不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
二段構えの後の先(ごのせん)。
テーパリング(QE縮小)を前にテンパったりんぐ?

ドーピング(QE継続)を前にドーパミン?

・・・

・・・

軽くスベったところで、改めましてこんばんは。


いやはや・・・今夜のドクターバーナンキによるお薬の時間(FOMC)を控え、

SHIBORの上昇が収まらない中国及びドル麻薬中毒患者のアジア・新興国は、

株価は手控えによるマチマチ、債券と為替もこれといった動きもなく様子見・・・、

そんな中、我が国だけはゴリゴリゴリクソンな日本株でおました。

相変わらず指数寄与度が高いぞ3兄弟(ファス、ファナ、ハゲ)が牽引しており、

先物主導の感は否めないのですが、

引け後に発表された裁定買残も3兆5938億円まで減少し(前週は3兆9953億)、

NT倍率の過熱も気にせずに、駆け上がるのもアリなのかなとも思わされます。

というのも、そんな置き去り気味のTOPIXについても、主な構成銘柄であり、

今まで放置プレーにされていたメガバンコやトヨタが本日は買われているので、

TOPIXが追い掛ける形で、NT倍率の是正に向かうのか・・・とも言える堅調ぶりです

昨日時点では、均衡していた上げと下げのパワーについても、

本日は東証1部の売買代金が2兆4275億円となり、

2兆円超えというパワーを伴っての上げとなっております。

しかしながら日米の債券については、やや我が国の債券が堅調に推移したこともあり、

日米の金利差が拡大しておりますが、雇用統計以降の水準と比べると、

大して変わらないので、株価の様な熱狂は見られまへん・・・

為替についても直近では円安に傾いているものの、

雇用統計以降の水準と比べると大して変わりなし・・・

株価についても雇用統計以降の水準と比べれば、同じく大して変わりなし・・・

ということからも、本日の株価だけが先走っている感は否めないというのが現実・・・

もちろん素直に先取りしているとの解釈もできますが、

今夜のFOMCでのドクターバーナンキのお薬のサジ加減がどうなるのかは、

市場の反応も市場の観測もほぼ丁半博打状態ですからね・・・

(もう少し過去に遡っての市場の反応としては、ややQE継続観測ではありますが・・)

まぁとにかくFOMCを前にして、株価だけハードルが上がったかなという感じです。

そういえば真偽は不明ながら、黒光り銀行(日銀)がなにやら、

物価が下ブレたり、物価目標の達成が困難だと判断すれば、

長期国債の大量買い増しも辞さない異次元金融緩和第2弾という噂も蔓延しており、

信憑性があるのならば、本日の様な株価の先取り上昇や債券のプチ堅調ぶりも、

裏付けられますが、動くにしても1月とかという話もあったりと曖昧です。

なんにせよ、こういった黒ちゃんのいつでも抜きまっせというドスのチラ見せがあれば、

今夜のFOMC通過後にハシゴを外されたとしても、我が国には歯止めとなります。

そして後の先(ごのせん)というカウンターで迎え撃てる日程でもある、

19-20日の日銀金融政策決定会合にて、

今夜のバーナンキのサジ加減と市場の反応を見極めて、

柔よく剛を制すとばかりに黒光り銀行が動くとするならば、

バーナンキのお薬の副作用も消えそうですが・・・

(そもそも現時点では、パワー勝負でも黒光り銀行の方が勝っておりますけどね)

さらに明日は、ほんまにあるのかと未知数だった安倍ちゃん講演が、

講演内容は不明ながら18時から予定されておりますので、

噂通りに14年の経済戦略等についての講演ならば、

バーナンキのお薬の副作用が現れたとしても、

20日の黒光り銀行を待たずに、明日の安倍ちゃんの講演内容次第では抑えられ、

副作用も早ければ明日のみ、遅くとも20日までとは言えます。

もしFOMCは結果を問わずに織り込んでいるのであれば、

明日以降も本日の勢いが継続し、アベクロの火消し自体も不要ですけど・・・

あまりにもアベクロが何もしなければ、失望も招きかねないので、

いくら明日も勢いが継続していようとも、何かネタを提供して頂きたいものです。

QE継続となれば、直後はリスクオンになれど、ジワジワと米債が堅調となり、

日米の金利差が縮小しての円高圧力にはなりますし、

QE縮小はいつなんやというモヤモヤ感も残りますからね・・・


とりあえず、もはや今夜のFOMCを待つだけであり、

これまでにもFOMC後の展開はあーだこーだと書いてきたので、

詳細は割愛しますけど、今夜のFOMCを経て、

株価がどう動くのかはもちろん重要ですが、

これまでクールな反応だった日米の債券がどう動くかの方が重要であり、

それに合わせての為替の動きの方が重要です。

そして後の先(ごのせん)で迎え撃つ2段構えのアベクロの対処次第では、

来週以降の展開も変わるだけに、どんなネタを提供してくれるのかといった所です。


ちなみに中国のSHIBORと欧州のユーロLIBORの上昇は未だ止まらず・・・

VIX指数もやや不気味な上昇ではあります・・・

(VIXのおかげでヒンデンブルク・オーメンも点灯しておりますが・・・)

これらの動きも横目で見ていた方がいいでしょう。


ということで、明日のスタンスについては、

主力大型株での持ち越し短期勝負については、今夜のFOMCが無難に通過、

あるいはリスクオン状態となれば、明日は持ち越しでいいでしょう。

リスクオフで帰ってきたとしても、明日の安倍ちゃん講演に期待をするならば、

明日を押し目として持ち越すのはアリですが、無難なのは明後日以降です

新興市場での持ち越し短期勝負については、マザーズは商いが戻っておりますが、

FOMC後の主力大型株次第というのもありますので、

話題の銘柄群の反転が本格化するなり、IPOに活況が戻るまでは、

持ち越し勝負をせずに、その日限りの波乗りに留めておきましょう。

ゲーム、LINE関連銘柄についてももちろん同様であり、

ミクシィ、ガンホー、コロプラ等の動きを見ながらその日限りに留めておきましょう。

バイオ関連銘柄については循環物色が訪れておりませんので、

イナゴ(マネー)の群がりを待ち構える年明け目線くらいの短期勝負はありですし、

中長期目線においても、いつも書いているので詳細は割愛しますが、

腰を据えても良いでしょう。

しかしながら最新の四季報を見ると、業績見通しの減額はほとんど無く、

失望はなさそうですけど、思ったほどの増額も見られないので、

再び新興市場全体の治安が悪化するようだと影響も受けるので、

資金拘束を嫌う方は、しばらく見送ってもいいかもしれません。

IPO関連銘柄については、本日も翳りが払拭されておらず、

IPO初値更新記録が明日のIPOラッシュで止まる可能性もあるので、

翳りが払拭されるまでは引き続きご注意ください。

そして銘柄の吟味は必須ながら、恒例である年末年始の新興・中小型ラリー目線で、

来週以降も見据えて勝負をするのはありです。

REIT、不動産については、いつも書いているので詳細は割愛しますが、

消費税引上げ前の駆け込みの反動減も見られない活況が続いており、

今週は黒サンタ会合も控えており、債券絡みのイベントも多いので、

大局的にも低金利が続くでしょうから、今後も中長期目線では買いでおます。

新興・中小型ラリーが続くようだと、新興不動産を短期で待ち構えるのもありです。

それ以外の中長期の押し目狙いの方についてはこれまで通り、

好業績(特に来期)、好取組、割安、国策銘柄という当たり前過ぎる条件に加え、

GPIFネタも継続しており、年明けからのJPX日経400への期待もあるので、

高ROE銘柄は特に注目されるでしょう。

もしくは新興・中小型ラリーに乗るのもいいでしょう。

長期の方については、ひとまず今週はこのまま王者の風格で構えておきましょう。

年末で手仕舞うにしても、中国と欧州で爆弾が破裂しない限りは、

FOMC、安倍ちゃん会見、黒サンタ会合を見極めてからでも遅くないでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

アクシル | URL | 2013-12-18-Wed 21:44 [編集]
今日はいつもと文脈が違いますね。
トイレに急いでいるような・・
異次元緩和第2弾
外株康司 | URL | 2013-12-18-Wed 23:35 [編集]
日銀による長期債の大量買い増しですと
ますます出口が困難になるので、
ETFの買い増しあたりが無難かなと
個人的には思ったりしています。
アクシルさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-12-19-Thu 00:22 [編集]
> 今日はいつもと文脈が違いますね。
> トイレに急いでいるような・・

そうでしょうか?
やや肩甲骨が痛いというのはあるので、
少し短かくはしましたけど。
外株康司さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-12-19-Thu 00:25 [編集]
> 日銀による長期債の大量買い増しですと
> ますます出口が困難になるので、
> ETFの買い増しあたりが無難かなと
> 個人的には思ったりしています。

たしかに出口は困難ではありますが、
時すでに遅しとも思ったり・・・w
最も好ましいのは、何もせずに、
口だけでコントロールできることなのですがね。

外株康司 | URL | 2013-12-19-Thu 00:34 [編集]
>口だけでコントロールできることなのですがね。

その点、ドラギ総裁は達人ですね。
金融業界に身を置いた経験が生きているようです。
外株康司さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-12-19-Thu 00:53 [編集]
> >口だけでコントロールできることなのですがね。
>
> その点、ドラギ総裁は達人ですね。
> 金融業界に身を置いた経験が生きているようです。

ドラギはお口もさることながら、
日米に比べると、温存している武器も多いですしね。

外株康司 | URL | 2013-12-19-Thu 01:48 [編集]
あの欧州債務危機を
OMT発動なしで乗り切ったわけですからね。
国債を売り叩いていた投機筋にしてやったりです。(笑)
外株康司さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-12-19-Thu 04:52 [編集]
> あの欧州債務危機を
> OMT発動なしで乗り切ったわけですからね。
> 国債を売り叩いていた投機筋にしてやったりです。(笑)

そうですね。
ちなみに現在、バーナンキが祭を開催中です。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.