不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.10)
おはようございます。

欧州、米国、新興国共に株式市場は軟調ではありますが、

新興国の長期金利上昇は一服、通貨安も一服しており、

昨日までの米QE縮小によるマネーの逆流(トリプル安)懸念は落ち着いております。

欧州はこれまで安定していたギリシャの長期金利が上昇しており、

ショイブレじいさん(独財務相)が9月の自国総選挙に向けた布石なのか、

ギリシャは追加支援が必要だと焚きつけております。

それに釣られてなのかイタリア、スペインの長期金利も上昇しておりますが、

ギリシャを含め警戒すべき程の水準ではありません。

米国は今夜のFOMC議事録を控えて一服といったところですが、

前回のFOMC声明では、QE継続というハト派色が濃かっただけに、

今夜の議事録は、現在蔓延している9月縮小観測に冷や水となる可能性も・・・

現在の9月縮小観測というのは、前回のFOMC声明後に発せられた連銀総裁達の

タカ派な口車と好調な経済指標から導かれた連想ゲームに過ぎないですからね。

長期的には現在のQE縮小を織り込む動きが好ましいですけど、

目先としては新興国のマネー流出懸念を招いているのも事実なので、

今夜のFOMC議事録によって9月からのQE縮小観測が後退することになると、

新興国への懸念も一時的には落ち着きます・・・

あくまで目先の不健全な好材料ですけど、それを期待するならば、

本日に限っては持ち越しの短期勝負もありなのかなとも思いますが、

アジア新興国も横睨みしながら判断して下さい。

慎重に構えるのならば、本日のスタンスとしては昨日書いた通りでおます。


さて、本日は直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧です。


これまでの外需系各社(約400社)の想定為替レート一覧、

小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆直近決算発表を終えての外需系各社の想定為替レート一覧(Part.10)

 2013年8月21日9時30分時点のデータです。


コード社名発表日ドルユーロその他
2768双日8/695原油105$/bbl、一般炭95$/t、
銅8000$/t、ニッケル8.0$/lb
通期レート
8001伊藤忠商事8/190原油110$/bbl、一般炭95$/t
原料炭172$/t、鉄鉱石粉鉱137$/t
通期レート
8002丸 紅8/795原油95$/bbl、銅7400$/MT通期レート
8015豊田通商7/3190120通期レート
8020兼 松8/295通期レート
8031三井物産8/29595/AUD、45/レアル、原油103$/bbl
銅7500$/MT
通期レート
8053住友商事7/3190原油105$/bbl、銀29$/MT、
銅7770$/MT、亜鉛1900$/MT、
鉄鉱石132$/MT、原料炭185$/MT
通期レート
8058三菱商事8/295原油110$/bbl、銅地金7937$/MT
アルミ地金2100$/MT
通期レート
5401新日鐵住金7/311002Qレート
5401新日鐵住金7/3199上期レート
5411JFE HD7/2699.52Qレート
5411JFE HD7/2698.6上期レート
5406神戸製鋼所7/2910016.5/元2-4Qレート
5407日新製鋼HD8/51002Qレート
5407日新製鋼HD8/5100通期レート
9132第一中央汽8/996燃油650ドル/t通期レート
9133東栄リファ8/995燃油800$/t通期レート
9127玉井商船8/998燃油650$/t通期レート


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.