不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
今週のヤマ場入り・・・
こんばんは。

突然の猛烈な歯痛に襲われ、歯医者に行っておりました・・・

随分とお綺麗な女医さんだったこともあり、鼻の下が伸びるのを抑えきれず、

口が開かなくなってしまったことで、治療が困難を極めて時間を要してしまい、

すっかり更新が遅くなってしまいました・・・もちろん実際は別の理由ですけど、

書いていると遅くなってしまうのでまたの機会に・・・

しかし結局は大した治療もせず、薬を処方されただけで、痛みはそのまま・・・

ホンマに治るんかいなという疑問も抱きつつも、次回の予約もしておきました(笑)


さて、本日のマーケットは・・・と言う前に、

個人的に注目していた毎月勤労統計が発表されましたが、

12月の現金給与総額は前年同月比4.6%増となったものの、

肝心の所定内給与は前年同月比0.2%減となり、

4月の消費税引き上げを前に、未だ所得の低迷からは抜け出せておりまへん・・・

25年の通年でも現金給与総額は下げ止まりとなる前年比0.8%増となるものの、

所定内給与は前年比0.6%減でおます。

今のところはマスコミも下げ止まったことに焦点を当てている所が多く、

本日は経団連と連合による労使交渉も始まり、連合側が要求するベアはともかく、

賃上げの必要性では意見が一致しているようなので、

市場においても悪材料視はされておりませんが、

労働時間が増えている中で、所定内給与の減少が続いているので、

このまま4月の消費税引上げを迎えてしまうと、春闘でのベアが実現しない限り、

景気への影響はもちろんのこと、安倍ちゃん政権の支持率にも影響しそうです・・・

まぁでも、一応は下げ止まりではありますので、

1~3月に挽回できれという猶予はありますが・・・


さてさて本日の日経平均株価は、14000円を一時的に割ったものの、

熱湯風呂で足をチョンと漬けたかの如く反発し、1.23%高で引けており、

TOPIXは日経を上回る2.05%高となっております。

指数寄与度の高いインチキ3兄弟も控えめな動きとなっておりますので、

TOPIX優位の健全な反発でもあります。

売買代金についても、昨日には及ばないものの、本日は3兆3064億円となり、

パワーを感じる反発とは言えますが、

好意的に見ても上げと下げのパワーが均衡しているに過ぎず、

昨日も書いた個人的な指標である累計売買代金でも、

吐き出しにはまだ不十分ですから、安心はできないです。

本日の空売り比率も34.1%と高水準が続いており、

全体としての売り圧力自体は、昨日よりマシになったものの、まだ強さが窺えます。

そして昨日発表された高水準な信用買い残から見ても、

昨日までの大幅安によって受けた傷はまだ癒えてはいないでしょうから、

追証売りも明日の後場寄り・・・もしくは明後日の寄りまでは続きそうです。

ただし、本日引け後に発表された裁定買い残(1月27日~1月31日売買分)は、

3兆円超えの高水準ながらも3兆2041億円にまで減少しており、

8月安値水準(3兆1040億円)には近付いておりますので、

重石が一つ外れつつあるとも言えます。

ちなみに本日のマザーズとジャスダックは、昨日に続き薄商いでの下げとなっており、

売りパワーが萎んでいるとも言えますが、昨日買いた累計売買代金を見ると、

下げ幅の割に商いがこなせていないので、日経、TOPIXよりも傷は深そうです・・・

東証2部もマザーズ、JQと同じく傷は深く、本日は反発するも薄商い・・・

ということからも、マザーズ、JQ、東証2部もまだまだ安心出来ないです。


以上の様な国内の状況はありますが、本格反発となるには海の向こうが落ち着き、

特に米国の株安債券高というリスクオフモードが収まらないことには、

新興国市場も落ち着かないですし、我が国にとっても円高という重石が外れまへん

今日のところは新興国の通貨安が大きく一服しており、

楽観観測もチョロチョロと散見されますが、

肝心の米国債は米景気不安の台頭によるQE縮小緩和期待での米債高・・・

というよりも単純にリスクオフモードの継続による米債高(米金利低下)なので、

日米金利差が縮小しての円高も続いており(リスクオフの円買いでありますも)、

まずは今夜以降のテンコ盛りイベントを通過して、好調な結果とならないことには、

企業決算、需給面等で国内環境が改善されようとも

米株安債券高というリスクオフモードは終わりそうにないです・・・

繰り返し書いておりますが、今夜は欧州の非製造業PMI改定値、

ADP雇用、ISM非製造業景気指数、連銀総裁の講演、ツイッター決算、

ポーランド中銀の金融政策決定会合、

明日は国内企業決算、フィリピン中銀の金融政策決定会合、独製造業受注、

ECB理事会、米新規失業保険、連銀総裁の講演、GM決算、

そして週末には、我が国では企業決算の2発目のピークを迎え、上中旬貿易統計、

大荒れの市場を受けて春節明けとなる中国市場(SHIBORも)

波乱のきっかけともなったHSBCサービス業PMI、米国では大トリの雇用統計、

債務上限引き上げの期限、米企業決算の一巡、シカゴ投機筋の円売りポジション、

9日は安倍ちゃん政権にとっては重要な都知事選の投開票も控えております。

何やらECB理事会では、ついに不胎化オペ停止を検討するとの話もあり、

欧州市場にとってはポジティブであり、新興国にとってもドル麻薬の代用となり、

QE縮小の穴埋めになるとも言えますが、

我が国とっては円高圧力でもあるだけに、やや気掛かりではあります・・・

量と時間においては黒ちゃんの異次元緩和の方が勝ってはいるのですが、

堅持してきた不胎化オペを停止することは、話題としてインパクトがありますからね。

そして週末の雇用統計を始め今夜のADP雇用は、依然として市場予想が高い・・・

寒波の影響で12月の雇用統計は低調だったと言うのにもかかわらず、

12月よりも寒波に見舞われている期間が圧倒的に長かった1月分の方が、

市場予想が高いというのはどうしたもんか・・・未だ寒波も続いているのに・・・

前月のADP雇用は、御存知の通り雇用統計とは真逆の好調な結果でしたので、

ADPの算定基準が変更された際に言っていた通り、

雇用統計の改定値との整合性が93%?ということが真実ならば、

12月分はADP雇用の方が正確だったということになり、

週末の1月雇用統計と同時に発表される12月雇用統計の改定値が、

12月ADP雇用と同水準にまで上方修正されるのならば、

今回の1月雇用統計の市場予想が高いのも頷けるのですが・・・

しかしながら週初に発表されたISM製造業は低調でしたからね・・・

とにかく、今夜のADP雇用はもちろん、週末の雇用統計は、

イマイチ根拠の見えない市場予想の高さではおますので、

今夜のADPが好調な数字となって反発したとしても、

週末の雇用統計への疑念は拭えないです・・・


とうことなので、明日のスタンスについては、いよいよ佳境に入るので、

改めて書きますと、主力大型株での持ち越し短期勝負については、

国内環境の改善、そして雇用統計はポジティブだと睨んでいるのならば、

御自由に波乗りして下さいませ。

前述した通り、現時点を含め7日まではリスクオフモードが継続するでしょうから、

7日までは慎重に構える事をオススメしますけど・・・

新興市場、東証2部での持ち越し短期勝負についても同様です。

ゲーム、LINE、バイオ、IPO、テーマ銘柄等についても同様です。

ただしバイオについては新型万能細胞「STAP」ネタもあったり、

国策期待(来期決算期待)もあるので、中長期目線で狙うのはアリですが、

目先では今更なドイヒー決算も含めリスクはあるので、決算跨ぎにはご注意下さい。

REIT、不動産についての中長期目線では、いつも書いている通り、買い目線ですが

週末の7日までは新規での参入は控えておいた方が無難でしょう。

それ以外の中長期の押し目狙いの方は、引き続き来期好業績、

好取組、割安、出遅れ、国策銘柄という当たり前過ぎる物色に加え、

GPIF、JPX日経400の算出開始という話題もある高ROE銘柄を狙って、

明日と7日に打診程度の参戦はありですが、無難なのは週明けです。

決算狙いでの参戦についても、無難なのは週明けですし、

今ならば決算を見極めてからでも遅くはないので、くれぐれも慎重に動きましょう。

しつこいようですが、すでに来期目線ですから、来期好業績という条件もお忘れなく。

長期の方については、先週にも書いた通り、撤退した方については、

7日までは様子見でいいですが、動くにしても決算を終えたものからにしましょう。

一方、アべノミクス以来(当ブログでは一昨年の12月以降ですが)の余力も有り、

今回の騒ぎをノイズ程度と捉え、王者の風格で構えている方は御自由にどうぞ。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
お大事に
| URL | 2014-02-05-Wed 22:44 [編集]
歯痛の原因もしかして虫歯ではなく、噛み合わせや歯ぎしりが原因かもとか言われませんでしたか?
そうだとすると結構長びくかもしれませんよ。

都知事戦の方は細川に入れる人々は反原発よりは、おそらくオリンピック迄どころか任期も全うしないで投げ出すだろうと予想しつつ(年齢関係なく)も、小泉が強力な後継もしくは補佐を用意してる期待で票を入れるのかも?との私個人の穿った見方です。
息子がオリンピック時に知事その後総理なんて、大衆は飛びつきそう。

歯磨きは強くやり過ぎると歯医者さんに注意されますよ〜。
ではお大事に。
司さんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-05-Wed 23:56 [編集]
> 歯痛の原因もしかして虫歯ではなく、噛み合わせや歯ぎしりが原因かもとか言われませんでしたか?
> そうだとすると結構長びくかもしれませんよ。

硬い物をかじったことで、歯の根っこが割れてしまったようです・・・

> 都知事戦の方は細川に入れる人々は反原発よりは、おそらくオリンピック迄どころか任期も全うしないで投げ出すだろうと予想しつつ(年齢関係なく)も、小泉が強力な後継もしくは補佐を用意してる期待で票を入れるのかも?との私個人の穿った見方です。
> 息子がオリンピック時に知事その後総理なんて、大衆は飛びつきそう。

小泉パパの暴走で、息子まで影響を受けないかと心配しますけど、
そういうシナリオだと面白いですね。

> 歯磨きは強くやり過ぎると歯医者さんに注意されますよ〜。
> ではお大事に。

ついつい力任せなので、よく注意されていましたw
お気遣いありがとうございます。
この局面で冷静にデータを分析できるってのはすごいですね。
rata | URL | 2014-02-06-Thu 16:05 [編集]
個人的には明日は騰がって月曜日からだいぶ下がるかと。

ところで、コメントを見た直後にこんな記事を見つけました。

「虫歯・歯周病の原因として“歯の汚れ”が挙げられることは、もう
多くの人に知れ渡っています。それは細菌学的な、『炎症』の問題。ところがもう一つ原因があって、それは『力』の問題なんです。力とは、“噛み締め”や“食いしばり”や“歯ぎしり”等です」(井出先生)
  (略)
――その辺、詳しく教えていただけますか?
井出先生 体全体のバランスがズレているのに、口内だけいじるのは問題だということです。車に例えて言うと、四輪の内のどれかが変なすり減り方をしたら、タイヤ交換する前に車体を持ち上げ全部調べるはずです。車自体のバランスが悪いから、一つのタイヤの変なすり減りが起こるわけですから。それと一緒で、明らかに一部の歯のすり減りが激しい人もいるんですね。噛み締めや食いしばりって、歯に約200キロの負荷がかかるんですよ。

――体自体にゆがみがあるから、それが「噛み締め」や「食いしばり」となって表れ、歯の摩耗につながるんですね。
井出先生 車で言えば、ボディバランスが悪かったら車軸も上手く回転しません。要するに「体のバランスを直さず、歯ばかりいじってていいの!?」ってことなんです。



都知事選ですが、原発推進とかデーハーなオリンピックとか、もう都民の感覚とは合わないので、おそらく上記を政策とする候補者はダメでしょうね。ただ細川さんはほかの政策が薄すぎてちょっと困っちゃう。まあ教養は十分ある人なんだろうから、そのあたりは信託です。
rataさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-02-06-Thu 19:50 [編集]
> 個人的には明日は騰がって月曜日からだいぶ下がるかと。

かも知れないですし、明日次第でしょうね。

> ところで、コメントを見た直後にこんな記事を見つけました。
>
> 「虫歯・歯周病の原因として“歯の汚れ”が挙げられることは、もう
> 多くの人に知れ渡っています。それは細菌学的な、『炎症』の問題。ところがもう一つ原因があって、それは『力』の問題なんです。力とは、“噛み締め”や“食いしばり”や“歯ぎしり”等です」(井出先生)
>   (略)
> ――その辺、詳しく教えていただけますか?
> 井出先生 体全体のバランスがズレているのに、口内だけいじるのは問題だということです。車に例えて言うと、四輪の内のどれかが変なすり減り方をしたら、タイヤ交換する前に車体を持ち上げ全部調べるはずです。車自体のバランスが悪いから、一つのタイヤの変なすり減りが起こるわけですから。それと一緒で、明らかに一部の歯のすり減りが激しい人もいるんですね。噛み締めや食いしばりって、歯に約200キロの負荷がかかるんですよ。
>
> ――体自体にゆがみがあるから、それが「噛み締め」や「食いしばり」となって表れ、歯の摩耗につながるんですね。
> 井出先生 車で言えば、ボディバランスが悪かったら車軸も上手く回転しません。要するに「体のバランスを直さず、歯ばかりいじってていいの!?」ってことなんです。
>

私も競技をしていたので、噛み合わせについては承知しているのですが、
競技の食い縛りの影響もアリ、挿し歯が多く、時間と共に劣化もしてトラブルが多いです。
今は何とか痛みだけは取れてホッとしておりますが・・・

>
> 都知事選ですが、原発推進とかデーハーなオリンピックとか、もう都民の感覚とは合わないので、おそらく上記を政策とする候補者はダメでしょうね。ただ細川さんはほかの政策が薄すぎてちょっと困っちゃう。まあ教養は十分ある人なんだろうから、そのあたりは信託です。

都民はオリンピック反対の人が多いんですか?
私は都民ではないですからわかりませんし、
単純にスポーツ好きなので、五輪開催が危ぶまれると残念ですが・・・
まぁとにかく、都知事選の候補者は冴えないですから、
誰が当選しようとも心配ではあります。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.