FC2ブログ
不沈艦日記
マーケット展望などなど。
12-3月期決算企業の来期PER変化率ランキング(東証2部、その他市場分)
こんにちは。

なにやら海の向こうのマーケットが荒れ模様なようで・・・

昨夜の欧米市場は多少の落ち着きは見られるものの、

ザックリと見た限りなので、ハッキリとは言えませんが、

先進国は株安、債券高なので、異常とは言えないのかなとも思う一方、

新興国は5月のぶり返しのようなマネーの流出症状が悪化しておりますので、

米QE縮小の影響と言われそうな動きではあります。

(この理由自体が今更感タップリですけどね)

まぁ体調不良で寝込んでいたこともあり、

正月は海の向こうのマーケットの動きをほとんどチェックしておらず、

やや浦島太郎状態ではありますが、

先進国も含めた全体としては、巻き戻しテイストな動きではあります。

とりあえず、その辺も改めて精査した上で、明日の記事で来週の展望を書きます。

そろそろ頭を正月ボケ、風邪ボケから通常運転に戻さないとね・・・


とか言いつつ、今夜は総合格闘技のUFCシンガポール大会の生中継があるので、

まずはそれにカブリ付きですけどね。

あのセンスを疑うデザインのマリーナベイサンズホテルでの大会だそうで・・・

今回は川尻という日本のエースを始め多くの日本人選手が出場するので、

全員が勝利を挙げ、日本の格闘技界に熱気をを取り戻して頂きたいものです。

「新興格闘技は景気の先行指標」という持論は崩れつつありますが、

だからといって、どこの国も格闘技が元気なのに、

アベノミクスの最中である我が国だけ格闘技が低迷しているというのは、

どうも景気の空気感としておかしい・・・

単純にデフレという異彩を放つ国だからなのか・・・とも思ったり・・・

とすると・・・「新興格闘技すら低迷するとデフレになる」とも言えるし、

「デフレは新興格闘技すらも低迷させる」とも言える・・・

さらに飛躍させると、「新興格闘技が隆盛を極めた国は、その後デフレに陥る」

なんて理論も成り立つかも・・・

かつての日本は、立ち技ではK-1、総合格闘技ではPRIDEというように、

新興格闘技では世界の中心でしたからね・・・

そう考えると欧州は・・・さらにUFCが隆盛を極めているアメリカ・・・、

新興格闘技が盛り上がっているブラジル、インド、中国、シンガポール、フィリピン、

マレーシア、タイ、香港・・・

新興格闘技が芽吹きつつあるモンゴル、東欧、中央アジア・・・

これらの国が日本の様にデフレに陥らないことを祈るのみです。

そしてデフレ脱却を至上命題とするアベノミクスによってデフレを克服し、

我が国に格闘技の熱が戻ってくれるといいのですが・・・

そういう意味では今夜のUFCでの日本人選手の活躍が、

日本経済の行く末を暗示してくれることになるのかも知れないので、

日本経済、日本株の為にも、せめて心の中で応援してあげて下さい。


いやはや・・・ほんとに最近は格闘技を好きだと言う人にも会わなくなったし、

ファッション感覚での身体の薄い細マッチョは居ても、

私を始め冷蔵庫の様な厚みのあるゴリゴリ人間自体が絶滅危惧種ですからね・・・

なんちゅうのか、経済・文化共に成熟を経て、2周目に入ったからなのか、

冷静というかクールというか、達観しているというか悟っているというか・・・

無意味に血気盛んとか根拠無き自信家な奴というのは希少種になりつつあるので

格闘技が流行らないのも仕方ないのでしょうかねぇ・・・

とりあえず新興格闘技と景気の連動性にはやや疑問が芽生えつつもありますが、

新興格闘技が盛り上がらないままというのが、

アベノミクスの違和感の一つではあります・・・


さて、以上の様に記事が長くなってしまいましたが、

本日も昨日に続き、四季報最新版の業績をベースにした、

1月下旬から本決算を発表する12月期決算銘柄から3月期決算銘柄までの、

今期ではなく、来期予想PERが18倍以下となる銘柄を抽出し、

(12月30日時点での東証1部の平均PERは17.17倍)

更に来期PERが今期PERに比べて、20%以上安くなる銘柄を抽出し、

変化率の大きい順に並べました。

例えば今期予想PERが30倍だった銘柄が、

今期の本決算の際に発表する来期見通しによって、

翌日から来期予想PERが80%(5分の1)も低下して6倍となれば、

一気に割安となりインパクトがある上に、その時点で高値を更新していたとしても、

決算を跨ぐリスクは低いと言えます。(あくまでPERだけの話ですけどね)


ということで、改めて抽出条件等を書きますと以下の通りです。

①12/30の売買代金が100万円以下の銘柄は省く。
②来期増収増益銘柄。
③今回は東証2部と名古屋、札幌等の他市場銘柄に限定。
④1月末以降に本決算を迎える12~3月決算銘柄に限定。
⑤今期予想PERは自社発表の今期業績予想から算出。
⑥来期予想PERは四季報予想から算出。
⑦来期予想PERが18倍以下であること。
⑧今期予想PER→来期予想PERの変化率(今期比)が20%以上安くなる銘柄。

という感じです。

今回はPERだけに焦点を当てておりますので(修正PERも考慮しておりません)、

PBR、配当利回り、そして注目度が高まっているROEも考慮しておりません。

まぁ前述した通り、海の向こうを含めて巻き戻しテイストな動きとなると、

年明けは高値への警戒感も出て来るでしょうから、

地味に割安株を探索するのもいいでしょう。

抽出条件はやや緩くしているので、銘柄が多くなっております。

そしてクドイようですが、来期の業績予想は四季報がベースなので、

各社がその通りに決算(見通し)を出すとは限りませんので。


★東証2部分


コード社名今期
PER
来期
PER
変化率
(%)
コード社名今期
PER
来期
PER
変化率
(%)
6895ダイヤモンド電赤字6.36 黒転4695マイスター14.79 9.47 -35.97
6137小池酸素赤字9.50 黒転6826本多通信10.76 6.96 -35.32
6334明治機械赤字11.23 黒転1846鈴縫工業8.62 5.67 -34.22
5753日本伸銅赤字16.54 黒転8044大都魚類21.42 14.27 -33.38
6495宮入バルブ116.67 15.61 -86.62 5657鈴木金属19.23 12.82 -33.33
5614川金HD101.59 14.50 -85.73 5956トーソー10.69 7.18 -32.83
6993アジアG33.19 5.13 -84.54 6998タングステン18.16 12.46 -31.39
7544スリーエフ68.03 15.46 -77.27 3113Oak キャピ12.66 8.94 -29.38
5103昭和 HD47.33 11.01 -76.74 4224ロンシール14.47 10.22 -29.37
2055日和産業47.10 11.42 -75.75 1726ビーアールHD7.88 5.63 -28.55
8254さいか屋20.17 5.54 -72.53 6165パンチ工業9.68 7.02 -27.48
3604川本産業22.80 6.73 -70.48 6279瑞光14.34 10.41 -27.41
6776天昇電気44.44 15.89 -64.24 9171栗林商船8.03 5.84 -27.27
5984兼房35.17 12.64 -64.06 1935TTK12.73 9.38 -26.32
9173東海汽船36.13 13.25 -63.33 5610大和重工19.53 14.63 -25.09
6070キャリアリンク16.74 6.38 -61.89 8247大和11.24 8.43 -25.00
6342太平製作所28.19 11.28 -59.99 9846天満屋ストア18.96 14.22 -25.00
5994ファインシンタ13.56 6.17 -54.50 2903シノブフーズ13.32 10.17 -23.65
2384SBS HD18.37 8.42 -54.16 6833電産リード11.67 8.93 -23.48
2608ボーソー油脂27.42 12.91 -52.92 1853森組18.82 14.48 -23.06
3209カネヨウ32.13 16.03 -50.11 5729日本精鉱8.73 6.75 -22.68
4960ケミプロ化成34.81 17.40 -50.01 9307杉村倉庫12.18 9.45 -22.41
6964サンコー19.47 9.74 -49.97 7919野崎印刷22.90 17.98 -21.48
8085ナラサキ産9.82 4.97 -49.39 6023ダイハツD16.61 13.08 -21.25
7408ジャムコ24.27 13.43 -44.66 2818ピエトロ22.41 17.66 -21.20
6974日本インター26.66 15.12 -43.29 6945富士通フロ19.58 15.46 -21.04
9355リンコー19.97 11.75 -41.16 6897ツインバード9.74 7.77 -20.23
6042ニッキ9.12 5.47 -40.02 1966高田工業所9.42 7.53 -20.06
4966上村工業19.66 11.97 -39.11 3238セントラル総合6.17 4.94 -19.94
4955アグロ カネ16.49 10.28 -37.66 8143ラピーヌ5.87 10.57 80.07


★その他市場分

コード社名今期
PER
来期
PER
変化率
(%)
8594中道リース12.01 4.80 -60.03
2930北の達人18.52 8.35 -54.91
8365富山銀行22.28 14.86 -33.30
3252日本商業開発16.24 11.83 -27.16
3057ゼットン15.49 11.47 -25.95
1869名工建設15.82 12.43 -21.43
8596九州6.30 4.99 -20.79


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト




コメント

 管理者にだけ表示を許可する
ありがとうございます。
ゆったり犬 | URL | 2014-01-04-Sat 23:59 [編集]
どうも、ゆったり犬です。
遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もより一層良い年でありますように。

2013年、多くに人を私のブログに招いていただきありがとうございます。
1人でも多くに人に読んでいただけるように、そして1人でも多くに人にまた読みたいと思っていただけるように精進していきますので、温かく見守っていただけましらと思います。
それでは、また
ゆったり犬さんへ
マーケット番長 | URL | 2014-01-05-Sun 00:33 [編集]
> どうも、ゆったり犬です。
> 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
> 今年もより一層良い年でありますように。

あけましておめでとうございます。

> 2013年、多くに人を私のブログに招いていただきありがとうございます。
> 1人でも多くに人に読んでいただけるように、そして1人でも多くに人にまた読みたいと思っていただけるように精進していきますので、温かく見守っていただけましらと思います。
> それでは、また

相互リンク効果が現れているようで良かったです。
今年もよろしくお願い致します。

T-factory | URL | 2014-01-05-Sun 02:47 [編集]
遅くなりましたが、 明けましておめでとうございます <m(__)m>

UFCシンガポール、正月チケットが9万もして現地には行けません
でした・・・が、今日テレビで観戦しました(^-^)

『ハロー、シンガポール! ハロー、アメリカ! ハローUFC!
アイ・ワント・フェザー・ウェイト・タイトルショット! ダナ、ロレンゾ、プリーズ! サブミッション・オブ・ザ・ナイト・プリーズ!』

川尻、見事なチョークでした!!

川尻、菊野がオクタゴンに立つ頃には日本のデフレ脱却を信じて
ます。 でも日本はすでにPRIDEで10年前に隆盛を極めてますしね(^^;)
やっぱりデフレ継続でしょうか?? 明日大発会ですので、
風邪なおして万全で臨みましょう!! では今年もよろしく
お願いいたしますm(_ _)m

T-factoryさんへ
マーケット番長 | URL | 2014-01-05-Sun 07:52 [編集]
> 遅くなりましたが、 明けましておめでとうございます <m(__)m>

こちらこそ遅くなりましが、あけましておめでとうございます。

> UFCシンガポール、正月チケットが9万もして現地には行けません
> でした・・・が、今日テレビで観戦しました(^-^)

私もカブリ付きで観戦しておりました。

> 『ハロー、シンガポール! ハロー、アメリカ! ハローUFC!
> アイ・ワント・フェザー・ウェイト・タイトルショット! ダナ、ロレンゾ、プリーズ! サブミッション・オブ・ザ・ナイト・プリーズ!』
>
> 川尻、見事なチョークでした!!

川尻は見事でしたが、日本選手全体として見れば、
慎重過ぎると言うか、覇気に欠けるのが気にはなりました。
その点、同じアジアの韓国選手の心身共にタフネスなのは、
悔しいけど認めざるを得ないです。

> 川尻、菊野がオクタゴンに立つ頃には日本のデフレ脱却を信じて
> ます。 でも日本はすでにPRIDEで10年前に隆盛を極めてますしね(^^;)
> やっぱりデフレ継続でしょうか?? 明日大発会ですので、
> 風邪なおして万全で臨みましょう!! では今年もよろしく
> お願いいたしますm(_ _)m

デフレ脱却と共に、格闘技が復活することを願いましょう!
今年もよろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2020 不沈艦日記. all rights reserved.