不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.23)
おはようございます。

欧州はギリシャの明るいニュース以外、これといったものはなく、

新興国は株価が軟調ではあるものの、以前の様なトリプル安症状はなく

相変わらず膠着が続く米財政プロレスが主役となっており、

米株安、ドル安は継続、これまでデフォルト懸念にもかかわらず堅調だった米国債は

中長期債は未だ堅調をキープしておりますが、短期債は大きく売られております・・・

昨夜の3カ月物と6カ月物TB入札がイマイチな結果となったこともありますが、

ついにデフォルトを見込んだ米トリプル安への扉が開かれたとも言えるし、

単なる催促の範囲内の動きとも言えるだけに、

やはり今夜の1カ月物TBと3年債、明日の10年債、明後日の30年債の各入札は、

市場が米国のデフォルト懸念に対して茶番と見ているのか、

催促に向けた動きを取るのか、それともほんまにデフォルトを懸念しているのか、

見極める為にも重要な試金石と言えます。

そしてやや気になる今夜の新100ドル札発行も・・・

急遽オバマが会見なんてことにならなければ大丈夫かとは思いますが、

頭の片隅にでも・・・っつうか片隅に置いていたところで、

事が起きれば逃げるのみですけど(笑)

ちなみにこれらの騒ぎを起こしている元凶とも言える共和党の支持率は、

自ら首を絞めるように支持率が落ちているので、

このまま長引けば長引くほど・・・抵抗すればするほど・・・

中間選挙を睨んだ駆け引き(支持率)という意味ではメリットは無いので、

妥協せざるを得ない状況とも言えます。

ということで、以上の事を考慮して、各自が判断するしかない状況なので、

本日のスタンスとしては昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.23)

 2013年10月8日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
5801古河電気工業7/3195原油108ドル/bbl、銅700円/kg通期レート
5802住友電気工業7/3090120銅75万円/t通期レート
5803フジクラ7/2995銅75万円/t通期レート
5807東京特殊電線7/3195通期レート
5815沖電線7/3195125銅80万円/t、亜鉛25万円/t通期レート
5816オーナンバ8/195通期レート
5821平河ヒューテ8/295通期レート
6364北越工業7/2995125通期レート
7214GMB8/1950.085/ウォン通期レート
6284日精ASB機械8/9951251.75/ルピー通期レート
6381アネスト岩田8/690120通期レート
6406フジテック8/894上期レート
6406フジテック8/896通期レート
7915日本写真印刷8/695通期レート
7956ピジョン9/29214.8/元通期レート
5195バンドー化学8/593120通期レート
8012長瀬産業8/795通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.