不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.1)
おはようございます。

7日のECB理事会でのドラギえもんの睨みが効いている欧州市場は落ち着いており

米国もQEへの見方が右往左往しながらも、QE継続観測が根強く、

ジャブジャブ相場かと思いきや、米株は堅調ながらも薄商いではあり、

週末のGDPと雇用統計に向けての様子見気分も拡がっており、

やや足腰の弱さも感じる米株高ではあります。

新興国は米国でのQE継続という思惑の割に、債券、通貨共にやや軟調であり、

QE縮小を警戒した動きも感じられます。

中国は週末に三中全会を控えていることで、政策期待という睨みは効いており、

昨日もSHIBORが低下したことで、引締め観測はやや落ち着いておりますが、

目先では本日の定例オペで人民銀がどう動くか・・・

それを受けてSHIBORがどう反応するかによっては揺れそうではあります。


そして三連休明けの我が国は、欧米株高を受けて、堅調なスタートではありますが、

ECB理事会での追加金融緩和観測、米QE継続観測による円高もあり、

先週末の大幅安に対する反動レベルの上げと言えます。

何より決算発表の前半ピークを過ぎ、業績に対する失望感は払拭されておらず、

後半の決算ピークを週末に控え、明日にはトヨタ決算も控えておりますので、

決算を材料とした買いが全体に拡がるには程遠い状況です。

本日から始まった空売り規制の解除の影響については、

本日以降の決算発表後の値動きを見ないことには判断しづらいです。

他にも昨日の記事でも書いた通り、今週は需給イベントも多く、

需給環境自体もよろしくないですから、本日の反発はアテにしない方がいいでしょう。

ということで、本日のスタンスとしては昨日書いた通りでおます。

あ、本日は引け後にファストリの月次もあります。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.1)

 2013年11月5日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
6103オークマ10/3198.3130.6通期レート
6135牧野フライス10/319512575/SGD下期レート
6135牧野フライス10/319712776.5/SGD通期レート
6141森精機10/3095130下期レート
6141森精機10/3096.9130通期レート
7718スター精密9/3095.3125.25146.7/GBP、102/CHF通期レート
6301コマツ10/2896.5125.615.6/元通期レート
6302住友重機械工業10/3195125下期レート
6305日立建機10/289512515.6/元下期レート
6395タダノ10/2995125下期レート
6432竹内製作所10/995130150/GBP、15.4/元下期レート
6104東芝機械10/3193通期レート
6474不二越10/491119通期レート
6506安川電機10/1898130下期レート
6954ファナック10/2995125下期レート
6136OSG10/883109通期レート
6278ユニオンツール10/49012015/元、3.1/台湾通期レート
6581日立工機10/3195125下期レート
6586マキタ10/3195125下期レート
6586マキタ10/3197127通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.