不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.12)
おはようございます。

ECB理事会後に会見を開いた佐村河内氏の耳が・・・ではなく、

ドラギ総裁は市場の緩和期待に耳を貸すこともなく、

追加金融緩和に動くほどの状況やおまへんでと強気な発言と共に、

政策も据え置いたことでユーロ高がギューンと進行しております。

米国市場では、ナスダックが小幅に下げたものの、ダウ、S&P500は上昇、

米債は下落、ドルも対ユーロ以外では堅調となりました。

明日の雇用統計の対象期間ではない新規失業保険が改善した事で

3月以降の米景気の明るさを感じさせる結果となり、

2月迄は寒波の影響で仕方ないという御都合解釈が正当化されたとも言えますので

米QE縮小の継続姿勢も正当化されつつありますが、あくまで昨夜時点の話であり、

今夜の雇用統計次第という状況に変わりはないです。

雇用統計自体も寒波の影響で仕方ないということで、

市場予想のハードルが下がっておりますので、結果が少々悪かろうとも、

サプライズではないでしょうが、いかんせん株価のハードルが上がっているだけに、

市場予想を大きく上回らないと、出尽くしで下げる可能性はあります。


新興国は、QE縮小継続が正当化された様に米債が売られたものの(ドル高)、

昨夜はものともせずに株、通貨、債券共に堅調であり、

マネー流出症状が蒸し返される動きは見られませんが、

これまた今夜の雇用統計後の米債を始めとする米国市場の動き次第でしょう。


ロシアについては、ウクライナを巡る動きに対して、米欧からの制裁措置が決まり、

米露の協議にも進展は無く、クリミアでも独立の機運が高まっていたり、

キナ臭さは残っているものの、ロシア市場は小康状態が続いており、

株価は下落したものの、通貨、債券は小動きとなっております。

当然ながらトリプル安症状が深刻な状況での小動きですけどね・・・

ということもあり、金と商品はキナ臭さを警戒するように堅調ではあります・・・


そして我が国は、以上の通りロシア市場と金にはキナ臭さが残るものの、

米国、欧州、新興国が概ね落ち着いていることに加え、

QE縮小継続を見込んだかのような米債安(米金利上昇、ドル高)、

ECB理事会後のユーロ高の動きによって円安が進行しており、

本日も日本株は、商いがイマイチ盛り上がらないながらも、堅調ではあります。

しかしながら海の向こうと同様、今夜の雇用統計次第ではあります。

昨日も書いた通り、需給とテクニカル面では好転している上に、

週明けには日銀金融政策決定会合も控えており

いざとなったら躊躇なく動くぞと言っている黒ちゃん大魔王の睨みもありますので、

雇用統計を跨ぐのはありとも言えますけど・・・

いかんせん雇用統計を前に、商いを伴わないまま株価は上がっているので、

慎重に構えるのならば、雇用統計を見極めることが無難ではあります。

ということで、本日のスタンスについては、昨日書いた通りでおます。


あ、忘れておりましたが、中国については、

全人代が閉幕する13日までは、具体的な政策でも出て来ない限り、

方向感のハッキリしない展開が続きそうです。


さて、本日は直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.12)です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.12)

 2014年3月7日08時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
1518三井松島2/797100/AUD、1.03$/AUD通期レート
1606海洋掘削2/6984Qレート
1801大成建設2/698.360.0091/IDR、3.06/THB通期レート
1812鹿島建設2/1297.75158.09/GBP、77.78/SGD
3.3074/TWD
通期レート
1963日揮2/12100通期レート
5631日本製鋼所2/390通期レート
6269三井海洋開発2/14100通期レート
6330東洋エンジ2/1398通期レート
6361荏原2/79512014/元通期レート
6366千代田化工建設2/12100通期レート
7003三井造船2/495通期レート
7007佐世保重工業1/3095通期レート
7011三菱重工業2/695130通期レート
7012川崎重工業1/30100135通期レート
7013IHI2/41001354Qレート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.