不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
穏やかで棚に上げる週末・・・
こんばんは。

フィギュアを観ていたら、すっかり更新が遅くなりました。

男女共に金メダル、しかも男子はワンツーフィニッシュ!

五輪直後というモチベーションを保ち辛い状況下で、素晴らしい結果となりました。


さて、本日は「せとか」というウマいミカンがあると聞き、

近所にある変わった野菜・フルーツばかりを置いている変態八百屋に向かうはずが

私もモチベーションが上がってしまったのか、

山の中腹まで上がったり、海まで出たり、途中で昼飯を食ったりしながら、

気が付けば約5時間も歩き回った揚げ句、当初の目的地からは離れてしまい、

すっかりグロッギーだったので休憩をしようと、入ったことのない喫茶店に入ると、

奥の席で作業着を着た4人連れの兄さん達が、昼飯を兼ねてコーヒーを飲んでおり、

私の横の席には外回りをしている上司らしき兄さんと部下らしきお姉さんが、

これまたケーキとコーヒーがセットになったランチを食べており、

他にも土建屋風の人やサラリーマンといったように、

土曜日ながら仕事をしている客が多い店だなと思いながら、

アイスコーヒーとケーキを頼んでひと休みしていると・・・

奥の席に座っていた作業着姿の4人連れが立ち上がり、レジの方へ・・・

すると上司らしき人が「おぅ、これで払っといて」と言って部下にお金を渡し、

ひとりでスタスタと王者の風格で歩き、先に店を出て行ったので、

ほぉ、さすがああいう作業着で働くガテン系な世界は、体育会みたいなもんで、

上司が金を払うんだろうなと微笑ましく見ていると、

部下らしき3人の内の一人がレジの前で、

「2000円貰ったから、えーっと・・・残り1300円やから・・・3人で割ると・・・」

するともう一人が、

「オレはBランチやから3で割ったらおかしいやろ」と言い出したので、

ふとメニュー表を見ると、コーヒー付きのAランチが850円、Bランチが750円・・・

なるほど、上司含めて3人がAランチ、部下の1人がBランチで合計3300円となり

上司が2000円を出して、残り1300円をAランチの二人とBランチの一人で割る・・

うん?いくらなんだ?いつのまにか関係の無い脳味噌きんにくんな私までもが、

マッスルコンピュータで計算を始めてみたものの・・・

っつうか、上司セコッ!どうせ出すなら全部出せよ!

しかもあんな偉そうに金を出し、王者の風格で店を出たのに、2000円って・・・

体育会の学生でももっと出すやろ・・・(我が部は全部出してたけど)

中途半端に出すくらいならば、いっそのこと割り勘にしとけよと思いながら、

部下たちを見ていると、結局一人の奴がひとまず1300円を出して精算し、

コソコソ3人で言い合いながら、足早に店を出て行き、

窓越しに外を見ると、部下達が大きな声で、

「ごちそうさまでした!」

いやいや・・・「ちょっとだけ、ごちそうさま」の間違いやろ!と心の中でツッコミました。

しかも「ごちそうさま」と言われた上司は、

「いやいやちょっとだけやから、かまへん、かまへん」と言うわけでもなく、

「早よ乗れ!行くぞ!」とドヤ顔で随分と偉そうでおました・・・

よくもまぁ2000円で、あないに偉そうに・・・と呆れて見ていると、

隣に居た上司(男)と部下(女)も席を立ちレジへ・・・、

先ほどまで上司の方が、春から新入社員が入って来るので、

上司として云々と語っていたのに、しかも女性の部下と割り勘・・・

いやいや、作業員達は最悪割り勘でもと思ったけど、あんたは・・・

なんなんでしょう・・・今はこれが普通なのでしょうか・・・

私は世間から見れば理不尽でもあり、パワハラ、セクハラ、ハラハラドキドキな、

筋肉バカな縦社会で過ごしてきたので、少し前に流行っていた草食系ではなく、

見栄を張ってなんぼの装飾系ばかりに囲まれていただけに、どうも理解し難いです・・

というように、男らしくないのぅ・・・と狭い世界の価値観だけで嘆きつつ、

ケーキを食しながらお茶をするという全く似合わないことをするゴリゴリな自分・・・

そして疲れもすっかり癒されたので、予定外に来てしまった遠い道のりを、

男らしくトレニーングがてら歩いて帰らず、静かにバスへと乗り込むゴリゴリな自分・・

当初の目的だった「せとか」というミカンを売っている店へと向かい、

2つだけしか買わない(300円)小ささを見せるゴリゴリな自分・・・

結局、自分のことは棚に上げってしまっていたなと思う週末・・・

ちなみに「せとか」はウマかったです。


さて昨夜の海外市場ですが、

欧州市場は独CPIが市場予想を下回ったこともあり、

来週のECB理事会を睨んでの利下げを含む追加金融緩和期待が根強い上に、

中国の李おじさん(首相)が改めて景気対策を示唆したこともあり、

欧州株は続伸、債券は堅調(ユーロ安)、

ロシア市場はウクライナ情勢が燻ぶっているものの、

ロシア株は小幅高、通貨ルーブルは小幅安、債券は小幅高、CDSは小幅上昇、

といったようにトリプル安でもなく、マチマチの小動きでおます。

中国は昨日書いた通りなので、李おじさんの政策期待は織り込まれていないです。

新興国はアジアも含め、株価、通貨、債券ともに堅調、プチトリプル高ではあります。

米国市場は、ナスダックの弱さに足を引っ張られて伸び悩んだものの、

株価は薄商いながら3指数共に上昇、米国債は売られ、ドル高でおます。

(対ユーロでは来週のECB理事会での追加金融緩和観測もあり小幅安)

金先物は3日続落、銅はもみ合いを脱したとも思わせる反発、原油先物は3日続伸

VIXは14.41に低下となっております。

以上の通り、週末の海の向こうは、大きな騒ぎも無く穏やかだったので、

リスクオン風味ではありますが、来週には欧州でECB理事会、

米国ではISM、雇用統計といった恒例の月初イベントウィークを控えているので、

中国とロシアは置いといたとしても、様子見の穏やかな週末という感じです。

ちなみにシカゴ日経平均先物は、海の向こうが穏やかだったこともあり、

週末の国内の穏やかさをに水を差されること無く、14795円で帰って来ております。

今朝発表されたシカゴIMMの円売りポジションも、

先週の61099枚から68887枚に僅かに増加した程度の低水準が継続しており、

円高の余地は限られている状況ではあります。

もちろんシカゴIMMという世界だけの話ですけどね。


ということで、週末は国内外を含め、穏やかに終えております。

あっ、週末の引け後に発表された国家戦略特区ですが、

素直に好材料だとは思いますけど、先物を見る限り、好感された動きもなく・・・

少なくとも失望を招いている訳ではないので、

月曜日以降の多少の押し上げ効果になることを期待しましょう。


以上も踏まえて、来週の展望は改めて明日に書きます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.