不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
三戦の構えでの技は力の中にあり相場、しかしながら引け後は・・・
こんばんは。

そしてお疲れはんでおます。

今週の上昇自体には驚きが無いとは言え、上げっぷりには驚かされました。

今年は蛇年だけに5月以降は、ニョロニョロと三角持合いを形成しておりましたが、

先週のヤマ場突入と同時に切り返し、遅行線も抜けて三役好転となり、

トドメとばかりにイエレン・オブ・ジョイトイのユルフン(QE継続)・・・

いや、ユルユルTバックでのM字開脚ポーズ(姿勢)を披露し、

ついでに麻生くんもひん曲がったひょっとこ口で為替介入を示唆する口車を炸裂し、

これらをきっかけに、鎌首をもたげたように上昇し始め、

本日も鎌首をもたげたまま引けております。

われらが黒魔術師(黒田日銀)も異次元のユルフン(金融緩和)を継続しており、

ドラギえもん(ドラギECB)も不胎化路線ながらユルフン(金融緩和)状態を継続・・・

つまり日米欧の三中銀がユルユルのフンドシとTバックで、

三つ巴のユルユル大相撲を始めております。

結局ユルフン(金融緩和)というのは、不健全なドーピングではありますので、

長い目で見れば、米国からでもQE縮小という健全路線に向かう方がいいのですが、

(ちゃっかり英国がドサクサに紛れて、イチ抜けしようとしておりますが・・・)

米国の体力(景気)自体も、年明けには財政プロレスが控えており、

新たなダメージを喰らう可能性もあり、

ドーピング抜きで立ち上がれる保障は無いですからね。

ドルドーピング中毒患者の新興国も、

QE縮小観測だけで禁断症状(トリプル安)が現れており、

やはりQE縮小に踏み切ると副作用(リスク)が大きいと言わざるを得ないので、

イエレンおばさんがドーピング継続(QE継続)を選択するのも仕方ないでしょう。


ということもあり、本来ならばQE継続によって米債が買われ(米金利低下)、

我が国とっては円高圧力にもなり兼ねないのですが、

そもそも黒魔術の異次元金融緩和の方が量・時間共に勝っておりますし、

来週には黒魔術会合(金融政策決定会合)が控えていることによる睨みも効いており

昨日は麻生くんのひょっとこ口車も炸裂し、

何よりユルフンドーピングジャブジャブによる過剰流動性相場が、

リスクオンへと傾かせることで、QE継続による円高圧力を呑み込んでおります。

そんなジャブジャブマネーが水の如く低い所を求め、

出遅れ気味の日本株へ流れ込んだのか、

本日は売買代金が2兆8833億円にまで膨らんでおります。

これで4日連続での2兆円超の商いを伴った上昇劇となっており、

これまでの三角持合いの中で繰り返されてきた、薄商いでの高値突破とは違い、

商いを伴ったパワー漲る突破でおます。

昨日は2兆5000億円、本日は2兆8000億円ですから、

このまま5月以前の様な3兆円相場となると、

これまでの薄商いで織り成されてきたテクニカルでの過熱感や需給の重石は、

新たなマネーによる分母拡大によって、呑み込まれてしまい、

まさに「技は力の中にあり」相場の様相を呈することになります。

(「技は力の中にあり」は相場格言ではなく、武道の格言ですけどね)

このまま週明けに売買代金が3兆円にまで膨らむ剛力彩芽相場になるようだと、

一服すらもないかも知れまへん・・・

来週にはクロコーチ会合も控えているだけに・・・

しかしながら、こういった技は力の中にありという剛力彩芽相場になろうとも、

デフレ脱却を目指す我が国にとっては、

円安・株高・債券高という「三戦の構え(これまた武道の構え)」が必須であり、

5月高値を付けた際の様に、債券安が無視されたまま、

円安・株高・債券安という崩れた構えのままでは、同じ事繰り返すことになります。

というのも、本日は13時過ぎから急速に債券安へと傾き(利回りが急騰)、

にも関わらず16時から急速に円安が進行しており、

日経先物も15300円を目指そうかと言う勢いです・・・

つまりザラ場中は、過熱しているとか、先物主導のインチキとか、

5月の様だと言われながらも、「三戦の構え」をキープしたままの上昇劇でしたが、

現在は5月高値の頃の様な、円安・株高・債券安という構えになりつつあります。

もちろん株高・債券安というのは、かつてのセオリーならば正常なのですが、

デフレ脱却を目指すアベノミクス相場にとっては、株高・債券高が必須ですから、

このまま債券安が続き、円安・株高も続くようだと、

残念ながら5月の繰り返しと言う結末に向かうことになり、

5月高値付近まで駆け上がったとしても、跳ね返されることになりそうですが・・・

まぁとにかく、引け後の円安株高の動きは、

引けまでの円安株高とは様相が異なっており、つまり債券安が進行している事で、

三戦の構え(円安・株高・債券高)が崩れている状況です・・・

これが一時的なもので終わるのか・・・週明けも続くのか・・・

引き続き週明けも債券の動向には注意でおます。

もし週明けも債券安が続くことになってとしても、

3兆円相場と言うパワー相場になってしまうと、

5月の時(GW以降)の様に、債券安による三戦の構えが崩れていることを無視して

駆け上がってしまう可能性もあるだけに、よろしくないです・・・

逆に言えば、週明けに一服する事で、構えを修正するようであれば、

自浄作用もあるということであり、5月高値で頭打ちをせず、

見通しの明るい相場が期待出来るとも言えます。

とにかく週明けは債券の動向でおます。


そして以上の様な国内目線だけでなく、海の向こうも精査し直した上で、

改めて来週の展望は週末に書きます。


良い週末をお過ごしください。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日は矢沢永吉の「サブウェイ特急」です。

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
倍返し
| URL | 2013-11-15-Fri 18:39 [編集]
政権一年後で16000円越えしてきたら、まさに倍返しでしょうが、何だか今週は前に見たようなやり過ぎ感を感じました。
いつ迄もヘッジファンドに振り回されっ放しな日本市場が不健全に思われます。
司さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-11-15-Fri 18:52 [編集]
> 政権一年後で16000円越えしてきたら、まさに倍返しでしょうが、何だか今週は前に見たようなやり過ぎ感を感じました。
> いつ迄もヘッジファンドに振り回されっ放しな日本市場が不健全に思われます。

5月よりは相場環境自体が良いので、思ったほどやり過ぎ感はないと思いますが、
引け後はよろしくないやり過ぎに動いておりますので、
来週以降も続くようだと倍返しではなく、繰り返しになりそうですw
とはいえ、不健全であろうとも、5月高値を目指しそうですけど。
そもそも現状の金融緩和自体も不健全ですしねw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.