不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
昨日のヤマ場を越え、気が付けば日米欧中のユルフン頼み・・・
おばんです。

bernanke2.jpg 

バ・バ・バ・バ・バーナンキのFOMC声明が、

まさかの二転目の手の平返しであるユルフンギューン!(金融引締め)とはならず、

先日の議会証言での一転目の手の平返し発言に沿った、

ユルフン横●ン(緩和策)のポロリ継続となりました。

そして声明発表直後から朝にかけての為替の反応としては、

ユルフン横●ン(緩和策)の鮮度が高い事もあり、ドル安という反応となり、

黒い異次元緩和がFRBよりも量と時間で上回っているという見方になるには、

FOMC声明の鮮度が落ちるまでは、時間が掛かるのかなと思っておりましたが・・・

10時前から円安に転じたのを機に、ブレーンバスタ―相場にもならず、

そのまま円安方向に突っ走ってしまい、日経平均、TOPIXは、

商いは昨日までと変わらず薄商いながらも、高値引けとなりました・・・

繰り返し書いている通り、発表ラッシュを迎えている国内企業決算が、

期待していたほどに上方修正がなく、慎重な見通しのオンパレードだっただけに、

次回の2Q決算発表まで上方修正期待を繋ぐならば、

為替が円安であることが必須であり、

しかも朝方の為替の反応を見ていると、今夜の欧州でのECB理事会、スペイン入札

米国でのISM製造業、新規失業保険、明日の雇用統計のいずれかを通過しないと、

円安株高はまだかなぁと思っておりましたが、

意外と早く円安株高という展開が訪れました・・・

かといって、黒い銀行の異次元緩和の量と時間が見直されたという観測・・・

ユルフン横●ン男(バーナンキ)による睨みが効いているという観測・・・というよりも

昨夜の米マクロ指標が好調だったことを受けて、

今夜以降の米マクロ指標も好調であろうという楽観観測・・・

今夜のECB理事会でのドラギえもんも、ユルフン横●ンであろうとの期待観測・・・

の方が安心感をもたらしたとも言えます。

中国についても、10時半に発表された政府発信の製造業PMIが、

市場予想を水増し・・・失礼、上回る50越え(50.3)となった事に加え、

火曜日に続き定例オペを実行したことでチャイナ金利とSHIBORが落ち着き、

上海株が上昇したことも追い風にはなったのでしょう。

ちなみにHSBCの製造業PMI・改定値は47.7となり、

政府発信の50.3と乖離しているのは気になるところですけど・・・

さらに引けにかけてチャイナ金利が元通りになっていることも・・・

とは言え、週末(3日)に控える非製造業PMIが悪かろうとも、

周小川人民銀総裁による追加ユルフン横●チン(金融緩和)、

李コノミクスおじさん(李克強首相)による景気刺激策期待もありますから、

当面は落ち着きが続きそうですけどね。


そして我が国は、昨日の決算ピークを乗り越え、

高過ぎた期待への失望という空気が、徐々にではありますが風化しており、

本日の決算においても以下の通り、


★2Q予想&通期予想共に上方修正

 アサヒグループ(2502)有沢製作所(5208)ソニー(6758)スズキ(7269)
 MCJ(6670)日住サービス(8854)

★2Q予想上方修正 通期予想据置

 三井化学(4183)荒川化学(4968)

★2Q予想&通期予想共に据置(予想非開示も含む)

 シンクレイヤ(1724)錢高組(1811)やまねメディ(2144)システナ(2317)
 ジェイテック(2479)GMB(7214)アクセルマーク(3624)オークファン(3674)
 いい生活(3796)DAC(4281)セプテーニ(4293)GMO AP(4784)
 大塚商会(4768)GMO(9449)インプレス(9479)
 イビデン(4062)東ソー(4042)三菱ケミカル(4188)三菱瓦斯化学(4182)
 ダイセル(4202)住友ベーク(4203)ADEKA(4401)日油(4403)
 アステラス製薬(4503)エーザイ(4523)テルモ(4543)キッセイ薬品(4547)
 コスモ石油(5007)日本板硝子(5202)フジミインコーポ(5384)虹技(5603)
 新興プランテック(6379)アマノ(6436)イーグル工業(6486)大崎電気(6644)
 IDEC(6652)TOA(6809)アズビル(6845)日本光電(6849)河合楽器(7952)
 シャープ(6753)OKI(6703)京セラ(6971)図書印刷(7913)タカラスタ(7918)
 伊藤忠商事(8001)東邦HD(8129)丸井G(8252)武蔵野銀(8336)
 ADワークス(3250)京王電鉄(9008)
 コナミ(9766)TBS(9401)ユーラシア(9376)

★2Q予想下方修正 通期予想据置

 クラレ(3405)

★2Q予想&通期予想共に下方修正

 山崎製パン(2212)シミック(2309)キリンHD(2503)


相変わらず渋チンの据置予想が多いものの、

昨日までと比べても悪化しているというわけではありませんので、

国内環境自体は改善(風化?)していると言えます。

そして明日についても、閣議、臨時国会を始め政治絡みのイベントはあるものの、

ネタが出てきたとしてもネガティブなものではないでしょうから、

まさかのマネタリーベースがマイナスに陥っていたり、

場中の企業決算がドイヒーでなければ、今夜の欧米市場の流れを引き継ぎそうです

ちなみに明日の主な場中決算銘柄は、

11時30分 帝人
13時00分 三越伊勢丹、塩野義、ユーシン精機、三菱商事、セブン銀、
13時30分 旭化成、三井物産

といったところなので、荒れ模様を誘発するような銘柄はなさそうです。

そして引け後にはトヨタ決算を控えており、

恐らくいつもの使命感で強気には出てそうですが・・・

やや不気味なのは、同じく引け後に発表されるユニクロの7月月次売上高です。

ポイント、しまむら、ハニーズ、ジーンズメイトの7月月次がイマイチだっただけに、

7月は前月ほどに期待出来ない可能性があります。

連日薄商いが続いているだけに、指数寄与度の高いユニクロを悪用して、

週明けに例の如く先物のサジ加減相場に持ち込まれる可能性もあります・・・

来週末はSQを控えているだけにね・・・

あ、忘れておりましたが、明晩はジブリの天空の城ラピュタの放映日です(笑)

雇用統計の発表と滅びの呪文がかち合うことは無いですけど・・・(笑)

いっそのこと株価が天空へ飛び立つ方の波乱になって頂きたいものです。


以上の通り、国内に関しては、明日のユニクロ月次がやや心配である以外、

これといった悪材料は見当たらないので、

明日以降は海の向こう次第の色合いが強いと言えます。

先ほど実施されたスペイン国債入札は、

今夜に控えるラホイ首相の不正献金疑惑の議会証言をものともせず、

堅調な結果となっており、本日から銀行株の空売り規制が解除されたギリシャ株も

混乱なく堅調な展開を見せており、各国のPMI・改定値も概ね堅調であり、

今週の欧州は、今夜のECB理事会のみが重要イベントでおます。

前述した通り、動くとしても利下げでしょうし、動かずに喋るだけでも、

ドラギえもんがユルフン横●チン姿勢を示すだけでしょうから、

市場にとってはポジティブでしょう。

米国は今夜のISM製造業、新規失業保険、明晩の雇用統計、PCEコアデフレータ、

といったところが、結果次第では短期的な波乱要因ではあります。

ISMの市場予想がやや高い以外は、どの指標も悪くなさそうですけど・・・

おや・・・昨日のADP雇用リポートを受けてなのか、

雇用統計の市場予想がやや上がってますなぁ・・・

となると、米株は短期的な出尽くしも十分にあり得ますね。

しかしながら、昨夜のFOMC声明によって、

中長期的にはバーナンキの睨みが下支えとして効いておりますけどね。


いやはや日米欧中は結局、気が付けばみんなユルフン横●ン頼みですね。

だからこそ9月が怖い気もしますけど・・・


ということで明日のスタンスとしては、ほぼ変わりは無いですけど、

短期の方については、主力大型株での週跨ぎの持ち越し勝負は、

円安もこのままキープされそうですからアリでいいでしょう。

無難に構えるならば雇用統計を避けるのは自由でおます。

新興市場については、繰り返し書いている通り、

少なくとも決算が一巡するまでは持ち越しは控えておきましょう。

その代わり、そこらじゅうで殴り合いの乱高下が起きている治安の悪化した新興は、

デイトレで殴り合いに参加しても十分に旨味はありますからね。

REITについては、これまで繰り返し書いているので詳細は割愛しますけど、

不動産も含めて、決算には注意が必要な銘柄はあれど、

長期金利はBOX圏を下放れて安定しており、FOMCも無事に終え、

今夜のECB理事会もユルフンですから、中長期目線で買いでいいでしょう。

中長期の押し目狙いの方については、FOMCが無事に通過いたので、

追撃を含めて参戦していけばいいのですが、慎重に構えるのならば、

雇用統計を見極めるなり、決算を終えて好調だったにも関わらず下げている銘柄、

出遅れ、割安、好取組な銘柄を拾うことに限定しておきしょう。

長期の方については、雇用統計を控えておりますが、

FOMCが無事に通過したので、明日は王者の風格で構えておけばいいでしょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.