不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
スーパー各社の9月月次売上一覧(Part.1)
おはようございます。

欧州株はマチマチ、米株は薄商いでのヒョロ上がり、

新興国も落ち着いており、為替、債券も落ち着いております。

メインディッシュである米財政協議については、

日替わり定食かの如く、昨夜は進展期待とのことで安心をもたらしておりますが、

デフォルトになるのかどうかの結論は明確にわかりまへんので、

17日の期限まではどちらに転んでもおかしくないです・・・

今夜は米3ヵ月物と6カ月物のTB入札を控えており、

不振に終わるようだと利回りが上昇して騒ぎが再燃する可能性はあります。

そして米財政協議の影に隠れておりますが、

イマイチ軟調な滑り出しとなっている米企業決算もいよいよ本格化することとなり、

今夜はいつも注目されるインテル、銀行決算がイマイチの中でのシティもあり、

さらにバーナンキ議長の講演も控えております。

もう一つの影に隠れている材料でもある昨夜から始まった独連立協議は、

欧州市場を見る限りではこれといった反応はありませんが、

連立協議自体は野党からの厳しい条件提示もあり、やや難航しております。

以上の通り、欧米市場は今夜を含めて、目先では振り回される材料が控えており、

現時点では落ち着いているものの、一夜明けるとどうやねんという状況ではあります。


そんな海の向こうの現時点での落ち着きに加え、円安ということもあり、

我が国は堅調なスタートを切っておりますが、

国会ネタ等の国内独自の好材料を好感したような、

商いを伴った日本買いとなるまでは、慎重に構えた方がいいかとは思いますが、

主役の米財政協議の決着をどう見るか次第ですので、

本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。


さて本日はスーパー各社の9月月次売上一覧(Part.1)でおます。


これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆スーパー各社の9月月次売上一覧(Part.1)

 ※2013年10月15日09時30分時点のデータです。


(スーパーPart2)既存全店累既累全発表日決算月その他
2653イオン九州99.3 91.6 98.0 100.49/102
3038神戸物産100.9105.19/1710業務スーパー
3038神戸物産106.99/1710神戸物産売上
3096オーシャンシステム非開示3
3160大光103.0101.89/95アミカ
3160大光112.8110.49/95外商
3160大光109.1107.19/95全社
3382セブン&アイHD非開示2
7452マツヤ非開示2
7475アルビス非開示3
7493マルミヤストア非開示5
7515マルヨシセンター非開示2
7520エコス99.0 102.698.6 102.49/102
7614オーエムツーネット非開示1
8142トーホー98.2 99.7 9/91スーパー
8142トーホー101.1107.79/91業務用食材卸
8142トーホー106.49/91全事業
8171MV中部98.7 121.096.7 120.2?1
8178マルエツ100.6102.2100.0102.69/132
8182いなげや99.3 101.496.9 98.7 ?2
8196カスミ100.5?2
8255原信ナルスHD非開示3
8273イズミ104.0104.59/172
8287MV西日本99.3 102.799.1 102.7?2.20
8289オリンピック99.5 102.797.2 101.2?2ハイパー
8289オリンピック110.8111.8108.2110.3?2フード
9948アークス99.5 101.098.3 99.6 9/122


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.