不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ラリッパッパリング
ドルドル♪ 刷り刷り♪ みんなやめると?(まるまる もりもり風に)

つるつる♪ てかてか♪ わたしは♪ やめないよ~♪
 

bernanke2.jpg 

いやはや・・・改めまして、こんばんは。

昨夜のドル麻薬王バーナンキによる薬抜きしまへん(QE縮小先送り)宣言によって、

テーパリングやなくて、ラリッパッパリングになっております。

重度のドル麻薬中毒患者だったインドネシア、タイ、インドを始めとする新興国は、

5月から株、通貨、債券のトリプル安という痛みを伴いながら、

せっかく薬抜きをしてきたにも関わらず、麻薬王バーナンキの甘い誘惑に飛びつき、

懲りずにゴリゴリと戻しております・・・

というのも、QE縮小が1年以上の先送りならばわかるのですが、

下手すりゃ年内、もしくは年明けでしょうから、

それまでに5月の水準まで戻す様なゴリゴリ戻しになると、

実際にQE縮小へ踏み切った時には、またしても新興国で惨劇が・・・

そういう意味でも、せっかく5月よりも程遠い水準にまで薬抜きが出来ていただけに、

今回のQE縮小見送りというのは、機を逃したのではないかとも感じたり・・・

とは言っても、欧米各国の株と長期金利は5月の水準を超えていたので、

ドル麻薬中毒の重症患者(新興国)よりも、先進国を優先したとも言えますが・・・

自国(米国)もこれから債務上限引上げプロレスが佳境に入りますしね・・・

まぁとりあえず、先送りによる新興国の長期的な懸念はともかくとして、

今のところはドル麻薬王バーナンキのQE縮小先送りが、世界的に好感されており、

我が国も本日は素直に好感した動きではあります。

そして今朝の記事を含め、これまでにも繰り返し書いてきた通り、

デフレ脱却を目指すアベノミクス相場の第二幕の幕明けだとするならば、

円安・株高・債券高という構えが必須であり、ザラ場中も円安が欠けていたので

日米の金融政策の差が改めて見直され、円安に傾くまでは、

第二幕の幕明けとまでは見ない方がいい・・・とは思っておりましたが、

欧州時間に入ってからは、昨夜のドル円でのプチショック分を取り返すかの様に

円安に傾いており、このままの流れが明日まで続くようだと、

単なるかつての様な(ジャブジャブ>円高)という構図による上昇とは言えないです。

しかもQE縮小なんてどこ吹く風とばかりに低下してきた日本の長期金利が、

昨夜のQE縮小の先送りによって、米長期金利以上の下げっぷりを見せており、

これまたかつての様な株高・債券安という構図でもないです。

早くも日米の金融政策の違いが改めて見直されているのか、

単なるQE縮小の先送りによる一時的なリスクオンなのか、まだわからないものの、

冷静にマーケットの反応だけを見ると、円安に傾くのも頷ける状況であり

更に円安・株高・債券高という構えと共に重視すべき商い(売買代金)についても、

昨日に続き本日も2兆円を超えており(2兆4147億円)、

アベノミクス相場第二幕の幕明けとする条件が揃っているとも言えます・・・

あくまで現時点での市場の反応においてはですけどね。


材料面においては、週末に控えるスットコドイツの総選挙は、

再び一転してメルケルおばさん陣営が優勢とか・・・

確かにユーロの動きを見ていると、FOMCよりも前から堅調だったので、

メルケル優勢という見方が正しそうではあります。

イタリアでのベルルスコーニおじさんの議席剥奪を巡るレッタ連立政権の崩壊懸念は

ベルちゃんが歩み寄りに転じたことで、すっかり鎮静化モードです。

シリア問題は来週から始まる国連総会と月末の米・ロ外相会談次第ではあるものの

現状はすっかり落ち着いております。

そして燻ぶっている海の向こうでの懸念材料としては、

まずツルピカハゲ丸くん(バーナンキFRB議長)の後任人事なのですが、

今のところはゴリゴリハト派のイエレンおばさんが最有力となっており、

昨夜のツルピカハゲ丸くんの流れに沿ったハト派路線の人選ですから、

市場が懸念を抱く事はないものの、指名する張本人であるオバマッチョは、

ゴリゴリタカ派のサマーズがダメだったから、ゴリゴリハト派のイエレンを指名・・・

一体、オバマッチョはタカなのか?ハトなのか?それともただの鳥頭なのか?

というように金融政策に対するビジョンが全く見えない迷走っぷりです(笑)

果たしてすんなりイエレンおばさんが指名されるのか?という疑問は拭えないですが、

先日、アメリカ国民の7割は金融緩和を理解していない記事もあり(笑)、

支持率という意味では影響はないとも言えますので、、

オバマッチョ自身は気にしていないのかも知れんませんけど・・・

市場参加者の端くれとしては、何がやりたいのかよくわかりまへん。

FRBに丸ハゲ・・・失礼、丸投げするくらい信頼しているということかも知れまへんな。

そしてもう一つの懸念材料としては、米債務上限引き上げ問題がありますが、

交渉期限が迫るに連れて、野党とのプロレスは盛り上がりそうですが、

今のところはどうせ妥協するのだろうと見透かしているからなのか、

落ち着いておりますので、騒ぎが大きくなるのは月末以降といったところです。


我が国に関しては、消費増税というネガティブ要素を含む材料に対して、

帳消しに出来ると豪語する景気対策、他にも五輪特需、異次元金融緩和、

財政出動、成長戦略、法人減税、他にも9月配当物色、2Q決算での上方修正期待、

といった豊富な好材料が揃っておりますので、

海の向こうに比べると、リスクが低いのは明らかではあります。

法人減税についても、安倍ちゃんが麻生くんと相談して、

消費増税に踏み切る代わりに決めたとも言っておりますので、

(日経報道なので信じるか信じないかはあなた次第ですけど(笑))

2Q決算での上方修正期待による今期の日本株の割安感に加え、

14年度は法人減税での割安感という長い目での安心感にも繋がります。


以上の通り、市場の反応、材料共にアベノミクス相場第二幕の様相を呈しており、

このまま円安と2兆円相場が続けば、今夜の新規失業保険&中古住宅、

週明け?のFRB議長後任人事、配当権利付け最終売買日の25日、

債務上限引上げ問題が盛り上がりそうな月末において、多少の上げ下げはあれど、

消費増税の決まる月初(1日の短観)までは堅調に推移しそうですし、

長い目でもこのまま突っ走る可能性が高くなって参りました。


ということなので、明日のスタンスにつきましては、大局に変更はないですけど

短期の方については、主力大型株での週跨ぎでの持ち越し勝負は、

三連休前なので慎重に構えるに越したことはないですが、

明日も円安と2兆円相場が継続していれば、勝負するのもありです。

新興市場については、ゲーム銘柄とバイオの復調、テーマ株物色、

本日も大商いなので、好環境ではありますが、まだまだ入口であり、

三連休前なので、慎重に小刻みな波乗りの方が無難です。

ゲームショウ前に上げていたゲーム関連銘柄においては、出尽くし下落も見られ、

特にガンホーが長引くようだと、全体の足を引っ張り兼ねないですからね。

バイオはゲームに引っ張られる部分はあれど、今秋の国会での法案成立、

本格化する学会シーズンも考えると、腰を据えても良さそうです。

不動産、REITについては、東京五輪の決定という大きな追い風に加え、

明日の黒ちゃん講演&基準地価、昨夜のFOMC以降の米国を上回る金利低下、

いざとなれば動くぞ金融緩和期待も含め、長期金利の低下は継続するでしょうから、

引き続き中長期目線では買いでおます。

その他の中長期の押し目狙いの方については、

アベノミクス相場の第2幕が開幕となるならば焦る必要もないので、

好決算で下げている銘柄、割安中小型、9月高配当銘柄、好取組銘柄、

これらの追撃も含め、押し目を拾っていけばいいでしょう。

長期の方については、ひとまず大きく崩れるリスクは軽減されたので、

このまま王者の風格で構えておけばいいでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

読者 | URL | 2013-09-19-Thu 21:41 [編集]
朝バイオ売ってリニアに乗り換えてバイオに戻ってくる。思いついても実際にはできませんでした。
ほんとに凄い人は、昨日今日のバイオ・リニアの流れにうまくなりこなして三連休とか持ち越すかどうかとかうまくできるんでしょうね。
躊躇して当分バイオ持ち越しに決めた自分が持ちえない判断力・決断力なんだろうなと考えると、うらやましい反面、この野郎!と思った一日でした。。
読者さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-09-20-Fri 00:19 [編集]
> 朝バイオ売ってリニアに乗り換えてバイオに戻ってくる。思いついても実際にはできませんでした。
> ほんとに凄い人は、昨日今日のバイオ・リニアの流れにうまくなりこなして三連休とか持ち越すかどうかとかうまくできるんでしょうね。
> 躊躇して当分バイオ持ち越しに決めた自分が持ちえない判断力・決断力なんだろうなと考えると、うらやましい反面、この野郎!と思った一日でした。。

これはこれは・・・お察しいたします。
なかなかそのように乗りこなすのは困難でしょうから、
自己嫌悪に陥らずに踏ん張ってください。
バイオ関連に手を出してます
初心者 | URL | 2013-09-20-Fri 06:51 [編集]
しかしガンホーの含み損が指3本分もあり、気絶しそうです…

今日もみなさまにとって良い1日でありますように
初心者さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-09-20-Fri 10:29 [編集]
> しかしガンホーの含み損が指3本分もあり、気絶しそうです…
>
> 今日もみなさまにとって良い1日でありますように

ガンホーが出尽くし下落かと思いましたが、
失速せずに踏ん張れば、ゲーム関連だけでなく、
新興市場にとっても心強いですね。
バイオはゲームとは違って国策銘柄でもありますし、
週末と来週には学会も多いですから、長い目で良さそうではあります。
銘柄選択には注意が必要ですけどねw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.