不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
節分〝底″にでも・・・と期待したいところですが・・・
おはようございます。

本日は節分でおます。

節分天井なんてアノマリーもありますが、残念ながら天井ではありませんので、

せめて底になることを期待したいものですが・・・

シカゴ日経平均先物清算値(14610円)を上回る底堅いスタートとなったものの

マザーズ始め新興市場の追証売りとも言える大崩れが止まらず、

小型株も大幅に下げており、主力大型株も徐々に足を引っ張られております。

そもそも話題の中心でもある海の向こうでの新興国懸念が落ち着いた訳でもなく、

米債高基調も変わらないので、日米金利差縮小による円高基調も継続しており、

リスクオフモードは継続中と言えます。

しかしながら決算発表を済ませた銘柄は、素直に決算内容を反映する動きはあり、

決算発表と共に健全な動きも拡がりつつありますので、

トヨタを始め今週も続く決算発表ラッシュによって、

新興国懸念等の海外リスクを跳ね返すといいのですが・・・

昨日も書いた通り、海の向こうは週末がヤマ場であり、

国内企業決算の2発目のピークも週末ですから、

本日を含めて週末までは、反発したとしても一時的な反発に留まるでしょう。

明日までというド短期目線でも、海の向こうでは午後からアジア新興国の経済指標、

今夜は欧州PMIの確報値、米国ではISM製造業景況指数の発表を控えており、

国内でも本日の決算は、大崩れ新興市場の主役の一角でもあるガンホーを始め、

注目の決算も控えております。

あ、忘れておりましたが、米国ではスーパーボウルが始まっており、

途中経過ではNFCのシアトル・シーホークスがリードしているので、

スーパーボウル理論では、今夜以降ダウが上がるということになるので、

我が国にとっても節分〝底″になるかも・・・(笑)

まぁスパーボウルはともかく、まだまだリスクオフモードが落ち着かないでしょうから

節分底もアテにせず、慎重姿勢はキープしておきましょう。

ということで、本日のスタンスとしては昨日書いた通りでおます。


本日もデータアップはありません。

決算チェックも徐々に追い付きつつあるので、

明日以降は徐々に想定為替レート一覧等をアップしていきます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.