不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
パワーの伴った三戦立ち&三役好転、そして三本の矢・・・
こんばんは。

本日の東証1部の売買代金は2兆4412億円となり、2日連続の2兆円超え・・・

剛力招来、剛力彩芽・・・剛力相場の幕が明けたのか・・・

アベノミクス相場の第1幕は、仮政府のノダによる逆ギレ解散を機に、

1兆円相場が始まり、衆院選での安倍政権誕生を機に2兆円相場となり、

その後は黒ちゃんの異次元金融緩和もあり、3兆円、4兆円と増加し、

5月23日には5兆円を超える狂乱の商いでピークを付けて、

アベノミクス相場の第1幕は幕を閉じましたが・・・

第2幕は「2」だけに、2兆円相場からの幕明けとなるのか・・・

なんにせよ、パワー(商い)という面では非常に良い方向に転んでおり、

このまま2兆円相場が続くようだと、第1幕の様に海の向こうの懸念は吹き飛ばし、

異次元な日本買いとなりそうなのですが・・・

そしてデフレ脱却を目的としたアベノミクス相場における必須条件として、

円安・株高・債券高・・・空手における最強の構えである三戦立ちが必須であり、

現在は見ての通り、円安・株高であると同時に、

今週に入ってからは債券高が急速に進行しており、

三戦立ちをキープしたまま、日本株は上昇しております。

そして本日は遂に、日経平均株価、東証2部、ユーロ円が三役好転しており、

先行していたドル円を追随する形となり、TOPIXも明日には三役好転となりそうです。

更に本日は安倍、麻生、甘利の三役が集まり、

10月に迫る消費増税判断を控え、消費増税に踏み切る事で起きる、

駆け込みの反動等の一時的な副作用に対して、経済対策を検討することが決まり、

安倍ちゃん自らの五輪招致スピーチによって、

国際公約となった汚染水対策についても、2カ月以内に対応策を作るのだとか・・・

素朴な疑問として、それまでどうすんねん・・・というツッコミもありますが・・・

そして新たな貯蔵タンクの設置、浄化装置の稼働、凍土壁の設置までどうすんねん

という更なるツッコミも入れたくなりますけど・・・

ちなみに、五輪招致スピーチと質疑応答での汚染水に対する安倍ちゃんの発言は、

事実とは言い難い内容と回答だっただけに、後出しジャンケンになろうとも、

言行一致となるように対策せざるを得なくなったので、

結果として嘘も方便と言えるように、対策のピッチが速まればいいのですが・・・

という願いというか、前向きには捉えておりますが、

これまでと変わらず、汚染水対策が遅々として進まなければ、

安倍ちゃんはただのウソツキになってしまい、

国際的な信用だけでなく、国内の信用も失い、支持率も低下し、

アベノミクスどころでは無くなってしまいますからね・・・

汚染水以外の復興についても、少しでも停滞するようだと、

被災者はもちろんのことマスコミからも「五輪の前にやる事が・・・」と言われ、

今まで以上に叩かれ易くなったとも言えます・・・

しかしながら裏を返せば、汚染水対策、復興共にこれまで以上に成果が問われ、

結果として前進することになる・・・というか、前進せざるを得なくなったという事です。

少なくとも今までの様に、国はケツを拭かないという状況よりはマシであり、

五輪招致と引き換えに安倍政権は危ない橋を渡ったような気もしますけど、

海外、国内、被災地からの監視が強まることは、

加速度的に前に進む可能性が高まったと言えますので

五輪招致はポジティブに捉えておけばいいでしょう。

だからこそ我々国民としても、停滞しているようであれば、

これまで以上に厳しい声を上げて、安倍ちゃんのケツを叩かないといけまへん。

五輪と復興は分けて考えろという意見はありますけど、

復興と五輪のインフラ整備を始めとする第一の矢、黒ちゃんの第二の矢、

法人減税を始め次期国会から具体化する成長戦略である第三の矢、

第一と第三の要素を含む五輪招致需要を考えると、

むしろ分けずにひっくるめて進めた方が、国民が成果をチェックする為にも、

安倍政権が緊張感を維持する為にもいいとは思いますけどね。

まぁ土建屋をやっている友人や運送屋をやっている友人に聞くと、

復興作業での現実面も耳に入るので、いい話ばかりではないですけど、

少なくとも現状維持では何も変わらないのですから、

五輪を起爆剤にして、バラバラ気味だった三本の矢がまとまれば、

より効果的な復興と五輪特需になりそうですけどね。


やや話が逸れてしまいましたが、東京五輪の招致決定を機に、

三本の矢が再びまとまることを期待した日本買いとも言える資金流入なのか、

パワー(商い)を伴った三戦立ち(円安・株高・債券高)となっており、

さらに三役好転にまでなっておりますので、このまま2兆円相場が継続するようだと、

アベノミクス相場の第2幕が開幕したと言えます。

そうなると第1幕と同様、多少の海の向こうでの懸念はふっ飛ばすことになり、

米QE縮小、債務上限引上げ、シリア情勢、イタリア連立政権崩壊懸念等、

気にせんでもええのか・・・とも言えますが、

実際に中長期的には気にする必要はないでしょうけど、

2兆円相場程度では目先での影響は受けることになります・・・

今週末には国内でもメジャーSQを控えておりますのでね。


以上の通り、アベノミクス相場の第二幕は、

明日以降も2兆円相場が続かないことには開幕と言い切れないので、

海の向こうの材料とSQは、目先の警戒すべき材料と捉えておいた方がいいでしょう。

シリア情勢については急速に萎みつつあり、今朝の記事でも書いた通り、

今週一杯は大きな動きはなさそうですが、週末以降はまだわからないです。

同時に債務上限引上げプロレスは、月末の期限に向けて騒ぎ出すでしょうし、

イタリアの連立政権崩壊懸念は今夜以降なので、

今夜のアップル新商品発表イベント(ドコモ社長も出席)、

週末の経済財政諮問会議での法人減税、

本日以降に続く、原発・エネルギー絡みの政治イベント、

そして2兆円相場が継続するかどうか・・・

これらの材料がどこまで懸念材料に抵抗できるのかという状況です。

本日の動きを見る限りでは、SQまで御祝儀相場が継続しそうですし、

3連休前のSQ通過後もほんの一服程度に終わりそうですけどね。


ということで、明日のスタンスとしては、

短期の方については、2兆円相場が継続するならば、

主力大型株での持ち越し勝負は、SQまでは継続してもいいでしょう。

新興市場については、ガンホー始めゲーム銘柄の活況(ゲームショーまで?)、

バイオの復調といった良い兆しはあるものの、いかんせん激薄商いが続いており、

まずは商いが戻らないことには、深追いは禁物であり、

テーマ等で商いを伴っている銘柄以外は、持ち越し勝負はお気を付け下さい。

REIT、不動産については、東京五輪開催の決定という大きな追い風に加え、

消費増税時の追加金融緩和期待もあり、日米金融政策の違いも徐々に見直され、

長期金利の低下は継続するでしょうから(本日も大きく低下しております)、

引き続き中長期目線では買いでおます。

その他の中長期の押し目狙いの方についても、

2兆円相場が続くようだと、押し目待ちに押し目なしとなりますので、

追撃買いもアリですけど、基本的にはSQ以降の押し目を狙うスタンスで構え、

短期の方と同様に動くなり、好決算で下げている銘柄、割安中小型、

9月高配当銘柄、好取組銘柄を拾うなりすればいいでしょう。

長期の方については、2兆円相場が失速して日本買いとならなくとも、

6月安値を割る様な底割れもないでしょうから、

このまま王者の風格で構えておけばいいでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

やまねこかい | URL | 2013-09-10-Tue 21:36 [編集]
こんばんは。

ご無沙汰しております。

文句をつけようと思えば、色々ありますが

まずはオリンピック、単純にワクワクしております(笑)。


そして今日も2日連続で、出来高2兆円超が続いております。

これはもしかするともしかして、剛力相場が始まってしまうのかと

ややビビりながら、悩んでいます。

今の状態だと、個人投資家だけがオリンピックフィーバーで、

動かしているように見えます。

松井証券の評価損益からも結構余力はありそうですしね。


これが5月のように、外人が本格的に入ってきたら、

第2幕が開始するのですが、そうなるのかどうか。

加えてどのセクター、銘柄が主役へ躍り出てくるのか。

第1幕の主役は、バイオやガンホーでしたが、得てして次の相場の主役には

なり得ないですよね。

そうなると、どこが第2幕の主役になるのか。


海外を見てみると、シリア危機、中国問題、欧米の債務問題など

妙に楽観的に様相が変わってきているのですが、

ハシゴを外され、マネーフローが変わるとまた行って来いになると、

痛すぎです。


どう対応するかどちらにしろ、非常に悩みどころです。


やまねこかいさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-09-10-Tue 23:08 [編集]
> こんばんは。
> ご無沙汰しております。

こんばんは
こちらこそ、ご無沙汰しております。

> 文句をつけようと思えば、色々ありますが
> まずはオリンピック、単純にワクワクしております(笑)。

楽しみの一語です。

> そして今日も2日連続で、出来高2兆円超が続いております。
> これはもしかするともしかして、剛力相場が始まってしまうのかと
> ややビビりながら、悩んでいます。
> 今の状態だと、個人投資家だけがオリンピックフィーバーで、
> 動かしているように見えます。
> 松井証券の評価損益からも結構余力はありそうですしね。

個人的には第二幕と見ていますけどw
第二幕が始まるならば、そもそも焦らなくてもいいですしね。

> これが5月のように、外人が本格的に入ってきたら、
> 第2幕が開始するのですが、そうなるのかどうか。
> 加えてどのセクター、銘柄が主役へ躍り出てくるのか。
> 第1幕の主役は、バイオやガンホーでしたが、得てして次の相場の主役には
> なり得ないですよね。
> そうなると、どこが第2幕の主役になるのか。

バイオは秋からの国会で薬事法の改正案も控えており、
赤字が当たり前のバイオに収益が伴ってくるので(来期?)
十分に国策銘柄として、新興市場の主役にはなりそうですが。

> 海外を見てみると、シリア危機、中国問題、欧米の債務問題など
> 妙に楽観的に様相が変わってきているのですが、
> ハシゴを外され、マネーフローが変わるとまた行って来いになると、
> 痛すぎです。
>
> どう対応するかどちらにしろ、非常に悩みどころです。

第二幕と見て参戦して、何か起きれば縁が無かったということで、
割り切って損切りする覚悟で参戦してもいいと思いますが、
見方によっては第二幕ならば焦る必要もなしと言えますし・・・
まぁ性格次第でしすかねw
はじめまして
天地玄黄 | URL | 2013-09-11-Wed 05:02 [編集]
はじめまして。このような内容のある長文を毎日更新されてるのは驚異的です。視野の広さ、分析力の高さ、しっかりした文章、くわえて適当なユーモアがあり、すばらしいです。かなりの学のある方だと思われます。私は関東に住む定年組ですが、お金もほしいですが、株をデイでやってますと日々、大変よい刺激となって現実社会に参加してる気持ちになります。写真やお花が趣味の定年生活ですが、それだけでは世捨て人のようで刺激がありません。損をできるだけしないように楽しみたいと思っております。デイなら塩漬けの危険が少ないと思ってます。きのうは大成ですこし取りましたが、ほかの中小建設株の異様な上昇振りを見てこれはやばいと思ってもちこしませんでしたが、臆病だったかもしれません。
天地玄黄さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-09-11-Wed 11:07 [編集]
> はじめまして。このような内容のある長文を毎日更新されてるのは驚異的です。視野の広さ、分析力の高さ、しっかりした文章、くわえて適当なユーモアがあり、すばらしいです。かなりの学のある方だと思われます。私は関東に住む定年組ですが、お金もほしいですが、株をデイでやってますと日々、大変よい刺激となって現実社会に参加してる気持ちになります。写真やお花が趣味の定年生活ですが、それだけでは世捨て人のようで刺激がありません。損をできるだけしないように楽しみたいと思っております。デイなら塩漬けの危険が少ないと思ってます。きのうは大成ですこし取りましたが、ほかの中小建設株の異様な上昇振りを見てこれはやばいと思ってもちこしませんでしたが、臆病だったかもしれません。

はじめまして。
学は無く、脳味噌筋肉なので、お褒め頂くと恐縮してしまいます。

デイと割り切って徹底できるのであれば、
アベノミクス相場の第二幕が始まろと、始まらなくとも、
安全に楽しめそうですからね。
本日以降も商いの伴った上昇となり、
アベノミクス相場の第二幕となるのか注目です。

今後共よろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.