不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.25)
おはようございます。

昨夜のFOMC議事録では、QE縮小の先送りが意外に拮抗した中で決まっており、

年内には踏み切りそうな気配ではありますが、

見ての通り現在は、米財政プロレスが継続中なので、鵜呑みには出来ないです。

さらに昨夜は次期FRB議長としてハト派のイエレンおばさんが、

オバマから指名されたことも、年内のQE縮小観測を後退させております。

これを受けて新興国は、利上げしたブラジルはともかく、

それ以外の新興国はややザワっとしておりますが、

財政プロレスを繰り広げている米国にとっては目先の好材料ではありますので、

米株はナスダックが下落、ダウが一時的に8月安値を割るものの小幅高とマチマチ、

ドルは目先の好材料という解釈で上昇しており、

デフォルト懸念の当事者である債券はというと・・・

暫定予算案を決まらないことによる政府機関の閉鎖は継続しており、

米債務上限引上げ協議は短期的な引上げで歩み寄りという観測がある程度で、

これといった具体的な進展は見られず、デフォルト懸念の払拭とまでには至らず、

昨夜の10年債入札もやや低調な結果となり、

短期債利回りほどのスパークはないものの、ジワリと上昇しております。

ちなみに短期債は依然として高止まりしておりますので、

今夜(21時30分)のルー財務長官による議会での証言において、

ほんまに前言通りの17日に財布が空になるのか、

市場の観測通りに目先の資金繰りメドが付いているとのことで、

実質的な期限が17日から延長になるのか・・・ということが判明しそうですから、

その内容によっては、大きく揺さぶられそうです。

今夜は他にも30年債入札も控えており、ルーおじさんの会見だけでなく、

先送りされずに発表される新規失業保険も受けて、どう反応するのかも注目です。

そしてオバマッチョも今夜、一応共和党側と話し合いを持つようですが、

すでにキナ臭いこともあり、大した期待はできないですが、

何か進展があるといいのですが・・・

さらに今夜からはG20も控えており、これら一連の米国の動きに対して、

下支えできるような対策(協調介入等)が出るといいのですが、

これまたスローガンだけで、具体的なものが決まらないのがG20の常ですから、

期待出来るものはコスプレおじさん(麻生財務相)のコスプレくらい・・・ではなく、

黒ちゃんの講演もあるので、国内向けの口車程度に終わるかも・・・

まぁとりあえず、米財政プロレスは、今夜が目先のヤマ場とは言えますし、

国内でも明日はSQを控えておりますので、現在の堅調ぶりはアテにせず、

慎重に構えるに越したことはないでしょう

ということで、本日のスタンスについては、昨日書いた通りです。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.25)

 2013年10月10日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
6287サトー7/2695125通期レート
6436アマノ8/195120通期レート
6454マックス7/26971282Qレート
6457グローリー8/590120140/GBP通期レート
6787メイコー8/8956.15RMB/$通期レート
6803ティアック7/3195125通期レート
6815ユニデン8/990通期レート
6826本多通信7/2993通期レート
6839船井電機8/596通期レート
6882三社電機8/290通期レート
6926OKAYA8/985通期レート
6938双信電機7/3190通期レート
6976太陽誘電8/895通期レート
6989北陸電気工8/993通期レート
6996ニチコン5/1090通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.