不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.22)
おはようございます。

米議会では暫定予算案&債務上限引上げを巡るプロレスが継続中・・・

週明けくらいは穏やかな反発スタートかと思いきや、

ベイナーおじさんが強硬な態度を変えず、冷や水を浴びせたことで、

ドル安円高となったこともあり、日本株も冴えないスタートとなっております。

中長期的には好材料が豊富な我が国ではありますが、

目先ではやはり、米財政プロレス次第という状況に変わりがなく、

プロレスの決着を待つばかりと言わざるを得ないので、

短期の方はテーマのある個別物色しかないです・・・

本日は18:30前後にノーベル医学・生理学賞が発表されますので、

オートファジー分野に賭けるのも良しですが、

ノーベル賞は丁半博打であることに変わりはないのでお気を付け下さい。

個別ではなく全体としても、先週まで日本株を牽引してきたソフトバンクにとっては、

本日13時発表の9月携帯電話純増数の結果次第では、

週末にSQを控える先物を動かす口実に利用されますので、

13時以降のソフトバンクと先物の動きには注目です。

そして今夜の欧米市場はこれといったマクロ指標はないのですが、

昨日も書いた通り、話題性は乏しいながらも、

駆け込みの様に決めた米国債入札を控えており、入札が不振に終わると、

これまで騒ぎの割に堅調だった米国債が崩れるきっかけになる可能性もあるので、

米財政プロレスの攻防と共に注意が必要と言えます。


ということなので、本日のスタンスとしては、昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.22)

 2013年10月7日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
6113アマダ8/890120上期レート
6471日本精工7/3095125通期レート
6472NTN8/295125通期レート
6473ジェイテクト7/3190115通期レート
6481THK8/794120通期レート
6517デンヨー8/890通期レート
6624田淵電機8/295通期レート
6632JVCKWHD7/31100128通期レート
6676メルコホールディングス7/22100通期レート
6703OKI8/185115通期レート
6737EIZO7/3195120通期レート
6763帝国通信工業8/1285通期レート
6768タムラ製8/694通期レート
6773パイオニア8/695125通期レート
7864フジシール8/693122100/CHF通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

らた | URL | 2013-10-07-Mon 12:41 [編集]
プロレスもたまにアクシデントがあってスポンサーの猪木が初代IWGP王者を逃したりしましたよねw
らたさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-10-07-Mon 15:06 [編集]
> プロレスもたまにアクシデントがあってスポンサーの猪木が初代IWGP王者を逃したりしましたよねw

そうですねw
ホーガンが戸惑っていたことを思い出しましたw
久々にお邪魔させていただきます。
つかさ | URL | 2013-10-07-Mon 16:52 [編集]
アメリカプロレス、本家以上に何時もながら日本ダメージ受けてますね。
しかもじり下がりだから余計にたちが悪い印象。
このアメリカプロレスどうなると見ていますか?
いつもの如く直前で決着との気もしますが、今回は梯子を外されそうな気もします。
もっとも一時的に解決してリスクオンとなっても、安倍政権一年後の12月中旬もしくは、解散宣言一年後の11月辺りは鬼門なのではと感じております。
つかささんへ
マーケット番長 | URL | 2013-10-07-Mon 20:19 [編集]
こんばんは、お久しぶりです。

> アメリカプロレス、本家以上に何時もながら日本ダメージ受けてますね。
> しかもじり下がりだから余計にたちが悪い印象。

それだけ上げてきたというのもあるのでしょうけど、
おっしゃる通り、性質の悪い下げですね。

> このアメリカプロレスどうなると見ていますか?
> いつもの如く直前で決着との気もしますが、今回は梯子を外されそうな気もします。

昨日と本日の記事に書いているので、そちら読んで頂けると幸いです。

> もっとも一時的に解決してリスクオンとなっても、安倍政権一年後の12月中旬もしくは、解散宣言一年後の11月辺りは鬼門なのではと感じております。

ちょうど5月高値の裏でもありますから、変化の起きる要素は高いでしょうね。
まぁとにかく目先は米国次第としか言いようがないですね。
個人的にはまだ楽観が優勢ですけどw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.