不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ネチっこいボディ打ちで削られる不穏な週末・・・
こんばんは。

本日は432円安・・・、

値幅も十分にドイヒーな下げなのですが、最近の大きな下げ局面で見られる様な、

カウンターパンチや強力な打ち下ろしの一撃による急落ではなく、

本日はボディ打ちでジワジワとスタミナを削られている様な下げでおました。

特に為替のネチネチな下げを見ていると、パニックによる売りとかではなく、

淡々と売っている様な性悪さも感じるだけに、

週明けのリバウンド期待すらも失せる様な嫌~な下げです・・・

来週は米国でFOMCを控え、ユルフン姿勢をより鮮明にするなんて話もあり、

さらに来週の米マクロ指標は、雇用統計を始めテンコ盛りですから、

現時点の相場環境が悪化していなくとも来週を見据えて、

事前に淡々とポジションを外している動きに見えなくもない・・・

無理矢理な後付けをするならば、朝方発表された消費者物価指数を見ると、

14カ月ぶりのプラス(前年比0.4%上昇)になったということは、

第一の矢である黒ちゃん本舗(日銀)の異次元ユルフン(金融緩和)が功を奏し、

デフレ脱却への成果が現れているとも言える訳であり、

更なる追加金融緩和に動く可能性は低いとも言えますので、

日米の金融政策に対する〝目先″の見方としては、

米国のユルフン姿勢の方が際立ってもおかしくはない・・・

実態としては黒ちゃん本舗の方が、量、時間共にユルフン姿勢が強いので、

あくまで〝目先″の印象ですけど・・・

とは言え、印象だけでもドル安円高にはなりますからね・・・

それでも日本買いというビッグウェーブを呼び込むならば

アベノミクスにおける第二の矢(財政出動)、

第三の矢(成長戦略)に対して、安倍ちゃんが実行力を示すなり、

現時点における国内材料の主役である企業決算が奮わないとねぇ・・・

昨日も書いた通り、企業決算で上方修正を発表するなり、

安倍ちゃんが法人減税に対する見解をより具体的に示さないと、

割高感も指摘されている日本株の割安度が増すことはなく、

なかなか日本株買いというビッグウェーブも来ないです・・・

ちなみに本日の決算発表をザッと見たところ、以下の様な分類となりました。

☆2Q予想&通期予想共に上方修正

 四国化成工業(4099)、岡部(5959)、日本ケミカルリサーチ(4552)
 日東エフシー(4033)、日立国際電気(6756)、メガチップス(6875)
 ユタカ技研(7229)、FCC(7296)、リコー(7752)、サトー(6287)
 滋賀銀行(8366)、帝国ホテル(9708)、山田コンサル(4792)
 アサガミ(9311)、オプト(2389)、

☆2Q予想上方修正 通期予想据置

 スタンレー電気(6923)、ジパング(2684)、テクノアソシエ(8249)

☆2Q予想&通期予想共に据置(予想非開示も含む)

 野村HD(8604)、野村不動産(3231)、日本エスリード(8877)
 日野自動車(7205)、タダノ(6395)、岩井コスモ(8707)
 東海東京FG(8616)、高木証券(8625)、東洋証券(8614)
 いちよし証券(8624)、丸八証券(8700)、岡三証券グループ(8609)
 島精機(6222)、日立金属(5486)、旭ダイヤ(6140)FDK(6955)
 神鋼環境(6299)、パナSUNX(6860)、エスティック(6161)
 鉱研工業(6297)、マックス(6454)、山洋電気(6516)、東光高岳(6617)
 昭和飛行機(7404)、カナレ電気(5819)、三晃金属工業(1972)
 北陸電工(1930)、中電工(1941)、川崎設備(1777)、NSSOL(2327)
  トーメンデバイス(2737)、コムチュア(3844)、アツギ(3529)
 積水樹脂(4212)、ヤスハラケミカル(4957)、石原薬品(4462)
 筑波銀行(8338)、七十七銀行(8341)、青森銀行(8342)
 山形銀行(8344)、北國銀行(8363)、清水銀行(8364)、鳥取銀(8383)
 大光銀行(8537)、FXプライム(8711)、NECキャピタル(8793)
 東海リース(9761)、三栄コーポ(8119)、スクロール(8005)
 サンワテクノス(8137)、三谷産業(8285)、日立物流(9086)
 キムラユニティー(9368)、建設技術研究所(9621)、サーティワン(2268)
 H2Oリテ(8242)、西部瓦斯(9536)、新日本瓦斯(9542)
 NTTDIM(3850)、NTTドコモ(9437)、MonotaRO(3064)
 リニカル(2183)、

 ファナック(6954)、JFE HD(5411)、トーメンエレク(7558)
 ステラケミファ(4109)、ハウス食品(2810)

☆2Q予想&通期予想共に下方修正

 協和発酵キリン(4151)


見ての通り、下方修正が多いわけではなく、全体としては堅調とも言えるのですが、

過度に期待されていたこともあるだけに、

上方修正をすることで、日本株全体のPERをもう少し下げない事にはねぇ・・・

同時にアベノミクス効果を期待するのは時期尚早という見方にもなり兼ねません・・・

う~ん・・・それにしてもパッとしない決算でおます。

特にファナックは、進捗率で見れば大して悲観すべきものではないのですが、

なんせ市場予想という奴が過大だっただけに、嫌気の口実にはなりそうです・・・

そうなると御存知の通り、日経平均寄与度の高い銘柄なので、

大人達のおもちゃにされ兼ねないです・・・

救いとしては株価がイマイチ低迷していることですけど・・・

一方、明るい決算としては、上方修正チームはもちろんのことですが、

据置チームの中でも、もはや驚きはないかも知れませんけど、

野村HDを始め証券会社の1Q決算は、相場環境の追い風もあり、

えげつない好決算でおます。

地銀についてもほとんどが好調であり、不動産も同様ですから、

悪い決算ばかりではないです・・・、

しかしながらアベノミクスによる日本の復活を謳うのならば、

金融や不動産だけでなく、長らく円高に苦しめられた輸出企業を始め製造業が

好決算を出さない事には、外国人を始めマスコミの槍玉に挙げられます。

まぁ、自動車については部品会社も含めて堅調な決算ではありますけどね。

いやはや、とにかくナガモッコリ(永守社長)の日本電産の様に、

たとえ鼻息だけに終わろうとも、強気な見通しを出して頂かないと、

マインドが悪化して、景気の気が削がれてしまいます。


とりあえず今週はマインドが改善すること無く終えましたので、

来週からの決算に期待するしかないです。

言ってもテンコ盛りの決算ラッシュが本格化するのは来週からが本番なので、

まだまだ期待できる余地は大いに残っている・・・はずです。


悪材料ついでに中国も言っておくと、

またしてもSHIBORが上げており、短・中期債の利回りも高止まりしております・・・

李克強首相か周小川人民銀総裁が動くとも言われていたりもしますので、

睨みは効いていると思いますが、

まず来週は、昨日も書いた月末要因をクリアして、

製造業PMI、米FOMCの結果を受けて、鎮静化するかどうかが注目でおます。


まぁまぁ、週末なのでこれにて失礼します。

来週の展望は改めて精査した上で週末に書きます。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日はアラン・パーソンズ・プロジェクトの「Eye in the Sky」です。

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

ハッスルスティック翔 | URL | 2013-07-27-Sat 21:26 [編集]
こんばんは、マーケット番長は戸川なつや先生のような、すばらしい体格なんですね、自分は華奢なので、昔からよく絡まれるので、逃げ足だけは速いです。
ハッスルスティック翔さんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-28-Sun 00:04 [編集]
> こんばんは、マーケット番長は戸川なつや先生のような、すばらしい体格なんですね、自分は華奢なので、昔からよく絡まれるので、逃げ足だけは速いです。

こんばんは。
逃げ足が速い事が最も有効な護身術ですから、
非常に素晴らしい能力です。
えー逃げちゃうの。
ASA | URL | 2013-07-29-Mon 00:26 [編集]
どこで逃げちゃうか思案中です。ま。見ないことも良いかな。そんでもチラチラ見ますが・・な感じです。やっぱり博打は難しい。
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-29-Mon 00:46 [編集]
> どこで逃げちゃうか思案中です。ま。見ないことも良いかな。そんでもチラチラ見ますが・・な感じです。やっぱり博打は難しい。

ちょっと文の意味がわかりにくいのですが、
ASAさんが一旦、撤退するということですか?
私はとりあえず31日を見極めてからと言った感じです。
相変わらず楽観的ではありますけどねw

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.