不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.10)
おはようございます。

シカゴ日経平均先物の清算値も法人企業統計もへったくれも無く、

日本株は大幅安でのスタートとなっており、下げ幅も拡大中です・・・

ウクライナを巡る米露の緊張が継続しており、全人代を前にした昆明での殺傷事件

追い打ちをかけるように北の国のカリアゲクソ野郎がミサイルをぶっ放しており、

昨日の記事で言うところの、トッピング材料の味が濃くなっており、

カリアゲクソ野郎の火遊びもトッピングされております・・・

先週末の米市場では、S&P500が史上最高値と言う文言が踊っていたりもしますが

ウクライナの緊迫化が判明してから引けにかけての動きを見る限り、

米債高を始めリスクオフの動きではありましたのでね・・・

そして本日はそんな動きがさらに加速されているので、

リスクオフの円高というよりは、米債高による日米金利差縮小での円高でしょう・・・

まぁいずれにせよ、トッピング材料の味が濃くなるというシナリオになっており、

しかもどうにでも解釈が拡げられる厄介な地政学リスクが高まっております・・・

本日は中国の経済統計も発表され、さらに昆明の事件も含めた中国市場の反応、

今夜の米国ではISM製造業景況指数が発表されます。

国内でも引け後に寒波の影響が注目されるファストリの月次発表を控え、

先物の悪ノリのエサにされる可能性もあります・・・


ということで、本日のスタンスとしては昨日書いた通りでありますが、

トッピング材料の味が濃くなってしまったので、

本日の大幅安からの短期的な反動を狙いたいという気持ちは抑え、

明日に反発があったとしても、縁が無かったと受け止めて、

慎重に構えておくに越したことはないでしょう。


さて、本日は直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.10)です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての想定為替レート一覧(Part.10)

 2014年3月3日08時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
9101日本郵船1/31100燃油640ドル/t4Qレート
9101日本郵船1/3198.9燃油629.66ドル/t通期レート
9104商船三井1/31103燃油620ドル/t4Qレート
9107川崎汽船1/31103燃油622ドル/t4Qレート
9107川崎汽船1/3199.66燃油625ドル/t通期レート
9110NSユナイテッド1/31102燃油670ドル/t下期レート
9113乾汽船2/6100燃油700ドル/t通期レート
9115明治海運1/3195下期レート
9119飯野海運1/31100燃油620ドル/t4Qレート
9179川崎近海1/31100C重油75600円/KL通期レート
9066日新2/694通期レート
9370郵船ロジス1/3195125通期レート
9381エーアイティー1/699通期レート
9201日本航空1/3199.1ケロシン120.6$/bbl通期レート
9202全日本空輸1/31100ドバイ原油102$/bbl、ケロシン120$/bbl4Qレート
9204スカイマーク1/30103.33ドバイ原油105$/bbl4Qレート
9206スターフライヤー1/31100ドバイ原油105$/bbl下期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.