不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
神様、仏様、黒田様・・・からのSQ。
こんばんは。

福島第1原発の汚染水問題ですけど、

やっとこさ政府が本腰を入れて対応するようですが、

そもそも4月の段階で貯蔵タンク、貯蔵プールを建設するピッチが、

汚染水が溜まるピッチに追い付いておらず、

遅くとも7月には溢れるとの観測ではなく、明確になっていたのですからねぇ・・・

後手後手でおますなぁ・・・

これまでに発覚した貯蔵プールからの汚染水の漏えいについても、

なんだか穿った見方をしたくなります・・・

そして結局は海洋に漏れているとか・・・海洋投棄も止むを得ずとか・・・

百歩譲って日本の国土内への漏えいはいいとしても、

海洋は潮の流れがあるわけですから、国境が無いのと同じですからね・・・

最近は海外も大きく報じ始めているだけに、

環太平洋諸国からの賠償請求ラッシュが始まらなければいいのですが・・・

訴訟大国の米国はもちろん、近隣のややこしい国々とはたたでさえ漁業問題でも

こじれているのに、目で見てはわかりにくい放射能汚染というカードを持たせると、

厄介な事この上ないだけに、さっさと国に対応して頂きたいものです。

同時にどう考えても東電だけではどうにもならんのは明確なのですから、

どうしても原発を稼働したいのであれば、さっさと東電を含む電力会社を国有化し、

賠償を始めとした全てのケツ拭きの責任を国が取る態勢にしないことには、

企業の存続及び保身ありきで後手後手に回っている電力会社にやらせていると

安全性云々の前に賠償というケツ拭きすら曖昧なままなのですから、

このまますんなりと他の原発の稼働が認められるとは思えないです・・・

安倍ちゃん・・・頼んまっせ・・・

そういえば、消費増税、規制緩和等、なにやら安倍ちゃんが腰砕けなのでは?

なんて見方もされつつあり、参院選でネジレも解消したことで、

「実行」という部分では言い訳も効かない状況ですから、

次期臨時国会はまだとは言え、前倒しで「実行」の部分をアピールして頂かないと、

株価も失速してしまいそうです・・・

もしかして・・・参院選でネジレを解消する勝利を得たことで、

少々支持率が下がろうとも、向こう3年間は政権が安泰とも言えますので、

株価も下がろうと知ったこっちゃない・・・とまでは言わなくとも、

参院選前ほどには株価に気を配る必要はないと胡坐をかいていたりして・・・。

だからこそアベノミクスの三本の矢の一角である金融政策を担う日銀が、

明日の金融政策決定会合において、

安倍ちゃんに対して一部の人達から見られている腰折れ感を軽減する為にも、

追加緩和はなくとも、改めて異次元な金融緩和姿勢を示して頂きたいものです。

しかも米国ではQE縮小論がまたしても再燃しつつあるだけにね。


さて、以上の様なアベチャンマンの「実行」に対する一部の不信感に加え、

米QE縮小論の再燃によって、本日の日本株は大幅安とのことですが、

安倍ちゃんの実行力に対する不信感は、個人的には早過ぎるやろと思うだけに、

現時点では大して心配はしておりません。

米QE縮小論の再燃については、事実ではあるのですが、

中国を始めとする新興国の市場を見渡す限り、

各国の株価は下げているものの、(インドネシア、シンガは上げている)

長期金利は落ち着いておりますので、

5月の様な症状(マネーの逆流)は見当たらないです。

我が国の長期金利も7/23の水準を下回っており、

米QE縮小論の再燃を嫌気する動きという見方は、

当てはまらないと言わざるを得ないです・・・。


結局は明日の日銀金融政策決定会合を前にして歯止めが掛からないというか、

催促とも言える円高の動きに対して、週末にSQを控える先物が悪ノリをして、

需給に合わせてサジ加減にブン回しているだけとも言えます。

SQ前の水曜日は荒れるとも言いますし、ついでに本日は新月ですしね。

そして日本株だけが大きく下げているのも事実なので、

個人的には問題無いと言いつつも、

一部の人達からの安倍ちゃんに対する不信感も、多少はあるのかも知れません。

そんなこんなで本日の日本株は大幅安となっております・・・

日経平均株価とTOPIXは直近の窓埋めどころか、

シャッターを下ろしたような陰線の安値引けとなっており、

100日線と7月30日の安値が視野に入っております。

さらにドル円を追う様に、日経、TOPIXは遅行線が下抜け寸前となっており、

そのまま抜けてしまうと、調整が長引く可能性も高まるので、

明日に結果が公表される日銀金融政策決定会合では、

追加緩和は期待出来ないとしても、

引け後に会見をする神様、仏様、大黒様(黒田総裁)には、


kuroda3.jpg 

円高への歯止めだけでなく、ついでに米QE縮小懸念を軽減する為にも、

改めて異次元な金融緩和姿勢を強調して頂きたいものです。

ついでに消費増税を始め、安倍ちゃんに実行を促すように圧力を掛ければ、

安倍ちゃんの実行懸念も軽減され、調整入りを回避できそうですが・・・

週末から長期の夏休み入りとなる安倍ちゃんもそうですが、

黒ちゃんの夏休み日程は機密事項ということもあり不明ですが、

休みを平和に過ごす為にも、市場への強いメッセージくらいはありそうです・・・

しかもあろうことか、黒ちゃんは盆休みを海外で過ごす予定なのだそうですから、

そうなると盆休み中の不在を狙って、大人達に漬け込まれない為にも、

何らかの下支え策を打ち出す可能性は意外に高いかも・・・

もしくは単に盆休み中は何も起きないと踏んでいるだけかも知れませんが・・・

いずれにせよ明日以降のリスクについては、

上っ面だけの米QE縮小懸念も加味すると、意外に平和そうなのですけどねぇ

バーナンキも今年は休暇を満喫するようですし・・・、

もちろん安倍ちゃんもオバマッチョも・・・

(っつうか、中東のテロ警告騒動はなんなんだという気もしますけど、

 休み前に下げさせようとしているのか・・・なんて不謹慎なことも考えてしまいます)

とりあえず、明日の黒い会合については、密かに追加策を期待するものの、

市場予想通り特に何もないでしょうから、引け後の黒ちゃん会見が注目となり、

しかも翌日はSQですから、明日までは先物のサジ加減での軟調さが続きそうです。

ちなみに今夜はタカ派の連銀総裁二名の講演、米10年債入札が控えており、

他にこれといった材料もなく、流れは変わりそうにないので(明晩は新規失業保険)、

明日の引け後のに控える黒ちゃん会見までに流れが変わるとするならば、

寄り前の6月国際収支と7月上中旬貿易収支が大赤字となり円安になるか、

場中に発表予定の中国貿易収支の輸出入の数量が大幅に改善しているか、

同じく場中の景気ウォッチャー調査が改善しているか・・・といったところですが、

米QE縮小懸念と黒ちゃん会見、SQに比べるとインパクトは乏しいので、

場中に発表される黒い会合の結果がサプライズ緩和にでもならない限り、

黒ちゃん会見までは軟調な展開が続きそうです。


ということなので、明日のスタンスについては、特に変更はないですけど、

短期の方については、明日の黒い会合と明後日のSQ通過を機に、

反転するでしょうから、主力大型株は持ち越し勝負でいいでしょう。

慎重に構えるのならば、SQ通過まではその日限りの勝負に留めておきましょう。

決算跨ぎの持ち越し勝負については、吟味して御自由にどうぞ。

新興市場については、本日も更に商いが細っている上に、

バイオ、ゲーム銘柄の決算発表後の下げで需給環境も悪化しており、

特に大黒柱的な商いのガンホーが、もうしばらくは厳しいでしょうから、

明日を含め決算シーズンが一巡するまでは、新興での持ち越し勝負は控えて、

その日限りの勝負に留めておきましょう。

REITについては、これまで繰り返し書いているので詳細は割愛しますけど、

不動産も含めて、決算には注意が必要な銘柄はあれど、

長期金利の低下は継続しており、中長期目線では買いでいいでしょう。

明日はオフィス空室率に加え、黒い会合で緩和モードが改めて示唆されそうなので、

短期的にも面白そうです。まさかのREIT買入枠の拡大でもあれば儲けもんです。

中長期の押し目狙いの方については、明日が押し目と言えますが、

慎重に構えるのならば、好調な決算にも関わらず下げている銘柄、

もしくは出遅れ、割安、好取組な銘柄を拾えばいいでしょう。

長期の方については、ひとまず明日は王者の風格で構えておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.