不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
反発、原発ではなく、大幅反落な週明け。
こんばんは。

いやはや・・・本日はゴリ下げでおました。

なにやら都知事選に出馬を決めた細モッコリ(細川護熙)に対して、

ダディ小泉が支援を決めた事で、安倍ちゃんマン政権が揺らぐということで、

下げが加速したとのことですが、揺らぐとは思えないのですが・・・

まさか小泉フィーバーが巻き起こり、いつのまにか都知事選のテーマが原発となり、

細モッコリが勝利することになるのでしょうか・・・

世論調査も細モッコリが優勢なのでしょうか?

もし細モッコリが勝てば、安倍ちゃん政権には打撃となりますけど・・・

さすがに都民はもちろんのこと、国民も原発が都知事選の焦点とは思わないでしょ・・

私自身は原発を使うこと自体には反対ではないですけど、

福島を見ればわかる通り、事故が起きてもケツを拭かない・・・というか、

責任の所在が明確になっていないまま、補償すらまとまに応じられない現状では、

原発は稼働すべきではないという意見です。

このまま国営化もせず、事故が起きても自前でケツの拭けない民間の電力会社が、

原発事業を続ける事自体が無責任ですからね。

単純にケツの拭けないことはするなという人として当たり前のことなので、

国が完全にケツを拭くなり、民間でもケツが拭けるのならばやればいいです。

ダディ小泉が訴えている核のゴミ問題についても、

現状ではケツが拭けていないですからね・・・

となると、経済的なコストが懸かろうとも、原発は稼働すべきではないです。

よく言われるのが、景気が失速するだけでなく、餓死者が出るとか、

不安定な電力で医療機関等で死者が出るとかという意見もありますが、

それは国なり民間でもケツを拭くことも出来ますからね。

今は原発に反対すると放射脳とか言われ、変態扱いをされたり、

一部の山本太郎のような連中と一括りにされて左曲がりとも言われますが、

実際に放射能の影響自体が医者すらも確証がないと言っている状態ですし、

なにより補償というケツ拭きが出来ないというのは、筋が通っていないのですから、

自分がケツを拭いてあげる力もないのに反原発を揶揄している人達というのは、

どういうロジックなのかイマイチ理解できないです。

まぁとにかく危険性や安全性については、ケツさえ拭いてくれれば、

リスクを承知で原発を招致するのも自由ですし、使うのも自由なので反対はしません

ということなので、私自身は反原発というか半原発なので、

ダディ小泉の意見はごもっともだと思いますが、

脱原発が都知事選のテーマになるというのは、よくわかりまへん・・・

東電への睨みという意味で、テーマになるのでしょうか?

そういえば本日予定されていたトリチウム汚染水の無害化実験は、

延期されたそうですが、なぜなのでしょう?

安倍ちゃんマンにとっては、小泉パパ潰しの材料になると思うのですが・・・

あ、それとも、選挙戦が始まり、頃合いを見てから発表しようとしているのか・・・

ということもあり、都知事選にダディ小泉と細モッコリが出る事で、

安倍ちゃん政権が揺らぐとは思えないですけど・・・

なぜ安倍ちゃんがハゲモッコリ(舛添)を推薦するのかもよくわからんけど(笑)


少々前置きが長くなってしまいましたが、本日は11月の国際収支が発表され、

2ヵ月連続の経常赤字な上に過去最大となり、

12月上中旬の貿易収支も27カ月連続の貿易赤字となり、1兆円も超えていたので、

12月も経常赤字が濃厚となっており、慢性的な経常赤字国への転落・・・

という見方も拡がりそうですが・・・

あ、だからこそ、このタイミングで脱原発の小泉・細川連合が決起を表明したことが

貿易赤字はもちろん経常赤字の原因が、

火力発電用燃料の輸入コストだということが改めて強調され、

小泉・細川連合の決起が日本株の下げを加速させたのかもしれないですね(笑)

というこじ付けはともかく、経常赤字と貿易赤字による不健全な円安となりましたが、

徐々に債券も堅調ぶりを加速させたので、動きとしては健全な円安となり、

日本株も踏ん張りを見せておりましたが、

終わってみれば円安もへったくれもない大幅安・・・

相変わらず先物が主導しての日経平均が先行する大幅安(3.08%安)となるも、

TOPIXは2.26%安で留まっており、新興市場の下げも限定的ではあり、

個人の物色は旺盛とも言えます。

繰り返しになりますが、朝方は動かなかった債券も大幅高となり、

何もかもが売られるトリプル安ではなく、株安債券高の範疇であり、

円安も動きとしては健全と言えますので、

株価は大幅安ながら、本日はリスクオフによる巻き戻しとまでは言えないです。

しかしながら、米国が今夜以降も、QE縮小ペースの鈍化観測が継続し、

株安債券高が続き、米債が我が国の債券以上に堅調な推移となるようだと、

日米金利差の縮小による円高によって、明日以降も日本株は厳しい展開となり、

当初想定していた16日までの反転上昇というシナリオが、

16日まで軟調というシナリオになるでしょう(笑)

まぁ当ブログは変化がいつ起きるのかということに重点を置いており、

シナリオの修正はよくあることなので、御勘弁下さい(笑)

16日以降は、昨日も書いた通り、QE縮小ペースの鈍化観測が高まりそうなので、

さらに引き続き軟調ということになりますが、16日に講演するバーナンキ議長が、

火消しに当たるなり、現状のフワフワしたQE縮小ペースの鈍化観測ではなく、

明確にQE縮小ペースを鈍化させると言えば、それはドーピングですから、

市場にとっては優しいということであり、米市場は落ち着きを取り戻します。

ただ・・・QE縮小ペースの鈍化が明確になるということは、

現在の米債券高(米金利低下)が加速され、日米金利差が縮小することになるので

我が国にとっては円高圧力となり、米株の落ち着き以外は歓迎できないです。

だからこそ16日に支店長会議で講演をする黒ちゃん(日銀総裁)が、

バーナンキに負けない(米債に負けない)だけの、

異次元金融緩和を改めて強調するなり、追加金融緩和の姿勢を示すなりしないと、

我が国の債券は米債の堅調ぶりに負けてしまい、

日米金利差の縮小による円高が重石となり、16日以降も日本株は軟調となります。

そうなると、テクニカル的にも本日の大幅安で日経平均の遅行線が下抜けており、

(TOPIX、ドル円、ユーロ円は下抜けずに踏ん張っております)

明日から25日線が下向くだけでなく、16日もしくは今週中に反発しないと、

遅行線は日経平均だけでなく完全に下抜けとなり、

テクニカル的にも長い調整局面入りを示すことになり

国内企業決算が一巡するまでというイベント的な要素も時間的に一致してしまい、

調整が本格化する可能性が高まり、今度は日経が先走る「下げ」となりそうです。


以上の通り、今夜以降の小売売上高を始めとする米経済指標と米企業決算が

好結果とならなければ、16日まではフワフワしたQE縮小ペースの鈍化観測となり、

日米共に軟調な展開となりますので、

16日に黒いおじさん(黒田日銀総裁)とハゲおじさん(バーナンキFRB議長)が、

口車を炸裂させなれば、16日以降というか今週一杯も軟調な展開となり、

テクニカル的にもイベント的にも調整が長引く可能性が高まります。

需給的にも16日は裁定買い残の発表も控えておりますし、

月齢的にも16日は満月ですからね。

そしてファンダメンタルズ的にも今週の米経済指標と米企業決算はもちろん、

(米金融機関(14~17日)、インテル(16日)、GE(17日))

来週は米企業決算が更に加速されますので(来週末からは我が国も)、

だからこそ今週中に反発する事が重要ではあります。

そして反発するに当たっては、本日の様な2兆円超えの下げが収まるか、

それとも2兆円超えの上げへと転じるのかというのも重要です。

ちなみにアジアを含む新興国は、QE縮小ペースの鈍化が追い風ということもあり、

先進国よりは落ち着いた動きとなっております。

トルコとタイは、国内政治の混乱もあるので不穏ですけど・・・。

中国は本日、人民銀が定例オペを見送ったものの、

上海株は2000ポイント割れとならず反発しております。

しかしながらSHIBORの燻ぶりは続いておりますので、

不穏な状況に変わりはないですけどね。


ということで、明日のスタンスにつきましては、

16日まで反発というシナリオは厳しくなりましたので、改めて書きますと、

主力大型株での持ち越し短期勝負については、16日までは御注意下さい。

新興市場での持ち越し短期勝負については、

今週は主力大型株に代わり、物色が向かいそうではありますので、

くれぐれも銘柄の選択には注意しながら勝負をするのはアリです。

ただし先週後半から続く薄商いが、本日も継続しておりますので御注意を。

ゲーム、LINE、バイオ、テーマ銘柄についても同様です。

これらの詳細は記事が長くなるので割愛します(過去記事を参照下さい)。

IPO関連については、その日限りの乱打戦に留めておきましょう。

そして恒例である年末年始の新興・中小型ラリーは、

東証2部の大商いは継続しており、まだ活況とは言えますので、

銘柄の吟味は必須ながらも勝負をするのはありです。

REIT、不動産についても詳細は割愛しますが、

消費税引上げ前の駆け込みの反動減も見られず、低金利も維持されるでしょうから

今後も中長期目線では買いでおます。

新興・中小型ラリー期待等で、出遅れ新興不動産の短期勝負も面白いです。

それ以外の中長期の押し目狙いの方は、引き続き来期好業績、

好取組、割安、出遅れ、国策銘柄という当たり前過ぎる物色に加え、

GPIF、JPX日経400の算出開始という話題もある高ROE銘柄物色も含め、

引き続き拾っていけばいいのですが、今週から参戦という方については、

少なくとも16日を見極めてから動きましょう。

ちなみに割安銘柄の物色が目立ちつつあります。

長期の方については、ひとまず今週はこのまま王者の風格で構えておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

ポケポケ | URL | 2014-01-14-Tue 22:59 [編集]
チロチラと拝見させていただいておりますです。はい。
個人的には、不勉強ですが原発GOGO!派です。
6.5:3.5ぐらい。

事故が起きた時の補償の線引きとか不明瞭な部分は
はっきりとさせたほうが良いというのは最もだと思います。

電気料金の値上がりで家庭も企業もランニングコストが
高くなるってのはジワジワと効ききますし。

キャノンみたく国内工場の稼働率あげようとしてくれる企業の
背中は押したいところです。まぁ、電気料金じゃなくても
背中を押す方法はいろいろあるに決まってますが。

原発はいろんなところに関わる問題なので難しいですね。
コスト、安全性、雇用、核転用、テロ対象、etc・・・。
何が重要なファクター?何を重要なファクターとすべきか
難しッすね。

携帯電波も人的に有害と分かったら禁止になるんすかね?
そんとき補償とかどうなるんすかね。
携帯の有効性を考慮すれば、ちょっとぐらい人体に問題
出ても「関係ない!ない!問題ない!」になるのかな。かな?
放射線と電波は違うので論点ずらしになっちゃうかな。

無害化実験の話は知りませんでした。
結果は興味ありますね。知的好奇心的に。
でもあんまり情報ありませんね。
トリチウムガスになるだけ?するだけ?

桝添さんの奥さんがうにょうにょでコーメーとかのつながりやらが
なにやら言われてますねw。
ポケポケさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-01-14-Tue 23:30 [編集]
> チロチラと拝見させていただいておりますです。はい。
> 個人的には、不勉強ですが原発GOGO!派です。
> 6.5:3.5ぐらい。
>
> 事故が起きた時の補償の線引きとか不明瞭な部分は
> はっきりとさせたほうが良いというのは最もだと思います。
>
> 電気料金の値上がりで家庭も企業もランニングコストが
> 高くなるってのはジワジワと効ききますし。
>
> キャノンみたく国内工場の稼働率あげようとしてくれる企業の
> 背中は押したいところです。まぁ、電気料金じゃなくても
> 背中を押す方法はいろいろあるに決まってますが。
>
> 原発はいろんなところに関わる問題なので難しいですね。
> コスト、安全性、雇用、核転用、テロ対象、etc・・・。
> 何が重要なファクター?何を重要なファクターとすべきか
> 難しッすね。
>
> 携帯電波も人的に有害と分かったら禁止になるんすかね?
> そんとき補償とかどうなるんすかね。
> 携帯の有効性を考慮すれば、ちょっとぐらい人体に問題
> 出ても「関係ない!ない!問題ない!」になるのかな。かな?
> 放射線と電波は違うので論点ずらしになっちゃうかな。
>
> 無害化実験の話は知りませんでした。
> 結果は興味ありますね。知的好奇心的に。
> でもあんまり情報ありませんね。
> トリチウムガスになるだけ?するだけ?
>
> 桝添さんの奥さんがうにょうにょでコーメーとかのつながりやらが
> なにやら言われてますねw。

こんばんは。
チロチラでも拝見いただきましてありがとうございます。

原発に関しては、事故が無い事が前提だったので、
補償体制が出来ていなかったのは、100歩譲って仕方ないにしても、
人体の影響は未知数ながらも、住めなくなったり、
風評被害で商売が出来なくなったりしているのは事実ですから、
それに対する補償だけは確立しないことには、無責任だと思います。
人として生きて行く上でも、商売をやるにしても、
自分でケツの拭けないことをやるのはおかしな話です。
従って、コスト、安全性、雇用、核転用、テロ対象、etc・・・
どんなリスクがあろうと、対策がいい加減だとしても、
事故があった時にキッチリとケツさえ拭くのならば、
私としてはどうぞ原発を使って下さいということです。
そして原発周辺に住むのも、原発で働くと言うのも
リスクを承知した上ならば御自由にどうぞということです。

なので車やタバコのリスクと比べるのはナンセンスとも思っております。
一方、携帯電話の電波が有害だということが事実ならば、
その有害性に対してケツが拭けないのならば止めるべきです。
それでも使いたい方は、リスクを承知して使えばいいと思います。

まぁとにかく、ケツが拭けないことはするなというシンプルな考えですw

そういえば携帯電話を開発している友人に言わせると、
着信電波っていうのは、なかなかスリリングだそうですw

losscuter | URL | 2014-01-15-Wed 11:47 [編集]
いつも楽しく読ませていただいております

原発については同意です
責任の所在をもっと明確にすべきですし
それでも民間でGo!なら否定もしません
自己に責任がもてないものを「するな」という簡単な話です

東電は今の状態であれば民間企業として存在する理由がありません
国有化を拒むのであれば潰すべきです
losscuterさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-01-15-Wed 13:11 [編集]
> いつも楽しく読ませていただいております

ありがとうございます。

> 原発については同意です
> 責任の所在をもっと明確にすべきですし
> それでも民間でGo!なら否定もしません
> 自己に責任がもてないものを「するな」という簡単な話です

ほんとにシンプルな話だとは思うのですが、
電力ということでないがしろにされているのはおかしな話ですね。

> 東電は今の状態であれば民間企業として存在する理由がありません
> 国有化を拒むのであれば潰すべきです

原発事業だけでも国有化しないと、何も変わらず曖昧なまま、
うやむやになりそうですね。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.