不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
雇用統計を受け、上昇しているものの・・・
おはようございます。

先日、突然襲われた歯の痛みの治療の続きを受ける為、

再び歯医者へと向かったのですが、腫れが引いていないという事で、

またしても薬の処方だけ・・・

痛みは引いているので、いいのかなとは思うのですが、

さっさと治療をして頂きたいだけに、釈然とせぬまま病院を後に・・・

それにしても痛みに襲われて治療を受けに行った初診の日も、

歯のレントゲンを撮るということで、

頭をぐるりと回る様に撮影をする機械の前に座らされ、

アントニオ猪木の様にしゃくれさせられ、「はい、そのままで」という声と共に、

機械が回り始めると、機械が肩にぶつかり、

ウ、ウ、ウイーン、ウ、ウ、ウイーンと音を上げながら私の肩と小競り合い始め、

機械が回らずに止まってしまい、猪木状態のまま、

「しぇ、しぇんしぇー(先生ー)、ちょまっちぇやしゅ(止まってます)」と声を掛けると、

「肩に力を入れず、リラックスしてくださ~い」と言って、再び機械を始動・・・

またしても肩と小競り合いを始め、機械が停止・・・

「もう少し肩の力を抜いて・・・」

「先生・・・これ以上は肩の力も抜けないので、首を伸ばしてみます」

と言って、再び機械が回り始めると、ギリギリ右肩はクリアしたものの、

左肩と小競り合いを始め、思わず左肩を下げてかわすと、

動いたということで撮影は失敗・・・

その後は機械を調整して、首を精一杯伸ばすことを繰り返し、

何とか撮影できましたが、随分と時間も掛かり、ややこの歯医者に不安も・・・

とにかく身体がゴツイので、肩が盛り上がっているせいもあり、

(単に首が短いという説もありますけど、それは肩が発達しているということで・・・)

歯医者でのレントゲン撮影の際には、毎度のことではあるのですが、

歯医者用のレントゲンって、想定している体型の基準が甘過ぎると思うのですが・・・

肩や背中がゴツくて、首が短めというのは決して珍しいとも思えないのですが・・・

私だけが特異なのか、それとも機械の方が甘いのか・・・

なんてことも含め、どうも釈然としない治療が続いております。

とか言いつつ、お綺麗な先生ということもあり、下手なレントゲン撮影だろうと、

薬しか出さない治療だろうと、次の予約をして帰ってきましたけど・・・何か?


さて、昨夜の雇用統計ですが、非農業部門雇用者数は予想を下回る11.3万人増

失業率は6.6%となり、前月の6.7%から改善しております・・・

これだけ見れば、FRBのフォワードガイダンスに明記されている失業率が、

順調に改善しているので、マチマチの結果とも言えるのですが、

労働参加率は改善したとは言え低水準ですから、

失業率の改善を額面通りには受け取れません・・・

非農業部門の雇用者数については、やはりというか見ての通り、

高過ぎた市場予想には程遠い低調な結果となっております。

しかも前月の低調ぶりは、寒波による建設業の雇用者数が減少したことが、

大きな要因だったと言いながら、今回はさらに寒波が酷かったにも関わらず、

建設業の雇用者数は大幅に改善しており、寒波という言い訳は破綻しております。

さらに前月分の非農業部門雇用者数の改定値は、

ADP雇用の水準にまで上方修正されるかと思いきや、

たった1000人増に留まる7.5万人増・・・

結局はADP雇用が正しかった説も破綻しております・・・

さらにADP雇用の算定基準が改定された際に豪語していた、

雇用統計の改定値との整合性が93%?という話も、

ここまで毎月ズレまくっていると、もはや信用も出来ないです・・・

ISMの雇用指数も整合性と言う点では、不正確ではありますし・・・

かろうじて新規失業保険から失業率は読めそうなくらいなので、

最近は雇用統計の読みが難しくなるばかりです・・・。

まぁとにかく、昨夜の雇用統計は失業率のサジ加減な改善はともかくとして、

非農業部門の雇用者数については、寒波という言い訳も破綻しているので、

原因はイマイチわからないものの、単純に2ヵ月連続で低調だというのは事実です。


そんな雇用統計ではありましたが、米株は大幅続伸となっております(笑)

どうやら雇用統計以外の他の指標では好調なものも多く、

雇用統計の単月での悪化だけでは(単月ではなく2カ月連続ですけど・・・)、

米景気懸念によるQE縮小の緩和にはならないとの解釈になっていたり、

悪材料出尽くしという言い方もされておりますが、

米債を見ると、昨日まで続いていた軟調ぶりから堅調に転じており、

QE縮小継続では無く、QE縮小の緩和を見込んだ米債高(米金利低下)でおます。

そして米債高による日米金利差の縮小にも関わらず、ドル高円安が進行しており、

シカゴ日経平均先物も上昇しております・・・

さらに米債高によるQE縮小の緩和を見込んでなのか、

新興国市場はアルゼンチン株の謎の暴落以外(通貨は無事です)、

さらに落ち着いておりますので、

米債高と新興国の落ち着きがおかしいのか・・・、

それとも米株高、ドル高円安、日本株高(日経先物高)がおかしいのか・・・

雇用統計の中身からすると、後者がおかしいと思わざるを得ないですが、

いずれにせよチグハグな動きであり、完全なリスクオンではないです。

しかしながら、昨夜発表されたシカゴ投機筋の円売りポジションは、

11月の水準にまで解消されており、

為替については需給の重石がかなり改善されているとは言えますので、

このまま米債高を無視したまま、米株高、ドル高円安、日本株高が続くのか・・・


そういえば、すっかり雇用統計に話題をさらわれていた債務上限引上げですが、

今夜が期限だと言うのに未だに合意しておらず、

ル―おじさん(米財務長官)は先程、27日以降には財布が空になり、

デフォルトなってまうどー!といつもの一発ギャグを披露しております・・・

昨年に起こった様な予算不成立による政府閉鎖はいいとしても、

米国債のデフォルトというのは、いくら全てのデフォルトでは無いと言っても、

甚大な影響がありますし、格下げを喰らうようだと全てに影響を受けるだけに、

(今のところは短期債だけが軟調です(短期金利上昇))

もちろんいつもの与野党によるプロレスであるとは言え、

政府閉鎖ではなくデフォルトはシャレにならないので

本日中に合意出来ないようであれば、27日に向けてプロレスに振り回されそうです。

というような債務上限引き上げプロレスも含めると、完全なリスクオンとは言えず、

需給面での改善や買い戻しによる反発程度に留まり、

しばらくはBOXとなりそうではあります。

ちなみに欧州では、独憲法裁判所がOMTに対する合憲性判決を、

欧州司法裁判所に丸投げしておりますので、懸念はかなり軽減されております。


以上のことも踏まえて、来週の展望は明日の記事で書きます。


引き続き良い週末をお過ごし下さい。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
歯医者
一休 | URL | 2014-02-08-Sat 09:45 [編集]
私は昨年10月から治療を始め、ようやく終わります。
医師にもよりますが、歯医の治療期間は長過ぎますね。
一回の治療でガンガン進めてもらいたいです。
まあ、それだけ虫歯が多かったということなんですけど(爆)

toron2 | URL | 2014-02-08-Sat 10:34 [編集]
いつも拝見させて頂いています。
雇用統計はただボラティリティを上げて振り回すだけの短期筋の為のイベント指標と化してますね…唖然としてしまいました。

こちらも歯医者通い、下の歯の最後の親知らずを抜き、痛みに耐えている日々です。4つも巨大で意味の無い歯を作るために無駄にカルシウムを消費してしまいました。先生に親知らずの根が太いとか深いとか4回とも言われているので、その分抜いた後の痛みも相応です。

ただ、雇用統計に併せて下方向にポジションを傾けていた方の痛みの方がデカイかも(笑)です。インチキは日経平均の3兄弟だけにしてほしいです。

ポケポケ | URL | 2014-02-08-Sat 11:52 [編集]
>今夜が期限だと言うのに未だに合意しておらず、
>ル―おじさん(米財務長官)は先程、27日以降には
>財布が空になり・・・

個人的に、とりあえずの直近のビッグ懸念イベントは
残るはこれだけなイメージですが・・・。
(ソチオリンのテロまで言い出すときりがないしw)

市場から「早く合意しろ!」の催促相場が
ある・・・ぐらいなんですかね。

雇用統計の発表瞬間はダウ先大きく動いた
感じもしたので、評価は2分しているってことっすかね。
納得しづらいっすw。

ルーさんは毎度同じようなメッセージ発信させられてる
ような感じしてかわいそうにもなってきますw。
内容
スイングマン | URL | 2014-02-08-Sat 15:42 [編集]
指標の本当の意味、解説が掲載され、それに伴う市場動向が分析されているのはこちらだけ、ホント為になります。

お大事に、自分は定期健診で歯石を除去中です。
一休さんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-08-Sat 18:09 [編集]
> 私は昨年10月から治療を始め、ようやく終わります。
> 医師にもよりますが、歯医の治療期間は長過ぎますね。
> 一回の治療でガンガン進めてもらいたいです。
> まあ、それだけ虫歯が多かったということなんですけど(爆)

ほんとに小出しで治療をされているようですよね。
昔、海外に長期で行くと言った途端、
治療が早く進んだこともありましたけど(笑)
歯医者は飽和状態とも言いますので、
細く永く客(患者)をキープするのも仕方ないのでしょうかね。
toron2さんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-08-Sat 18:15 [編集]
> いつも拝見させて頂いています。

こんばんは。
ありがとうございます。

> 雇用統計はただボラティリティを上げて振り回すだけの短期筋の為のイベント指標と化してますね…唖然としてしまいました。
>

ほんとに困ったもんですけど、そこに旨味もあるので仕方ないのでしょうね

> こちらも歯医者通い、下の歯の最後の親知らずを抜き、痛みに耐えている日々です。4つも巨大で意味の無い歯を作るために無駄にカルシウムを消費してしまいました。先生に親知らずの根が太いとか深いとか4回とも言われているので、その分抜いた後の痛みも相応です。
>

私はとにかく歯医者が苦手なので、
しばらく辛い日々が続くと思うと気が重いです・・・

> ただ、雇用統計に併せて下方向にポジションを傾けていた方の痛みの方がデカイかも(笑)です。インチキは日経平均の3兄弟だけにしてほしいです。

アッパーカットを喰らう方は多いでしょうから、
買い戻しはありそうですね。
ポケポケさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-08-Sat 18:25 [編集]
> >今夜が期限だと言うのに未だに合意しておらず、
> >ル―おじさん(米財務長官)は先程、27日以降には
> >財布が空になり・・・
>
> 個人的に、とりあえずの直近のビッグ懸念イベントは
> 残るはこれだけなイメージですが・・・。
> (ソチオリンのテロまで言い出すときりがないしw)
>
> 市場から「早く合意しろ!」の催促相場が
> ある・・・ぐらいなんですかね。

米短期金利が上昇しておりますので、
ほんまにルー大柴が言う様に自転車操業であるならば、
資金繰りが急速に悪化し、デフォルトもあるかもしれません。
まずは週明けのTB入札が注目ですね

> 雇用統計の発表瞬間はダウ先大きく動いた
> 感じもしたので、評価は2分しているってことっすかね。
> 納得しづらいっすw。

納得するには、どちらに傾くのか見極めるしかないでしょうね。

> ルーさんは毎度同じようなメッセージ発信させられてる
> ような感じしてかわいそうにもなってきますw。

いい加減にして頂きたいものですが、
また資金繰りに窮して、
八つ当たりの円安牽制ギャグも炸裂するかもしれないです(笑)
スイングマンさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-08-Sat 18:30 [編集]
> 内容
>
> 指標の本当の意味、解説が掲載され、それに伴う市場動向が分析されているのはこちらだけ、ホント為になります。
>

ありがとうございます。
そう言って頂けるとほんとに励みになります。

> お大事に、自分は定期健診で歯石を除去中です。

お気遣いありがとうございます。
細かな定期的な歯の検診は必要だなと痛切に感じております。


トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.