不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
野生の王国な週末。
こんにちは。

昨日は四季報を買いに行くついでに、いつもの如く我が友人に声を掛けようと、

彼の溜まり場を訪ねると・・・いるわ、いるわの約20頭近くの大賑わい・・・

そうです、乙事主さま(イノシシ)達です。

相変わらず一匹狼な奴を始め、


SN3L0504.jpg 

王者の風格で昼寝をする乙事主ファミリー、

SN3L0503.jpg 

少し離れた所にウリ坊達(子供達)

SN3L0500.jpg 

周りを見渡すと、人間は自分以外見当たらなかったので、

子守唄代わりに得意のホーミーを奏でておきました。

以前は人が居ないと思ってホーミーを奏でていると、

イノシシが反応するのではなく、通りがかったじいさんが、

奇妙な音に反応して、空を見上げたり、あたりをキョロキョロしていたので、

それ以降は、周りに人が居ない事を確認して奏でております(笑)

最近は場中も奏でているので、自分で言うのも何ですが、

ホーミーの腕はかなりのものになっております。

っつうか、どうでもいいですね。


そして乙事主さまにホーミーで挨拶を交わした後、商店街を歩いていると、

とあるスーパーの前に溢れているおばさまチャリンコ置き場にて、

奥の方に追いやられたチャリンコを持ち上げようと悪戦苦闘している、

斬新な豹柄ダウンと豹柄なムートンブーツを穿いたアニマルなおばちゃんがいたので

ホーミーを奏でてみると・・・ではなく、

同じジャングルの仲間として、ジェントルゴリラなボクちんが、豹ババア・・・

失礼、豹おばさまのもとへスマートに駆け寄り、自転車に手をかけて、

「おばちゃん任せとき、ボクが取ったるから」と声を掛け、

ゴリラパワーで自転車を引っこ抜いて、豹柄おばさんの前にドヤ顔で置くと、

「ありがとうな、兄ちゃん。悪いけどこれじゃなくて一番奥の奴やねん」と言われ、

「大丈夫、大丈夫、100台でも持ち上げられるから」と言って、

手前の三台を必要以上に差し上げるというささやかなパフォーマンスで取り出し、

豹柄おばちゃんのチャリンコを無事に取り出すと、

「ありがとうなぁ、お兄ちゃん、よかったらこれ食べて」

なんと!タッパに入った剥き出しのおはぎを差し出され、

あまりの意表を突いた攻撃に、素直なボクちんは思わず、

「あ、おはぎですか?じゃあ一つ頂きます」と言っておはぎを取り出したかと思うと、

豹柄おばさんはさっさとタッパをバッグに戻し、

「お兄ちゃんありがとうな」と言いながら背中をバシっと叩き、

疾風の如く立ち去ってしまいました・・・

そしてモーゼの十戒のように割れた自転車置き場の横で、

剥き出しのおはぎを摘んだまま佇んでいるゴリラな私だけが取り残され、

後から来た女子高生には変な目で見られ、その後に来たおばあちゃんには、

「お兄ちゃん、おはぎかいな、おいしそうやね」と言われたので、

「よかったら食べますか?」と聞くと、聞こえないフリをされました・・・

そして、なんで剥き出しのおはぎやねん!と心の中でツッコミつつ、

仕方ないので、食べながら歩く外国人かのように王者の風格を装いつつ、

おはぎを食べながら商店街を歩いていると、

いつもの肉屋のコロッケオヤジがこっちを見ていたので、

「あ、これねぇ、さっき自転車を・・・・」と説明していると、

いつもの如く勝手にコロッケが油の海へ・・・

「いやいや、そのコロッケ・・・」と突っ込む前に、

指に付いたあんこを舐める私にティッシュを差し出し、

「あ、すんません」と素直にティッシュを貰うボクちん・・・

そして気が付いたら、コロッケが揚がるのを待つことに・・・

店の中からはこれまたいつもの如く、なぜか肉屋で井戸端会議をするおばさん達・・・

豹柄を始めアニマルプリントなおばさんもいるので、

だから肉屋で井戸端会議なのか・・・と思いつつ眺めていると、

コロッケオヤジも混じって、STAP細胞の小保方さん話で盛り上がっているようで、

あれやこれやと好き勝手に話しており、すると・・・コロッケオヤジが得意気に、

「論文もよそからコペピをしてパクッてきたみたいやしなぁ」

するとおばさんの一人が負けじと「写真もコペピらしいで」

・・・

・・・

いやいや、コペピやなくてコピペですけど・・・って突っ込むと面倒なことになるので、

ファールを取らずに、プレーオン(続行)にしたまま、

注文した覚えのないコロッケを受け取り、静かに店を後にしました・・・


いやはや・・・困った商店街ではありますが、シャッター通り商店街が増える昨今、

こちらの商店街はデフレもアベノミクスもへったくれもなく、

近所に大型スーパーが進出しようとも関係なく、老舗も生き残りながら、

変わらぬ活気保っているので、大いに結構なことだなぁと思う反面、

シャッター通りかの如く、閑古鳥の鳴いている東証商店街は何とかならんか・・・

とも思いを馳せつつ、アニマルだらけの野生の王国な週末を過ごしております。


しかしまぁ今回のSTAP細胞騒動ですけど、

こういう類の話は、佐村河内しかり、iPS細胞の時の森口何某を始め、

男ばかりが引き起こす騒ぎというイメージがあるだけに、

何だか空しさが倍返しな気分です・・・

もちろんSTAP細胞自体が存在しなかった可能性が高まっていることが、

何より残念ですけど、なんですぐにバレるようなことを、

あんなに盛大な場で披露したり、世界的な科学雑誌のネイチャーに発表したのか・・・

イマイチ釈然としないだけに、一縷の望みを持ってしまいますが・・・、

単に女の人だから、バカな男としての思考回路がそう思わせてしまうのか・・・。

とにかく残念過ぎる空しい話でおます。

引き続き、良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

さて本日はホーミーでもどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
乙事主さまによろしく
つかさ | URL | 2014-03-16-Sun 07:53 [編集]
おはようございます。
いつも記事楽しく読ませていただいております。
混沌とした週末になりましたが、如何お過ごしでしょうか。

「乙事主ファミリー」が久々に見れてうれしく思います。
イノシシは熊と違って冬篭りとかしないんですね。
相変わらずの存在感がいいです。

STAP細胞の方は理研=利権(補助金、国からの研究費)みたいな感じになって小保方さん個人の研究の真贋よりも、何となく組織のグレーな部分が見え隠れして残念です。

週明けから増税の4月にかけてどうなるでしょうかね。
男前な下げっぷりの日経・・・ウクライナや中国は関係なくもはや日本固有の問題が表面化して出てくるのでは?とも思える動きです。
例えば輸入代金(主にエネルギー、食料価格)を下げて、商品価格を下げる方向にして増税分相殺するため円高をやや容認するとか?

もっとも一番論理的ではないのですが、某大手証券会社からのたまーに来る電話での勧誘(今回はNISA)が土曜日ありました。
この電話が掛かって来るとだいたいその後いつも↓なんです。
一種の私のアノマリーみたいで嫌な感じ今しています。

ではでは乙事主さまによろしくお伝え下さい。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2014-03-16-Sun 23:10 [編集]
> おはようございます。
> いつも記事楽しく読ませていただいております。
> 混沌とした週末になりましたが、如何お過ごしでしょうか。

こんばんは。
返事が遅くなりました。
いつもありがとうございます。

> 「乙事主ファミリー」が久々に見れてうれしく思います。
> イノシシは熊と違って冬篭りとかしないんですね。
> 相変わらずの存在感がいいです。

一年中、寝たり、走り回ったりと健在ですから、
冬眠は無いのでしょうね。
そういえば毛も生え替わったりしています。

> STAP細胞の方は理研=利権(補助金、国からの研究費)みたいな感じになって小保方さん個人の研究の真贋よりも、何となく組織のグレーな部分が見え隠れして残念です。
>

騒動の前は小保方さんのキャラを先行させ、
騒動後は組織の防衛に走っている感じですね。

> 週明けから増税の4月にかけてどうなるでしょうかね。
> 男前な下げっぷりの日経・・・ウクライナや中国は関係なくもはや日本固有の問題が表面化して出てくるのでは?とも思える動きです。
> 例えば輸入代金(主にエネルギー、食料価格)を下げて、商品価格を下げる方向にして増税分相殺するため円高をやや容認するとか?
>

結局円安にしても輸出の数量が伸びていないので、あり得るかもしれないですね。
ちなみにエネルギーの占める割合って、報道とは違って随分と軽微だということに驚くばかりです。

> もっとも一番論理的ではないのですが、某大手証券会社からのたまーに来る電話での勧誘(今回はNISA)が土曜日ありました。
> この電話が掛かって来るとだいたいその後いつも↓なんです。
> 一種の私のアノマリーみたいで嫌な感じ今しています。

そういうのはリアルなアノマリーですもんね。
私も友人のトラック野郎の景況感は大事にしています。
ちなみに今は大忙しだそうです。

> ではでは乙事主さまによろしくお伝え下さい。

ホーミーで伝えておきます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.