不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.13)
おはようございます。

昨夜はこれといって邪魔する材料も無く、トルコも一応の火消し効果が出ており、

新興国のマネー流出も落ち着きを見せており、

鬼の居ぬ間(米休場)と言わんばかりに海の向こうは平和に推移しており、

本日の我が国は円安も相まって大幅高でのスタートとなっております。

本日は原子力災害対策本部会議にて、汚染水問題に対する抜本的対策が発表され

懸念が払拭されれば、五輪招致機運も盛り上がりそうですが、

もちろん懸念の払拭されないショボイ対策だとすると、

ジワジワと五輪招致も含めて足を引っ張られることになります・・・

本日は他にも場中に中国のサービス業PMI、豪中銀の政策金利が発表され、

引け後にはファストリが国内ユニクロ売上高を発表し、

同じく引け後にはガンホーのカウントダウンサイトの期限も迎えます。

(色んなキャラが出ておりますが、私はゲームに疎いのでよくわからないです)

そして鬼が起き始める今夜は、米ISM製造業の発表を控えており、

悪くても50割れになるとは思えず、無難に市場予想(54)辺りで着地しそうですが、

これによってQE縮小観測が高まり、米長期金利が上昇することで、

鬼の居ぬ間に落ち着いていた新興国から悲鳴が上がる可能性も・・・

てな感じで、怒涛のイベントラッシュがいよいよ本格化して参ります。

そんな中、我が国の株価は随分と前のめりの上昇となっておりますが、

商いの伴わないヒョロ上がりなので、反撃の狼煙が上がったとは言えず、

本日以降のイベント次第ではどっちにでも転びますし、

今週の本番は週末ですから、くれぐれもお気を付け下され。

ということで、本日のスタンスとしては昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.13)

 2013年9月3日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
1605国際石油開発8/295原油100$/bbl2-4Qレート
1605国際石油開発8/295.9原油100.8$/bbl通期レート
1661関東天然瓦斯8/890通期レート
1662石油資源開発8/790原油100$/bbl通期レート
5002昭和シェル8/695130原油100$/bbl下期レート
5007コスモ石油8/1100原油100$/bbl通期レート
5012東燃ゼネ石8/1498原油100$/bbl通期レート
5017AOCHD8/6100原油100$/bbl通期レート
5019出光興産8/6100原油105$/bbl通期レート
5020JX HD7/31100原油100$/bbl、銅320¢/£2-4Qレート
6376日機装8/595125通期レート
6674ジーエス・ユアサ7/3095国内鉛26万円/t、LME2300/t通期レート
6955FDK7/2693120通期レート
6841横河電機8/990120通期レート
6856堀場製作所8/695125通期レート
6965浜松ホトニクス8/590120通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.