不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
誤表示騒動に便乗?利用?する食堂・・・
こんにちは。

以前にも少し話しましたけど、

街を歩いているとやたらと目にする貴金属の買取店とマッサージ店。

貴金属の買取店の方は、一時期の出店ラッシュは影を潜めつつありますが、

マッサージ店は依然として増え続けていると感じるくらいに多いです。

そして最近、頭角を現わしているのが、唐揚げ専門店のような気が・・・

同一の大手チェーン?だけではなく、個人経営の店舗まで、

狭小スペースであろうと関係なく、増え続けているように思えます。

コンビニもクリスマスを睨んでなのか、フライドチキンに力を入れていたり、

唐揚げブームなのでしょうか?

単にケンタッキーが失速しているだけなのか?

なんだか少し前に大分の唐揚げが話題になって以降、

やたらと唐揚げ専門店が多いなぁと思う今日この頃・・・


そんな中、当ブログでもたまに登場する、オーナーは日本人老夫婦でありながら、

バングラディシュ人とゆかいな東南アジア人達が切り盛りする和食堂では、

唐揚げではなく、タンドリーチキンを白飯のおかずとして出しているのですが、

そもそもタンドリー(焼き釜)が無いのに、

タンドリーチキンやないやろと何度か突っ込んでいたのですが、

先日も店を訪れてみると、いつも通りに店の前にはホワイトボードが掲げられており、

本日のオススメは「タンドリーチキン風チキン」と・・・

相変わらず「ン」と「ソ」の区別が付かないつたない字で書かれており、

また点を増やして「シ」や「ツ」に書き変えてやろうかと言うイタズラ心も湧きましたが、

そんなことよりこれまでは堂々とタンドリーチキンと書いていたのに、

なんでまたタンドリーチキン風と書いているのか・・・

そもそもそれを言うなら、タンドリー風チキンでええやろとも思いつつ、

ホワイトボードに書かれている「タンドリーチキン風チキン」の下を見ると、

ピースサインのイラストと共に「語表示ではないよ」との但し書きが・・・

またしても「倍返し」「おもてなし」に続く、ブームへの悪ノリ・・・

しかも「誤表示」ではなく「語表示」って・・・

早速、店内に突入し、突っ込んでやろうかと思うのですが、

どうも最近はわざと間違えることで、客の方から間違いを指摘させ、

オススメメニューへと話題を持ち込み、得意の間合いの壊れた接客術で、

強引に押し付けているのではないかとの疑いも持っており、

突っ込みたいというウズウズした衝動を抑えながら、素知らぬ顔で店内へ突入・・・

いつもレジ横でミイラ化寸前の様な瞑想を続けるバァちゃんはその日もおらず、

代わりに座っていた謎の自称インド人青年もおらず(失踪したらしい)、

厨房の方から、いつもの素っ頓狂な声でバングラコックが

「イラサイマセーースゥーー」という謎の語尾を付けながらの出迎え・・

中森明菜の様にエアーで「どうも」と口を動かして挨拶を返し、

一目散におかずの陳列されている棚へ向かうと、

店の入り口のホワイトボートに書かれていたの同じ謳い文句の表示札と共に、

毒々しく赤い物体(タンドリーチキン風チキン)が、押し売りしてくるかの如く、

センターポジションを占領しております・・・

そのもの自体は以前にも食したことがあるので、おいしいのは承知しているのですが

白飯と味噌汁に合わないのも承知しているので

押し売りチキンはスル―して、他のおかずを物色していると、

私の制空圏を侵すように壊れた間合いで接近し、満面の笑顔で、

「コンバンハ・・・スゥ、今日ノオススメハタンドリーチキン風チキンデスッス」

「そうっスか、でも遠慮しとくッス」

と同じ「ス」口調でアッサリと断り、疲れていたこともあるので、

いつもの接近戦トークを避けようと、会話のシャッター下ろそうとすると、

バールでこじ開けるようにシャッターを開けられ、

「オイシイデスヨ~、コレ見テクダサイ、当店ハ語表示デハアリマセン」

とわざわざ「語」の部分を指差しながら、

突っ込んでと欲しがる様な顔でゴリ押ししてくるので、

「カキフライちょうだい」とスル―すると、

「ホントニオイシイヨ」としつこく指を差しながら言ってくるので、

「白飯と味噌汁には合わんからなぁ」と答えると、

「ゴハンニカレーヲカケマスカ?」

そう来たか・・・確かにここのインドテイストのカレーとは合うからなぁと思いつつも、

「せっかくやけど遠慮しとく、それと字が間違ってるで」

とテンション低めに仕方なく突っ込んでやると、

「知ッテマスッス、オ客サンニ言ワレマシタ、デモ漢字ガワカリマセンッス」

と言うので、近くに合った伝票らしき紙に取り、どうせわざと間違えてるのだろうから、

「語」やなくて「五」やでとウソを教えて追い込んでみると、

「ホントニファイブノ「五」ナノデスカ?」としまったという表情でこちらを見て来るので、

「そうやで、ファイブの「五」やで、書き直した方がええで」と言って更に追い込むと

渋々「語」に×を入れ、その横に「五」と訂正するのを笑いをこらえつつ見ていると、

同じ様に笑いをこらえてる人の視線が・・・

いつも居合わせるものの、以前にも書いたケーキ屋赤ベコ事件のせいで、

全く会話もなく、バングラコックとは違って間合いが遠ざかる一方のギャップ姉さんが

この店では笑顔すら見せず、ツンデレのツンの極みのような振舞いなのに、

満面のニヤケっぷり・・・思わずこちらも笑いつつ、そんなギャップ姉さんの方を見ると

途端に笑みは消え、倍返しのような般若の形相に・・・

いやいや、あんたの正体はケーキ屋で・・・と思いつつも、

渋々「五表示」と訂正しているバングラコックに、

改めてカキフライとメシ大と味噌汁を注文し、

おかずの陳列棚にある冷奴とナスの煮浸しを取り、

ギャップ姉さんの制空圏を侵さないように距離を取って席に付きました。

するとバングラコックが嬉しそうな顔で、まずはメシ大と味噌汁を運んで来たのですが

明らかに仕返しと言わんばかりのテンコ盛りのメシが・・・

完全に日本昔ばなし状態・・・ドヤ顔で見つめるバングラコック・・・

ここで怯んではいけないと思い、王者の風格で、

「今日はサービス?腹減ってたから嬉しいなぁ」と言ってやると、

「オ兄サンガ漢字ヲ教エテクレタカラ、サービスッス」と応戦してくるので、

「店の外のホワイボードも書き直した方がええで」と言ってやると、

「ソウデスネ、書キ直シテキマスッス」と後に引けなくなり、訂正するバングラコック・・・

そんなやりとりに笑みを浮かべるギャップ姉さん・・・

懲りずにそっちを見ると、般若に変身するギャップ姉さん・・・

そして怯まずに王者の風格で日本昔話ライスに挑んでいると、

カキフライを運んできたバングラコック・・・

はいはい、どうせテンコ盛りのカキフライなんでしょ・・・と思いきや、

ジャングルの様なテンコ盛りのキャベツ・・・

さすがにカキフライのテンコ盛りだと損をすると思ったのか、

キャベツというセコイマネで更なる仕返しをしてくるバングラコック・・・、

怯まずに王者の風格で、と言いたいところが思わず、

「しっかりキャベツも食べないとね、明日は一杯ウ●コが出そうや・・・って、ドアホ!」

って突っ込むと、

「ソレソレッス!」

というよくわからない返事と満足気な表情で立ち去るバングラコック・・・

もしかして突っ込んだことに満足しているのか・・・めんどくさい奴やな思いつつ、

日本昔話ライスとジャングルキャベツに挑んでいると、新たな客が・・・

陳列棚に置かれているタンドリーチキン風チキンに書かれている、

「五表示」の間違いを指摘され・・・バングラコックはこちらに視線を向けつつも、

指摘した戦後生まれくらいのおじさんに食いついて、

タンドリーチキン風チキンをゴリ押し・・・

まんまと罠に嵌る戦後生まれ風のおじさん・・・

そして御飯を片手にタンドリーチキンを箸でつまみ、

現代の斬新な定食に引き気味の戦後生まれ風おじさん・・・

更にこちらの日本昔話ライスとジャングルキャベツに驚く戦後生まれ風おじさん・・・

そんな戦後生まれ風おじさんとツンデレ風のギャップ姉さんだけという閑古鳥が鳴く中

二人だけのギャラリーの視線を浴びつつ、王者の風格・・・風で完食するボク・・・

そんな空間を提供するバングラディシュ風な和食堂・・・

ついつい通ってしまいます。

そして何事も無かったかのように精算をし、いつも通り素っ頓狂な声の

「アリガトヤーンシター・・・スゥー・・・」という謎の語尾混じりの声に見送られながら、

店を出てホワイトボードを見ると、

「五表示」にしているかと思いきや、「誤表示」と正しく書いてケツ噛んでおります・・・

バングラ野郎・・・と思いつつも、引き返すと長くなりそうですし、

そう来たかと感心もしたので、おとなしく店を後にしました。


いやはや、いつも通りブームに乗りながらも、

誤表示までも利用する商魂には呆れるを通り越して驚かされます。

バングラディシュ人の国民性なのか、彼独特のものなのかは知りませんけど、

人口もアホほど多いバングラディシュと言う国には魅力を感じたりします。


引き続きよい週末を。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日はGreen Day の 「Last Of The American Girls」です。

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

アクシル | URL | 2013-11-17-Sun 21:26 [編集]
中森明菜のエア挨拶マネさせてもらいます。
アクシルさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-11-17-Sun 23:16 [編集]
> 中森明菜のエア挨拶マネさせてもらいます。

どうぞお使い下さいw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.