不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
参院選が織り込み済とのことですが・・・
こんばんは。

やたらと参院選は織り込み済との声を聞くのですが、果たしてそうなのでしょうか・・・

ノダチョウが逆ギレ解散を決めた11月からの上昇に続き、

衆院選を経て、安倍政権が発足した12月からの商いを伴った上昇加速・・・

その後も含めて5月迄の上昇劇を見ればわかる通り、

政治が変わったことが如何にインパクトがあったかという事を物語っております。

失われた20年・・・15年とも20年とも言われるデフレ・・・

これら約20年にも及ぶ低迷の原因は、政治であるのは間違いないのですから、

しかも最後の6年は決められない政治の象徴であるネジレ国会となり、

揚げ句にそんな日本にトドメを刺すかの様に現れた民主党政権下での4年間・・・

そんな4年を含むネジレ以降の6年の間には、

リーマンショック、東日本大震災に見舞われ、

震災以降は民主党によって傷口に塩を塗り込まれた結果、

我が国は奈落の底まで突き落とされました・・・

だからこそ、デフレ脱却と経済再生を第一に掲げる安倍自民党が、

まずは衆院選で民主党から政権を奪還したことが大きな材料となったわけであり、

5月迄に演じた上昇劇は、時間的にもたったの半年間に過ぎないとも言えますし、

株価的(日経平均株価)にもリーマンショック直前の水準に戻った程度ですから、

今回の参院選でネジレを解消できる結果となれば、

ネジレ国会となる直前の高値である07年7月高値の18297円までは、

株価が戻ったとしても全く違和感は無いですけどね。

つまり日本経済を治療する医者(政治)が、

ネジレ国会という優柔不断で手探りなヤブ医者(政治)から、

治療方針が明確で決断力のあるまともな医者に変わったわけですからね・・・

現時点ではやや薬(金融緩和)に頼り過ぎではあるけど、

たった半年の治療期間ながら、成果は順調に見えつつありますからね。

そして根本の病であるデフレという病魔から、

医者が変わったことで順調に回復するならば、

デフレ期間を少なく見積もった15年で見ても、

その直前である97年7月高値の20910円、

更に約一年前である96年4月高値22750円までは戻してもおかしくないです。

もちろんアベチャンマンは2年でデフレ脱却を目指すと言っておりますので、

順調にいけばという前提では、2年でそこまで戻してもおかしくないといえます。

大きく見積もって20年でみると・・・とりあえずこれはやめておきましょう。

武者氏やさわかみ大明神の様になってしまうので・・・(笑)

それにしても澤上大明神が10万円と言い切る事は、ある意味では尊敬します(笑)


以上の通り、政治という側面だけで見れば、

まずはネジレ国会となる直前の高値である07年7月高値の18297円、

つまり長期的には18300円付近までは、戻してもおかしくないと言えます。


そして肝心の目先の話としても、上記の18300円はさすがに意識されなくとも、

参院選でネジレが解消するということは、、

20年という長きに渡る閉塞からの脱却の第二歩目(1歩目は衆院選)なのですから

かなりのインパクトにはなるとしか思えないです。

自民単独過半数でないとインパクトがないとかも言われておりますが、

自公での過半数であったとしても、公明党は経済政策については、

ほとんど自民党と同じであり、主に反対してるのは憲法改正ですから、

アベノミクスにおける経済政策に対する実行懸念には繋がらないと言えます・・・

そして何だかんだ言っても、アジアの一国としか見ていないとは言わないまでも、

日本国民ほどに日本の政治を見ていない海の向こうの投資家達は、

「参院選でネジレ国会が解消し、アベノミクスの実行期待」というフレーズに釣られ、

飛びついてくるとしか思えないです・・・

本日の上昇を見ていても、相変わらずの薄商いですから、

昨年の衆院選での安倍政権発足後の様に商いが増加すれば、

新たなポジションとしての分母の拡大となり、

これまでの薄商いで織り成されたテクニカル的な過熱感は解消されます。

単純に言えば、商いが1兆円増えて3兆円となれば、

これまでの2兆円相場における半分を占めるわけですからね。

ということからも、参院選後に商いが増加すれば、昨年の衆院選と同様、

テクニカル指標という見た目での過熱感は無視されそうですが・・・

チャート的にも繰り返し書いている通り、日経、TOPIXは三役好転しており、

ドル円、ユーロ円も三役好転となり、当面の強さが窺えます。

なにより、バーナンキがハト的な発言をしたところで、

月額の緩和量は黒ちゃん本舗(日銀)が上回っており、時間でも上回っているので、

円安トレンドに変わりはないです、(シカゴ投機筋も円売りに転じていますし)

そして長期金利もついに0.7%台が視野に入りつつあり、

5月以降のBOXを下放れそうですから、そうなると・・・そうです!

デフレ脱却を目指すアベノミクス相場における必須の構えである、

円安・株高・債券高という三戦の構えが、5月以前の状態になりつつあります。

というように、ええことばかり書いているので、気掛かり材料として、

本日引け後に発表された安川電機の決算です。

中間気の予想を上方修正した事自体は評価に値するのですが、

中国の動向を慎重に見て、通期予想を据え置いており、

そうなるとPERが修正されないことになり、来週以降も安川電機パターンが続くと、

決算を機に日本株のPERが一段と割安に・・・というシナリオは崩れます。

もしネジレを解消した安倍政権が、具体的な法人減税を打ち出せば、

穴埋めにはなりますけど・・・


そしてついでに、懸念される海の向こうの目先のイベントとしては、

まずギリシャについては、公務員削減法案を可決したことで、

トロイカ側の支援条件を満たしたので、24日に協議される予定だった支援協議は、

無事にクリアするでしょうから、当面の資金不足は解消されたと言えます。

(付加価値税率を23→13%に引き下げたのはいいのかという疑問はあるけど・・・)

削減される公務員が暴れて、エジプトの様になれば知りませんけど・・・

ポルトガルの政局不安についても今の所は、他国への波及は見られず、

固有の騒ぎに収まっておりますので、10年債利回りが8%を超えない限りは、

ほっとけばいいでしょう。

そして米国のQE縮小を巡る、中国を始めとする新興国でのマネーの逆流騒動は、

昨夜のバーナンキ議会証言を受けて、織り込んでいなかったアジア新興国は、

一部の国では株価が軟調だったものの、長期金利の上昇は伴っていないので、

5~6月の様な逆流現象(ドル麻薬の禁断症状)は起きておりません。

昨日の段階でバーナンキ議会証言を受けている欧州以西の新興国についても、

5~6月の様な逆流現象(ドル麻薬の禁断症状)は起きておりません。

中国については、ドル麻薬の禁断症状と言うよりは、

影の銀行問題を始めとする国内独自の懸念材料が燻ぶっております・・・

本日もバーナンキのハトな証言に胡坐をかいているのか、

空気を読まずに毎週行われる定例オペを見送ったことで、

昨日まで上げていた短期金利が高止まりしており、先高感が芽生えつつあります。

影の銀行問題で火薬庫となったSHIBORも僅かながら反発しており、

昨日よりも燻ぶりが悪化している状況であると言えますので、

明日以降も注視が必要です・・・


そしてこれら新興国をドル麻薬中毒に陥れた米国は、

今夏最後のバーナンキ口車が終わり、繰り返し書いている通り、

マクロ指標については御都合解釈モードなので、

発表直後の短期的な反応に過ぎないでしょうから、

今夜を含め来週も続く企業決算がメインイベントです。

昨夜のインテル決算が不振だったように、QE縮小によるドル高政策もあって、

米製造業の決算は心配ではあります。今夜もAMD、MS等・・・多いですからね。

しかしながら対円では、黒ちゃんの異次元があるのでともかくとして、

米長期金利はバーナンキ口車によって低下しており、

QE縮小も9月or年内ですし、利上げも当面はないでしょうから、

業績へのダメージは軽微そうですけどね。

だけに業績よりも債務上限引き上げの期限である9月にQE縮小までも開始すると、

米国は9月に荒れそうな気もしますけど・・・


以上の通り、目先として・・・というか明日については、本日の反動もあるでしょうけど、

参院選後については、中国の暴発、国内企業決算がまさかの不振でなければ、

見通しは明るいとしか思えないです。


ということなので、明日のスタンスとしては、

短期の方については、主力大型株での持ち越しは、

どうしても参院選後が怖いという慎重な方は避ければいいですけど、

以上の通り、持ち越し勝負でいいと見ております。

新興市場については、主力のバイオへの追い風に変化は無いのですが、

ゲームについては、昨日書いた通りなので、

特に決算の近いゲーム銘柄には十分にお気を付け下さい。

しかしながら新興市場(東証2部含む)は、昨日に引き続き商いが増加傾向なので、

昨日までの様に持ち越しを避けろとまでは言わないです。

REITについては、これまで繰り返し書いているので詳細は割愛しますけど、

不動産も含めて中長期目線では買いでいいでしょう。

中長期の押し目狙いの方については、押し目待ちに押し目なし状態なので、

どうせならば参院選を見極めてからでも遅くはないでしょう。

仕込むにしても、まもなく始まる決算発表を視野に入れて、

日銀短観で好調だったセクターの中から、出遅れ、割安、好取組な銘柄を拾うなり、

もしくは短期の方と同様に動けばいいでしょう。

参院選以降を見据えている長期の方については、

少なくとも参院選明けまでは、そのまま王者の風格で構えておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
失われた20年でしたっけ・・
ASA | URL | 2013-07-18-Thu 23:01 [編集]
今日TVでヨーロッパ圏(スペインでしたが)日本の印象を20代の
若い世代に聞いていました・・・japan as NO1なんて知らないんだろうな?ま、そんな時代でも、中米とか行くと良くてハポン、たいていはチノチノ・・お前ら知らんのか中国と日本は違うねん(タハハ・・)なかなか染み付いたイメージは簡単には変わらない???だろうな。今、どう見ても買いでしょ日本!!そこに飛びつかない信用力・・言われたとおり政治か・・・・グス。しょうがないな・・・・簡単には信用されません。ここまで買ったけど(参院戦他、諸々折込済みだけど)今、次のステップは何を決めれるか、、、てなことMSが言っていました。そこが重要、そこを見てる。そんなこと言ってましたが、そんでもさっさとその先を見据え、都心の安いとこ含み資産あるとこせっせと買ってまっせと、言っておりました。・・ほんとかな、と一抹の不安も有りますが日本人ということで信用しましょう。
ゆっくり見据えて投資してくる大口需要家。いつ参戦か???
今日は、ほんとに上がりません不動産出遅れ株!
でも、うれしーい。気づかないでね、も少し買わせて。そんな毎日デース。ありがとうございます。
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-18-Thu 23:19 [編集]
> 今日TVでヨーロッパ圏(スペインでしたが)日本の印象を20代の
> 若い世代に聞いていました・・・japan as NO1なんて知らないんだろうな?ま、そんな時代でも、中米とか行くと良くてハポン、たいていはチノチノ・・お前ら知らんのか中国と日本は違うねん(タハハ・・)なかなか染み付いたイメージは簡単には変わらない???だろうな。今、どう見ても買いでしょ日本!!そこに飛びつかない信用力・・言われたとおり政治か・・・・グス。しょうがないな・・・・簡単には信用されません。ここまで買ったけど(参院戦他、諸々折込済みだけど)今、次のステップは何を決めれるか、、、てなことMSが言っていました。そこが重要、そこを見てる。そんなこと言ってましたが、そんでもさっさとその先を見据え、都心の安いとこ含み資産あるとこせっせと買ってまっせと、言っておりました。・・ほんとかな、と一抹の不安も有りますが日本人ということで信用しましょう。
> ゆっくり見据えて投資してくる大口需要家。いつ参戦か???
> 今日は、ほんとに上がりません不動産出遅れ株!
> でも、うれしーい。気づかないでね、も少し買わせて。そんな毎日デース。ありがとうございます。

出遅れを買い集める様なスタンスならば、
いわゆる証券会社や他人のレポート等は気にせず、
自身の感性と分析通りに投資すべきやとは思います。

今宵もえらく上げており、さすがに反動がありそうですね。
これからも、お願いいたします。
ASA | URL | 2013-07-18-Thu 23:45 [編集]
出遅れっと思っていますが、それは自分では分析していません。みんなそうだ、という分析情報です。感性(当てずっぽう)で良い時もありますが、裏づけがありません。これはヤバイそう思っています。色々ごめんなさい言っていますが、研究は0です。信じるのはこのサイト(毎度ですが自己責任は知っています)救われています。
自分のスキルでは、投資を的確に判断することは無理です。時間的な要素もあります。(資質の方が大きいと思いますが)仕事的には、職人としての自分が本職なので、素人がとやかくいうより
信頼できるプロに任せる。もう、任せています。自己責任はもう言いませんが、サイトのスタンスが好きです。感性は、自己満足ですが最近少しだけ上がったような気がしますが、分析は勘弁です、、
これからもよろしくお願いいたします。mOm
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-19-Fri 00:33 [編集]
> 出遅れっと思っていますが、それは自分では分析していません。みんなそうだ、という分析情報です。感性(当てずっぽう)で良い時もありますが、裏づけがありません。これはヤバイそう思っています。色々ごめんなさい言っていますが、研究は0です。信じるのはこのサイト(毎度ですが自己責任は知っています)救われています。
> 自分のスキルでは、投資を的確に判断することは無理です。時間的な要素もあります。(資質の方が大きいと思いますが)仕事的には、職人としての自分が本職なので、素人がとやかくいうより
> 信頼できるプロに任せる。もう、任せています。自己責任はもう言いませんが、サイトのスタンスが好きです。感性は、自己満足ですが最近少しだけ上がったような気がしますが、分析は勘弁です、、
> これからもよろしくお願いいたします。mOm

信頼して頂くのは嬉しく思いますが、
当ブログは自分の頭の整理が第一という部分が強いので、
自己完結している個別銘柄はもちろん、書いていないこともあったりしますので、
参考程度に見ておいて下さいw
そしてやり方は資金・環境・性格等、人それぞれなのでとやかく言うつもりもないですが、
長期で構えるのならば、忍耐と少々の乱高下には動じないことですから、
腰を据えて頑張って下さい。
これからもよろしくお願い致します。

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.