不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
書店、CD・ゲーム販売各社の6月月次売上一覧
おはようございます。

週末は突然の個人的な事情で田舎に帰ることになり、

選挙どころではないドタバタとなってしまいましたが、

何とか帰って来ることができました。

個人的な事情はともかく、市場にとっての関心事であった参院選は、

自民での単独過半数とはなりませんでしたが、

自公での過半数を獲得したことで、ネジレは解消されましたので、

長きに渡る決められない政治から脱却する為の下地は出来上がりました。

選挙については改めて触れますが、

ひとまず市場で蔓延していた「参院選は織り込み済み」という声に応え、

寄りからはそう言った人達の声に合わせて、出尽くしの動きではありましたが、

朝の30分をこなした後は、落ち着きを見せており、

昨年の衆院選と同様の動きと言えます。

ということからも本日以降、選挙結果を好感した動きがあるのかを確認するには、

まずは衆院選と同様に、政治の変化を好感した海外からの新規マネーによって

商いが増えるかどうかが注目と言えます。

先週までと変わらず2兆円相場が続くようだと、しばらく揉み合いもありそうですが、

3兆円超えの相場が続くようだと、日米の企業決算、中国で波乱が無ければ、

ジリジリと堅調な展開になりそうです。

個人的には日米企業決算については大して心配しておりませんし、

人民銀が動いた中国に対しても、長い目では不安が払拭されていないものの、

当面は落ち着きそうですから、本日は中国市場が動き出せば、

日本株はさらに落ち着きを見せそうです。

さらに参院選の結果を受けて、安倍ちゃんも会見を開く様なので(14時予定)、

ネジレ解消を受けて実行力を示す様な会見となれば、一段高となりそうですが・・・

ということなので本日は、昨日書いた通りのスタンスでいいでしょう。


さて本日は書店、CD・ゲーム販売各社の6月月次売上一覧です。

よろしければ参考にどうぞ。


これまでの小売各社(約450社)の直近月次売上一覧、

外需系各社(約400社)の直近決算発表後の想定為替レート一覧、

につきましては左のカテゴリからご覧下さい。



☆書店、CD・ゲーム販売各社の6月月次売上一覧

 ※2013年7月22日09時30分時点のデータです。


(書店)既存全店累既累全発表日決算月その他
2652まんだらけ非開示9
2769ヴィレッジヴァンガード99.4 99.3 7/55
3058三洋堂書店95.9 96.4 7/113
3159丸善CHI非開示1
3313ブックオフ94.0 101.77/43ブックオフ
3313ブックオフ109.2122.87/43リユース
7610テイツー79.1 80.0 89.2 90.7 7/102
9978文教堂G非開示8
(CDゲーム販売&レンタル)既存全店累既累全発表日決算月その他
2681ゲオ89.6 94.6 91.9 97.1 7/53ゲオショップ
2681ゲオ103.0112.2100.7110.27/53セカンドストリート
2710CSロジネット非開示3
3344ワンダーコーポ90.3 95.1 7/112
4724ウェアハウス非開示12
7415新星堂非開示2
7640トップカルチャー98.5 103.899.4 105.57/23
9817ゴトー非開示2
9826JEUGIA非開示3


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
管理人のみ閲覧できます
| | 2013-07-24-Wed 14:44 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.