不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
明日は国内外共に目先のヤマ場・・・
こんばんは。

「YOU、引き締めチャイナよ」

なんてジャニー喜多川ならぬチャイニー小川(周小川人民銀総裁)が、

金融引き締めを示唆したとか・・・

ちなみに本物のジャニーさんて、何度か目の前で見た事ありますけど

普通のちっちゃいおっさんで、ほんまに英語交じりです・・・

どうでもいいですけどね。

そんなジャニーではなく、チャイニー小川の金融引き締め示唆、

それを裏付けるかのように、先週の木曜に続き昨日も定例オペを見送ったことで、

チャイナの長期金利が上昇しているだけでなく、

6月のシャド―バンキング騒ぎの時に主役となったSHIBORが、

本日はややピッチを上げて上昇しておりますので、明日の定例オペも見送るようだと

金融引き締め姿勢への真実味が増して、警戒感が更に高まることになりそうです。

財政面でも李コノミクスだと自称する李克強首相が、

「どっかの国の様にバラマキ財政はしないアルよ」とわざわざ言及しており、

チャイナは金融、財政両面での渋チン姿勢を色濃くしております・・・

しかしながら先日も触れた通り、先週末に中国国家審計署が調査を終えた、

地方政府債務の全国監査の結果が、11月中旬に発表される予定となっており、

影の銀行問題の規模がこれまでの試算額を上回る様な額が発表されるとなると、

市場がショックを受けるのは間違いないでしょうから、普通に考えれば・・・、

落ち着かせる為にも金融、財政の両面での流動性確保に動くはずですが、

にも関わらず、わざわざ渋チン姿勢を打ち出しているというのは解せないです・・・

確かに金融緩和ジャブジャブでの火消しは、どこぞの国を見ればわかる通り、

あくまで治療をするための時間稼ぎに過ぎないのも事実ですから、

世界経済への迷惑も顧みず、

独裁国家ならではの自分さえよければいいのだという精神で、

時間稼ぎをせずに一気に荒療治に向かうという可能性も無きにしも有らずだけに、

わざわざ渋チン姿勢を表明するというのは有り得るのか・・・

それともただ単に、調査結果による影の銀行問題の規模が大した額ではないから、

お気楽にインフレ退治の渋チン姿勢の表明なのかもしれませんけど・・・

それならばいいのですが、独裁国家ならではの情報不足に加え、

調査結果に対する信憑性が低いという大前提もあるだけに、

何を考えているのか、蓋を開けてみないことにはわからないです・・・

迷惑を顧みない荒療治でないことを祈るしかないです・・・

とりあえず、現実問題として、そういった疑心暗鬼が拡がりつつあり、

上海株を始めSHIBOR、人民元金利にも警戒感が現れつつありますので、

明日の定例オペが見送られるようだと、更に警戒感は高まり、

更に今夜のキャタピラー決算が低調な結果となったり、

明日に発表されるHSBCの製造業PMIまで低調な結果となると、

チャイナの渋チン(引き締め)姿勢は、荒療治という根本治療であったとしても、

目先の市場にとっては痛みを伴う治療ということで、火に油となりますからね・・・

とにかく週初にも書いた通り、明日の中国は要注意でおます。


そして欧州につきましても、今夜はドラギえもん(ドラギ総裁)率いるECBが、

ユーロ圏の124行を対象とした8%の資本バッファー確保を求める資産審査の

詳細を発表する予定であり、クリア出来なかった銀行が多発するような内容だと

騒ぎになる可能性があります・・・

さらに24日から始まるEU首脳会議の声明草案を見ると、

ECBの銀行監督の対象(124行?)を抱える国に対し、

問題を抱えた銀行への支援計画をおよそ5週間以内に提示するよう求める、

と書いており、ECBが資本不足と判断した銀行の再編や清算についても、

触れられる可能性があり、欧州金融機関の騒ぎが拡大する可能性があります。

とは言え、今夜から始まるドイツの連立協議が決裂して、

ドイツ国内で反ユーロ勢力が台頭することになったり、

ドイツ憲法裁判所でOMTが違法だと判断されない限りは、

現時点ではECBの睨みが効いているので、大して心配はしてないですけどね。

こんなことよりも、EU首脳会議で話し合われる銀行監督一元化、銀行同盟の方が、

ツッコミ所が多過ぎて気になります・・・

まぁあくまで個人的な思いであり、一部の北欧諸国しかツッコんでいないので、

ツッコミ所は改めて書きますけど、どう考えても最終的な銀行同盟は、

預金者目線で見る限り、無理がある様に思えますし、

弱い銀行の弱体化が加速するとしか思えず・・・まいっか。

ちなみに明日の欧州ではPMI祭も開催されます。

こちらも米国と同様、悪けりゃドラギえもんが動くという御都合ロジックとなるので、

一時的な反応に留まるでしょうけどね。


そして米国では前述した通り今夜のキャタピラー決算も重要ですが、

明日に決算発表を控える連中は、アップル、MS、アマゾン、スリーエム、フォード等、

主役級のラインナップとなっており、同じく明日にはFRBの大好物である、

新築住宅販売、新規失業保険申請件数の発表を控えており、

新築住宅はそもそも誰も期待していのでいいとしても、

新規失業保険は10月以降が政府閉鎖によるテクニカル要因があれど、

低調な結果が続いており、今週も低調な結果であれば3週連続の悪化となり、

昨日の雇用統計がイマイチだっただけに、動かす口実には悪用されそうです。

しかしながら繰り返し書いている通り、経済指標が悪ければ、

QE縮小の先送り観測が高まるという御都合ロジックが働く面もありますので、

よっぽど悪化するなり、同日の米企業決算が全て低調な結果にでもならない限り、

一時的な反応に留まりそうですが・・・


最後に我が国も明日からいよいよ企業決算が本格化することになり、

昨日も書いた通り、上方修正ラッシュ且つハードルが高めの市場予想を上回ると、

明日の米欧中リスクを余所に、日本買いがスタートするかも知れませんが、

安川電機程度の上方修正が続くようだと、米欧中リスクはもちろん、

出尽くし、様子見圧力にも対抗出来ないです・・・

本日は東証1部の売買代金が、2兆2048億円と久々の2兆円相場となりましたが、

残念ながら上げの2兆円相場ではなく、下げの2兆円相場となりましたので、

直近の上げが薄商いのヒョロ上がりだっただけに、脆さが露呈しております・・・

下げのパワーの方がが強いということは、普通によろしくないですから、

せめて上げの2兆円相場にでもならないと、米欧中リスクを含めた下げ圧力が、

止まりそうにはないですからね・・・

だからこそ明日からの国内企業決算が好調となり、

米欧中リスクが沸いてこない事を期待したいものですが・・・

そうなればQE先送り観測も緩み、米国債のゴリ強さも緩んで、円高も緩むけど・・・。

ちなみに本日のアジア新興国は、株価は低調ではありましたが、

通貨、債券は平穏ではあります。


ということで、明日は今週のヤマ場ではありますので、

明日のスタンスとしては、特に変更はありませんけど、改めて書きますと、

短期の方については、主力大型株での持ち越し勝負は、

明日の好決算を見込む上に、欧米中リスクを気にしないのであれば、

持ち越し勝負するのは自由ですが、明日は慎重に構えるのが無難でしょう。

新興市場については、本日下げたものの主力大型株とは違って、

昨日までの大商いと同水準の下げなので、腰は据わっております。

そして主力大型株が冴えないようだと、代わりに活況となる面もありますので、

テーマ・国策の吟味、決算跨ぎ、そしてエナリス等の中心銘柄の動きを見ながら、

持ち越し勝負をするのはアリです。

しかしながら前述した明日のリスクが何事もなく無事に通過すると、

新興市場から主力大型株へマネーが移動する可能性はありますので御注意を。

そうなってもほんの一時的な移動に過ぎないとは思いますけどね。

ゲーム関連銘柄については、旺盛な銘柄は散見されますが、国策セクターではなく、

今後も臨時国会中で国策銘柄に目が向きがちなので、長居にはお気を付け下さい。

バイオ関連銘柄については、臨時国会において本丸の薬事法改正案の成立、

日本版NIHの創設期待、引き続きバイオ関連学会も控えており、ネタは豊富なので、

中長期的には腰を据えて良さそうです。

もちろん今期決算はアテにならないので、決算跨ぎにはご注意を。

REIT、不動産については、承知済の消費税引上げを嫌気した動きもありますが、

東京五輪、各住宅指標面での改善ぶりに加え、住宅ローン減税の拡充もあり、

継続している異次元金融緩和、いざとなれば動くぞ追加金融緩和期待もあり、

金利の低下は続くでしょうから、今後も引き続き中長期目線では買いでおます。

どう見ても駆け込み以上の活況ぶりとしか思えないですしね。

それ以外の中長期の押し目狙いの方については、引き続き上方修正期待銘柄、

好決算で下げている銘柄、割安中小型、好取組銘柄、国策銘柄、

これらの押し目を決算跨ぎに注意しつつ、シコシコと拾っていけばいいでしょう。

長期の方については、中国が爆発しない限りは、

明日のリスク程度は気にする必要はなく、このまま王者の風格で構えておきましょう。

決算跨ぎについては、個別の内容次第なので、跨ぐのかどうかは御自由にどうぞ。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

つかさ | URL | 2013-10-23-Wed 19:41 [編集]
こんばんは
虚を疲れた午後からの先物主導の急落だったみたいですね。
明日からの決算警戒(前回のキヤノンなどが記憶に新しい)だったのでしょうかね。

私もクロコーチ清家ちゃんみたく法則(相場の)を早く見つけたいものです。
兄貴、感謝です
ヒロ | URL | 2013-10-23-Wed 19:57 [編集]
毎日2回、楽しく拝見しています。以前一度だけ、投稿させて頂いた者です。
住友不動産を、4月18日に@4,955円で3,000枚JCしてしまい、その後同値を回復することなく半年以上が経過してしまいましたが、ようやく本日朝の寄り付き直後に@4,965円で売却する事ができました。利益は雀の涙ですが、この半年の苦しみを思いだし涙を堪える事が出来ませんでした。
これも単に、兄貴が毎日不動産セクターを応援するコメントを書いてくれたお陰です。損切りを良しとせず、いつか回復すると信じて願いませんでした。
今日で私は一旦相場から足を洗いますが、またいつの日か戻ってきたいと思ってます。
兄貴、それまでお元気で!これからもご活躍をお祈りしております。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2013-10-23-Wed 22:20 [編集]
> こんばんは

こんばんは

> 虚を疲れた午後からの先物主導の急落だったみたいですね。
> 明日からの決算警戒(前回のキヤノンなどが記憶に新しい)だったのでしょうかね。
>
> 私もクロコーチ清家ちゃんみたく法則(相場の)を早く見つけたいものです。

先物のサジ加減とも言えるし、円高とも言えるし、決算への警戒とも言えるし
アジア株とも言えるし・・・今日はそんなところですかねw
少なくとも下げのパワーの方が強いと言うのはよろしくはないですね。
ヒロさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-10-23-Wed 22:28 [編集]
> 毎日2回、楽しく拝見しています。以前一度だけ、投稿させて頂いた者です。
> 住友不動産を、4月18日に@4,955円で3,000枚JCしてしまい、その後同値を回復することなく半年以上が経過してしまいましたが、ようやく本日朝の寄り付き直後に@4,965円で売却する事ができました。利益は雀の涙ですが、この半年の苦しみを思いだし涙を堪える事が出来ませんでした。
> これも単に、兄貴が毎日不動産セクターを応援するコメントを書いてくれたお陰です。損切りを良しとせず、いつか回復すると信じて願いませんでした。
> 今日で私は一旦相場から足を洗いますが、またいつの日か戻ってきたいと思ってます。
> 兄貴、それまでお元気で!これからもご活躍をお祈りしております。

ありがとうございます。

結果的に長い付き合いをさせてしまったようで・・・
不動産はできればもう少し長い目で持って頂ければとは思いますが、
足を洗われるのでしたら仕方ないですね。
また戻って来られることをお待ちしております。
お疲れさまでした。

やまねこかい | URL | 2013-10-24-Thu 01:02 [編集]
こんばんは。

お久しぶりです。毎回スケジュールありがとうございます。

自分は乗れませんでしたが、バイオはお見事です。


永守っち効果か、日本電産は途中までブイブイ言わせていましたが、

今日の全体は、大型も小型も良くないですよね。

小型もゲンコツを食らったように、崩れるものもチラホラ。

日経平均は、まさかの三回目の行って来いになりそうな感じです。。。


明日は重要な1日になりそうですが、

どう転んでも対応できるようにしないといけないですね。

分かっているものの、このジェットコースターな日本市場は、

相変わらず疲れますね。
やまねこかいさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-10-24-Thu 01:44 [編集]
> こんばんは。

こんばんは。

> お久しぶりです。毎回スケジュールありがとうございます。

いえいえどういたしまして。お久しぶりです。

> 自分は乗れませんでしたが、バイオはお見事です。
>
>
> 永守っち効果か、日本電産は途中までブイブイ言わせていましたが、
>
> 今日の全体は、大型も小型も良くないですよね。
>
> 小型もゲンコツを食らったように、崩れるものもチラホラ。
>
> 日経平均は、まさかの三回目の行って来いになりそうな感じです。。。
>
>
> 明日は重要な1日になりそうですが、
>
> どう転んでも対応できるようにしないといけないですね。
>
> 分かっているものの、このジェットコースターな日本市場は、
>
> 相変わらず疲れますね。

ほんとに疲れます。
米財政騒動がひと段落し、じっくりと決算を見たいところなので、
しばらく海の向こうは落ち着いて頂きたいものです。

明日については、中国で爆発でも起きなければ、
目先程度の重要日ですから、大局には変わりは無いと見ております。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.