不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
雑貨・ディスカウント、リサイクル各社の11月月次売上一覧
おはようございます。

欧州はこれといった話題は無いですが、欧州株は続伸、

重債務国の国債利回りも伊とスペインがやや上昇するものの落ち着いております。

米国市場は、年末商戦がイマイチと言われながらも、

昨夜の個人消費支出とコアPCEデフレータは無難な結果となっており、

QE縮小が否定されることにはなっておらず、

ダウとS&P500は薄商いながらも過去最高値を更新、

米債はやや軟調(金利上昇)、対円ではややドル高となっております。

QE縮小の影響が現れつつある新興国では、

トルコのトリプル安症状が更に進行しております。

そして昨夜ではなく、昨日の中国ですけど、SHIBORがかなり急速に上昇しており、

ほとんど騒ぎになっていないのが不思議ではあります・・・

とりあえず本日も昼過ぎ(12時30分)に発表されるSHIBORには注目です。

以上の通り、中国、新興国にキナ臭さはあるものの、

欧米市場は気にすることも無く堅調でおます。

そんな中、シカゴ日経平均先物が16045円で帰って来ており、

三連休明けとなる本日は、5月のザラ場高値を超え、16000円に乗せております。

週前半はさすがに証券優遇税制対策売りがあると思いましたが、

相変わらずの先物主導ながらも随分と堅調に推移しております。

日米債券及び日米金利差も、昨夜からほぼ変わらない中で、

円安が進行していることからも、先物の先走りが為替を引っ張っていると言えます。

ということで、相変わらず先物と円安の先走り状態ではありますので、

証券優遇税制対策売りが終わり、NISA資金も入る26日以降に、

トヨタ、メガバンクを始めTOPIXが、先走りな日経平均を追いかけることにれば、

先走りな先物と円安だけでなく、クールな債券も正当化されることにはなり、

このまま年末まで突っ走る可能性もありますが、

現状は先物主導の危うい状況ではありますので、

明日までは慎重に構えるに越したことはないです。

そしてしつこいようですが、気掛かりなのはチャイナ・・・

私が過剰に心配しているだけかもしれませんけど・・・


ということで、随分と堅調ではありますが、

本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。


さて、本日は雑貨・ディスカウント、リサイクル各社の11月月次売上一覧でおます。


これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆雑貨・ディスカウント、リサイクル各社の11月月次売上一覧

 ※2013年12月24日08時30分時点のデータです。


(雑貨・ディスカウント)既存全店累既累全発表日決算月その他
2769ヴィレッジヴァンガード93.2 92.5 12/55
3080ジェーソン102.3103.712/62
3331雑貨屋ブルドック非開示8
7453良品計画108.2114.812/32
7532ドン・キホーテ100.0104.9100.1104.912/106
7577パスポート97.5 95.5 12/25
8203ミスターマックス98.4 103.398.3 102.012/63
9890マキヤ非開示3
(リサイクル)既存全店累既累全発表日決算月その他
2674ハードオフ103.9114.212/13
2751テンポスバスターズ非開示4
2780コメ兵112.612/93
3093トレジャーファクトリー108.1119.0102.0112.512/92累計は上期分
3177ありがとうサービス非開示2
3179シュッピン132.812/103EC分
3179シュッピン124.712/103合計
3181買取王国93.9 97.0 96.6 99.9 12/52
9927ワットマン99.2 95.8 98.6 93.0 12/63


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.