不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
パワー無きブレーンバスタ―、ドーピング切れの新興国プロレス、場外乱闘も・・・
こんばんは。

週末の大雨以来、随分と涼しくなり、このまま秋へ突入するといいのですが・・・

さて、天気よりも早くに涼しくなっているマーケットですが、

本日も東証1部の売買代金は1兆4323億円と低水準のまま変わらず、

地方のシャッター通り商店街の様に閑古鳥が鳴いており、

東電等、一握りの店舗に一見さんが殺到しているだけで、

他の店舗には立ち寄ることも無く、儚い賑わいに終わっております。

マザーズ商店街も昨日に続くひどい閑散ぶり・・・、

ジャスダック商店街は、売買代金が989億円となり、少しは戻したかに見えますが、

ガンホーだけで626億円というイビツな賑わい・・・

そんな中、東証2部商店街だけ、引き続き地道とも言える大商いが続いており、

資金の逃げ場の一端を担っていると言えなくもないですが・・・

日本株商店街全体の現状としては、これといった鮮度の高い好材料が見当たらず、

はっきりしない消費増税、法人減税、五輪招致等の政治問題が足を引っ張っており、

しかもハッキリするのは早くても9月以降ですから、低調な商い(パワー不足)のまま、

海の向こうでの鮮度の高い悪材料に振り回されており、

本日は結局、ブレーンバスタ―相場(往って来い相場)でおました・・・


昨日はトリプル安症状が落ち着いていたアジア新興株も、

劇的に改善していた訳でもなく、単なる現状維持に過ぎなかったので、

本日は以下の通り、トリプル安症状が早速現れて・・・というか進行しております。

 ・債券安 インドネシア、タイ、トルコ、(インド)
 ・通貨安 インドネシア、タイ、トルコ、インド、フィリピン、マレーシア、シンガポール
 ・株安 インドネシア、タイ、トルコ、インド、フィリピン、シンガポール

見ての通り、すでに騒がれているインドネシア、インドだけでなく、

タイ、トルコはいよいよドップリとトリプル安症状が深刻になってきております。

トルコは今夜にも中銀総裁が会見を開き、何らかの手を打つようですが、

タイは中銀総裁が「必要ならば動く」とは言っているものの、

相変わらず放置プレーを続けており、症状は進行しているというのが実情です・・・

インドも断続的な介入等で火消しに当たっているものの、

効果は債券安の歯止めだけに留まっているに過ぎないのですが、

何やらインド中銀は、次回の金融政策決定会合(18日)を、

FOMCを見極めてから後出しジャンケンが出来るようにと20日に延期するようで、

何とかするぞというメッセージが市場に浸透してくるかもしれまへん・・・

そして最も深刻なインドネシアは、週末に大統領自らが火消しに当たったものの、

結果的には焼け石に水と言わざるを得ないほど、症状が進行しております・・・

大統領の前には中銀も火消しに当たった上でのこの状況ですから、

正直、手詰まり感も漂っていると言わざるを得ないです・・・

他にもフィリピン、シンガポールの症状が悪化しつつあるし・・・

ブラジル、メキシコも火消しには当たっているものの、まだまだ燻ぶりは続いており、

何気にハンガリー(今夜、金融政策決定会合)、チリも怪しいです。

中国については、今朝の工業利益も水増し・・・失礼、堅調な結果だったので、

他のアジア株に反し、上海株は上昇して引けており、

SHIBOR、短期金利共に本日は落ち着いております。

しかしながら中国の財務次官が調子に乗ってなのか、

13年の7.5%成長は確信しているので、景気刺激策は不要だと言っており、

中国市場を支えていた景気刺激策期待が剥落するようだと、

不動産市場の過熱を含む影の銀行問題を根絶する為にも、

大規模な金融緩和をやらないことを匂わしているだけに、そうなると目先の中国は、

水増しで好調なマクロ指標だけが頼りとも言えるのですが・・・なんとも心許ない・・・


以上の様なドーピング切れの新興国プロレスに加え、

本日の話題・・・というか懸念が拡大しているのがシリアでの場外乱闘です。

シリアは産油国でも無いし、日本が軍事介入する訳ではないので、

直接的な影響は少ないとも言えるのですが、

現状の国内材料なし、出来高なし状態では、

過敏な反応に対する抵抗力もなし状態なので、

米英を始め仏もしくはNATO軍が軍事介入に踏み切ると、

少なくとも一時的には、過剰なネガティブ反応にはなりそうです・・・

しかしながらリビアの時、さらにイラク戦争の時でさえも(エジプトも)、

実際の軍事行動に移った後は、株価が上がったのも事実なので、

皮肉な話ですけど、軍事介入に移るまでの国連を含めた喧々諤々している間が、

最もネガティブな反応にはなるでしょうけどね。


更になんだか前倒し過ぎる騒ぎの様な気もするパスタな国の政局不安、

先月はレイバーデー前後に債務上限に達すると言ってたはずのルー米財務長官が

昨夜は10月中旬だと言い始めた米債務上限問題(米議会の再開は9日から)、

FRB議長の後任人事でのモヤさま(サマーズ長官とも・・・指名は9月予定)、

米雇用統計、ECBのOMTが違法になり兼ねない独総選挙などなど・・・

そしてメインイベントである米QE縮小を巡る観測・・・といった様に、

海の向こうは現状を含め9月に向けて、不透明な材料がテンコ盛りです。


だからこそ、消費増税、法人減税、成長戦略、五輪招致など、

国内材料が欲しいところなのですが・・・今のところはハッキリしておりまへん。

従って、需給環境、テクニカルもよろしくないままなので、

これらの国内材料が明確になるまでは、商いの伴ったトレンドは形成されず、

海の向こうの不透明なテンコ盛り材料に振り回される展開が続き、

日々のマクロ指標等のイベントに一喜一憂という感じでしょう。


ということで、明日のスタンスについては、特に変更はないですけど、

短期の方については、国内材料に明確な進展が見える事で、

商いの伴った上昇に変わらない限りは、

主力大型株での持ち越し勝負は慎重に構えておきましょう。

新興市場についても、本日はさらに激薄商いに陥っているので、

テーマ等で商いを伴っている銘柄以外は、その日限りに留めておきましょう。

ガンホーが商いを伴ったまま直近高値を抜いて切り返すようだと、

新興市場にも活気が戻りそうですけど・・・もう少し見極めた方がいいですね。

REIT、不動産については、来週には日銀金融政策決定会合を控え、

日米の金融政策の違いも徐々に見直され、長期金利の低下は継続するでしょうから

中長期目線では買いでいいでしょう。五輪もネタになっておりますしね。

その他の中長期の押し目狙いの方についても、

短期の方と同様、慎重に構えて、好調な決算にも関わらず下げている銘柄、

割安中小型、好取組銘柄を拾うなり、短期の方と同様に小刻みに勤しみましょう。

長期の方については、新興国含め9月以降が危ないと判断し、

撤退するのは自由ですが、動くであろう9月まで(今週一杯)調整したとしても、

黒ちゃんの睨みが効いている上に、我が国はQE縮小による症状も軽く、

6月安値を割る様な底割れもないでしょうから、

新興国等を注視しつつも、今週は王者の風格で構えておけばいいでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
こんばんわぁ
しんパパ | URL | 2013-08-27-Tue 21:38 [編集]
いつも楽しみに読んでます(^-^)
私は横浜ですが今日の朝は窓全開で寝てたら寒い位になりました (T_T)日中はまだまだ暑いですけどね!!
しかし日本は先日の安値13230円を下にいっちゃうんでしょうかねぇーそーなるとどこまでさがるのか?ですね(T_T)
しんパパさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-08-27-Tue 22:49 [編集]
> いつも楽しみに読んでます(^-^)

こんばんは、ありがとうございます。

> 私は横浜ですが今日の朝は窓全開で寝てたら寒い位になりました (T_T)日中はまだまだ暑いですけどね!!

確かにまだ暑いです。
涼しいと感じるのは、もしかしたらマヒしているだけかも知れないですね。

> しかし日本は先日の安値13230円を下にいっちゃうんでしょうかねぇーそーなるとどこまでさがるのか?ですね(T_T)

記事にも書いている通り、割ったとしても6月安値を割る事は無いとは思いますけどね。
王者の風格
一休 | URL | 2013-08-28-Wed 00:06 [編集]
こんばんは。
いつもの最後の〆の文章、
長期の方は王者の風格で構えておきましょう
この言葉が好きです w

番長様は日々どのようなトレードをされているのでしょうか?
最近の取引
ASA | URL | 2013-08-28-Wed 00:23 [編集]
久々にコメントします。
最近の取引を見ていると、よく新聞記事にある「コンピュータによる超高速売買で人間の入る隙なし」みたいな記事が、本当かいな?そんな気がする今日この頃です。・・・何だか、CPに任せてよかった良き時代は、すでに過ぎ去ってしまったような気すらします。
この薄い商いは薄ら寒い気がしています。オリンピックも裏で中韓が邪魔しに入っているってな記事もみますが。ここは、パニックにいたらず冷静に数値で判断しようと思っています。日本株は、持つものと整理するものの作業はすんでいますが、フィリピンやインドネシアとトルコなどは現在そのまま、どこで手放すか、買い増すかの判断を一両日にしないといけないといけないかと思っています。判断材料もでないので、買うにしても一度売っとこうと考えてます。
王者の風格大好きです。
ASA | URL | 2013-08-28-Wed 00:30 [編集]
同じく、王者の風格大好きです。そして安心します。でも、まだまだ王者の風格が身につきません。(初心者物です)先日、ある程度日本株の精査をしました。良い機会とも思っています。ほっておけるゆとりがある資産が欲しいです。
一休さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-08-28-Wed 00:41 [編集]
> こんばんは。

こんばんは。

> いつもの最後の〆の文章、
> 長期の方は王者の風格で構えておきましょう
> この言葉が好きです w

恩師の教えの言葉です(投資ではなく、競技の恩師ですけどw)

> 番長様は日々どのようなトレードをされているのでしょうか?

ハッキリ言ってしまえば、国内外、セクター、短期、長期などなど
節操の無い何でも屋の雑食なのですが、
比較的、長期の中小型割安株の「倍返し」投資が多いとは言えますw
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-08-28-Wed 00:56 [編集]
こんばんは。

> 久々にコメントします。
> 最近の取引を見ていると、よく新聞記事にある「コンピュータによる超高速売買で人間の入る隙なし」みたい> な記事が、本当かいな?そんな気がする今日この頃です。・・・何だか、CPに任せてよかった良き時代は、
> すでに過ぎ去ってしまったような気すらします。

日進月歩の世界ですから、過去の常識は非常識くらいな視点でちょうどいいかも知れないです。

> この薄い商いは薄ら寒い気がしています。オリンピックも裏で中韓が邪魔しに入っている
> ってな記事もみますが。

オリンピックは結局のところ、丁半博打ですもんね。
トルコとスペインの両市場がダメ押しでもっと下がると追い風かもしれませんがw

> ここは、パニックにいたらず冷静に数値で判断しようと思っています。日本株は、持つものと整理するものの> 作業はすんでいますが、フィリピンやインドネシアとトルコなどは現在そのまま、どこで手放すか、
> 買い増すかの判断を一両日にしないといけないといけないかと思っています。判断材料もでないので、
> 買うにしても一度売っとこうと考えてます。

トルコは急転直下でオリンピックが決まるかもw
なんてことも考えてしまう今日この頃です・・・
とにかくトルコを含め新興国は悪化が止まりまへん・・・
金融と財政が不一致なユーロ圏の重債務国の様にはならんとは思いますけど、
アジア通貨危機の様になりつつあるのが心配です。
当時の日本とは違いますけどね。

> 同じく、王者の風格大好きです。そして安心します。
> でも、まだまだ王者の風格が身につきません。(初心者物です)先日、ある程度日本株の精査をしました。
> 良い機会とも思っています。ほっておけるゆとりがある資産が欲しいです。

王者で無くとも、とにかく王者の風格で構えておけとよく言われました。
なので、何はともあれ王者の風格で構えておきましょうw
ありがとうございます
ASA | URL | 2013-08-28-Wed 01:07 [編集]
ありがとうございます。
武道、仕事、本気の人たちの言葉は重いです。自分の仕事であれば、いくらでも講釈することは出来るのですが。(それが正解かどうかわかりませんが、自分の気持ち、そして理論は話せます)が、そこまで勉強していない投資の部分は、試行錯誤、毎日が手探りです。そこでの指標が、王者の風格です。まだまだ、そこまでの覚悟はありませんが、プロの意見に出会えたことに感謝いたします。合掌
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-08-28-Wed 12:42 [編集]
> ありがとうございます。
> 武道、仕事、本気の人たちの言葉は重いです。自分の仕事であれば、いくらでも講釈することは出来るのですが。(それが正解かどうかわかりませんが、自分の気持ち、そして理論は話せます)が、そこまで勉強していない投資の部分は、試行錯誤、毎日が手探りです。そこでの指標が、王者の風格です。まだまだ、そこまでの覚悟はありませんが、プロの意見に出会えたことに感謝いたします。合掌

いえいえ、私は大した人間ではないので恐縮します。
ブログの不具合なのか、返信が出来ず、遅くなりました。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.