。

長期の方も新規参戦については同様ですが、王者の風格で構えたままの方は、

そのままの姿勢を維持して、再び11日安値を割るような事態になれば、

一旦は撤退するというシンプルな姿勢だけは維持しておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.