不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ホルモンバランス
こんばんは。

先週から始まった反転劇以降、日経平均レバニラ炒め・・・いや、日経ホルモン・・・

でもなく、日経平均レバレッジETFの商いが盛り上がっており、

売買代金が1位になることもあったりと、妙な景色も見える日本株・・・


ところでどうでもいい話ですけど、焼肉のホルモンの語源は、

「捨てる物」という言葉を関西では「放るもの」と言うことから、

「ホルモン」と呼ばれるようになったいうことですが、

「男性ホルモン」や「女性ホルモン」の「ホルモン」というのは、

体内の組織や器官の活動を調整する生理的物質の総称という意味を持ち、

独語の「hormon」や英語の「hormone」が日本語読みされているようで・・・

焼肉の「ホルモン」ってほんまに「放るもの」なのかという疑問も・・・

何が言いたいのかと言えば、焼肉で普通に「ホルモン」って言ってたけど、

「男性女性ホルモン」の「ホルモン」との違いを考えた事がなかったなぁ・・・

というどうでもいい話です。

ちなみに焼肉ならば、まだまだ20人前くらいはイケるほど、

私は男性ホルモンがゴリゴリです・・・これまたどうでもいいですね。

年を重ねると食の嗜好が変わるとも言いますが、全く変わる様子がなく、

精神年齢も含めて大丈夫なのかと思ってしまう食欲の秋・・・


さて、本日の日経平均株価はチョイ下げとなりましたが、

売買代金は2兆4854億円と先週からの高水準を維持しており、

ギンギンの旺盛な男性ホルモンが衰えていない力強さもあります。

日経平均に反してTOPIXはチョイ上げではありますが、

NT倍率の過熱をほんの少しながらも冷ましていますので、

本日は多少なりとも健全な動きと言えます。


しかしながら、繰り返し書いておりますが、デフレ脱却を目指す我が国とっては、

黒ちゃん本舗(黒田日銀)の異次元金融緩和が示す通り、

株安債券高や株高債券安といったような、かつてのセオリーではなく、

「円安・株高・債券高」という異次元なホルモンバランスが必須なのですから、

先週末の引け後から始まった債券安(金利上昇)が本日も解消されず、

円安・株高・債券安が維持されているということは、

GW以降から5月高値までの異常とも言える上昇局面において、

崩れていったホルモンバランス(円安・株高・債券安)と同じ動きが始まった・・・

とも言えるだけに、このままホルモンバランスが崩れて行くと(債券安が進むと)、

5月高値の繰り返し相場となってしまいます・・・

そうなったとしても、5月高値相場と同じ様に、

ゴリゴリの男性ホルモンの様な大商いによって、異常も過熱もへったくれもなく、

株価は5月高値水準、あるいは国債利回りが5月水準に達するまでは(年内一杯?)

駆け上がる可能性は高いしょうけど・・・そこで終わりです。

かと言って、米国債が我が国の債券と同様に、債券安へと推移してくれるのならば、

我が国のホルモンバランスが崩れていようと、金利差に開きも生じず、

健全とまではいいませんけど、まだマシとは言えるのですが、

米国債もイエレン・オブ・ジョイトイ(イエレン副議長)の

M字開脚(QE継続示唆)によって、5月高値の時と同様に債券高が進んでいるので、

これまた5月高値の時にバーナンキがQE縮小を示唆して崩れたのと同様に、

イエレン・オブ・ジョイトイがQE縮小を示唆した途端、一気に崩れることになり、

やはり5月高値の繰り返し相場なのかという展開が想像出来ます。


とりあえず先物は夕場に入ってからは下げており、為替も円高に向かっており、

債券の方へとさや寄せしている動きも見られ、

5月の時の様なホルモンバランスを崩したまま突っ走ろうという異常なテンションを

抑えようとはしていますので、健全な先物安(株安)・円高の動きではあります。

こうして異常の抑制を繰り返しつつ上昇していけば、

5月高値の繰り返し相場にはならず、倍返し相場にはなるでしょうけど、

今のところは日米共に債券の動きにはまだまだ警戒が必要です。


そしてQE縮小観測をきっかけに5月高値から崩落した際、

崩落を深くしたドル麻薬中毒患者の新興国における、

ホルモン減退(通貨安・株安・債券安)というトリプル安症状ですが、

先週のイエレン・オブ・ジョイトイ公聴会までは、QE縮小観測だったこともあり、

5月の頃ほどではないものの、トリプル安症状が進んでいたのですが、

M字開脚(QE継続示唆)によって男性ホルモンが復活した・・・のかどうかはともかく、

トリプル安というホルモン減退は、僅かながらも収まりつつあります。


中国については、本日は三中全会の詳細発表を好感して、

上海株は大幅高となっておりますが、依然として人民元金利の上昇は続いており、

SHIBORの上昇も続いており、SHIBORは5月の水準には遠いものの、

人民元金利に至っては5月の水準をとっくに越えております。

そもそも中国経済の過熱を抑える為の金融引き締めスタンスが燻ぶっていること、

未だに公表されていない地方政府債務残高への警戒感もあるでしょうから、

順当な動きと言えなくもないですが、不気味な燻ぶりではあります。

それにしても・・・すっかり話題にも上がらなくなりつつありますが、

11月に発表すると言っていた地方政府債務残高の調査結果はどうなったのか・・・

すでに市場では350~400兆円と言われているので、それ以下ならばいいけど、

大きく上回る様な爆弾が突然炸裂するようだとどうなるのやら・・・待つしかないけど。


ちなみに欧州と米国については昨日書いた通りでおます。


以上の通り、ホルモンバランスを整えて頂くことが重要ではあり、

今後も日米の債券市場の動向への注視は必要ですが、

債券安によって5月高値の時のようにホルモンバランスが崩れていようとも、

先週からのパワー(大商い)が継続していれば、異常も過熱もへったくれもないので、

ホルモンバランスが整っていようが崩れていようが関係なく、多少の下げはあれど、

ひとまず5月高値の水準までは駆け上がるとも言えます。

現在の夕場からの正常とも言える調整が続くのであれば、

昨日も書いた通り、債券安の是正と言う意味では重要である、

黒ちゃん本舗の会合(金融政策決定会合)を含め、

欧米イベントも重なっている20-21日を機に調整を終え、

5月高値の繰り返し相場とは違った、正常な倍返し相場の第一歩を踏み出しそうです

そういう意味でも、黒ちゃん本舗会合には期待したいのですが・・・

今のところは据置予想ばかりですが、

ドラギ(ECB)が利下げに動き、イエレン(FRB)もQE継続を示唆・・・

この流れでチャン黒は何もしないでケツ噛むのか・・・という疑問が沸くばかり・・・

安倍ちゃんのブレインでもある浜ちゃんもプレッシャーを掛けているようですし・・・

まぁ動かなくとも、チャン黒が口車くらいは炸裂するとは思いますが。


ということで、明日のスタンスについては、特に変更はおまへん。

改めて書きますと、主力大型株での持ち越し短期勝負については、

債券安(金利低下)が収まるか、力技の3兆円相場にでもならない限りは、

少なくとも20日までの持ち越し勝負は控えた方がいいでしょう。

新興市場での持ち越しは、5月高値期日を越え、今週からIPO祭も開幕しますけど、

依然として商いが細いのも事実なので、商いが戻らない限りは、

持ち越し勝負は控えた方がいいでしょう。

そういう意味では明日のANAPのIPOをきっかけに活況となれば

IPO関連&同業銘柄、高値期日をクリアした銘柄、決算を終えた好業績銘柄、

これらを中心に勝負するのはありです。

ゲーム、LINE、電子書籍関連銘柄についても同様です。

バイオ関連銘柄についても同様ですが、安倍ちゃんが腰折れしなければ、

中長期目線では、臨時国会での本丸でもある薬事法改正案の成立、

日本版NIHの創設期待等、引き続きネタは豊富であり、

高値期日という点でも先行しているセクターですから、腰を据えても良さそうです。

そして決算発表も一巡したことで来期へ目が移り、薬事法改正案が成立するようだと

今期の見通しがショボくても関係ないですからね。

REIT、不動産については、消費税引上げを嫌気した動きも多少はあり、

今週は債券安(金利上昇)が続くようだと、上値は重いかもしれませんが、

東京五輪、各住宅指標面の改善、住宅ローン減税の拡充、規制緩和、

継続中の異次元金融緩和、今週の黒ちゃん本舗会合への期待も含め

世界的な金融緩和モードによる対象セクターでもあり、

大局的には金利低下も続くでしょうから、今後も中長期目線では買いでおます。

どう見ても駆け込み以上の活況ぶりとしか思えないですしね。

それ以外の中長期の押し目狙いの方については、

先週末が押し目となりましたが、今週は債券安(金利低下)が収まるか、

3兆円相場にでもならない限りは、20-21日までがプチ押し目にもなりそうなので、

これまで通り、好業績、好取組、割安という当たり前すぎる条件に加え、

高値期日のクリア銘柄や国策銘柄をコツコツと拾っていけばいいでしょう。

そして今週はGPIFの運用改革報告を控え、GPIFは高ROEに重きを置いており、

同じく高ROEを選定基準の一つとしているJPX日経インデックス400と相まって、

今週は改めて意識されそうな高ROE銘柄は、短・中・長期問わずに注目でおます。

長期の方については、中国で爆弾(地方政府債務問題)が爆発しない限り、

大局に変化はないので、このまま王者の風格で構えておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

わしばな | URL | 2013-11-19-Tue 04:53 [編集]
番長お疲れ様です。ほんとに番長のブログは的確です。ところで番長エナリスは買ってますか??先週の押しで買ってはみたものの、、どうみられますか?すいません忙しいところ。お暇な時にでも御見解いただければ幸いです。
わしばなさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-11-19-Tue 10:59 [編集]
> 番長お疲れ様です。ほんとに番長のブログは的確です。

お疲れ様です。そしてありがとうございます。

> ところで番長エナリスは買ってますか??
> 先週の押しで買ってはみたものの、、どうみられますか?
> すいません忙しいところ。お暇な時にでも御見解いただければ幸いです。

大変申し訳ないのですが、個別の銘柄についてのご質問は、
基本的にはお断りさせて頂いております。
ただ敢えて言わせて頂きますと、エナリスは国策銘柄でもあり、
今週からIPOラッシュも始まるので、追い風ではありますけど、
個人的には長居すべき銘柄とは見ておりません。
という程度の解答で申し訳ないですがご了承ください。

わしばな | URL | 2013-11-20-Wed 06:00 [編集]
お忙しいところありがとうございます。ところで番長のブログとても素人の分析には思えないのですが元⭕⭕なのですか?現役の方ですか?
ポチッと
わしばなさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-11-20-Wed 06:59 [編集]
> お忙しいところありがとうございます。ところで番長のブログとても素人の分析には思えないのですが元⭕⭕なのですか?現役の方ですか?
> ポチッと

おはようございます。
全くプロの世界に居た事はなく、
我流の専業でやっているだけです。
これから僻地へとでかけることになったので、
これにて失礼します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.