不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
ハサミな話。
こんにちは

ダウとS&P500は昨日に続き史上最高値を更新・・・

シカゴ日経平均先物も14525円・・・

日出る国と日沈む国であり、

金融政策も両極端に舵を切ろうとする二大経済大国は元気でおます。

間に挟まれているユーロ圏、中国、新興国は、

金融政策も両極端な日米とは違って曖昧であるからなのか、

まだまだどっち付かずで揺れております・・・

そして世界のしくみや時間を牛耳る英国は、何だかんだいいながら元気に戻しており

米国の子分であり、実験台でもある日本はともかく、

結局のところ、米英のサジ加減次第という構図に変わりはないということであり、

沈む時は世界を道連れにし、上げる時は先頭切る・・・ちゃっかりしております。


そういえば昨夜はジブリの法則が発動しまへんでしたね。

こうして法則の信頼性(精度)が低くなっていくのでしょうけど、

来月の雇用統計と天空の城ラピュタとのコラボにおいて、

かつてように破滅の呪文を唱えたと同時に荒れたりした日にゃあ、

精度の低さは無視してインパクトだけが記憶に残り、

ジブリの法則は健在だということになるのでしょうね。


というような事を考えていると、いつも思い出すのですが、

近所の和食堂を切り盛りするバングラディシュ人が言っていた通り、

日本はジブリを始めとするアニメ、サブカルチャー等を生み出したり、

流行ったりするということは、豊かな証拠だと言っていた事をいつも思い出します。

バングラディシュだけではないけど、その日の生活に追われていると、

ファンタジーや空想なんて考える暇が無いのはもちろんのこと、

目先の事ばかり考えていしまい、将来の事はせいぜい考えたとしても、

日本で言えば小学生の将来の夢レベルの漠然としたもの程度であり、

心に余裕が持てず、思考が停止している・・・

ということを日本に来て気付かされたと言っておりました。

だからこそ宗教に救いを求めるか、独裁者とも言われる英雄にすがるとも・・・

つまりアニメやファンタジーが発展している国は、

心に余裕が持てるだけの豊かな国であり、羨ましいと言っておりました。

確かに日本であろうとも、生活に窮すると思考が停止すると同時に視野も狭まり、

目先の事だけ考えることで精一杯となり、

非効率で打算的なことを繰り返していても気付かないですからね。

私も色んな事情のおかげでこういった状況がピークの頃があり、

今思えばと振り返ることはよくあります・・・

ということを含めて、改めて気付かせてくれることが多いバングラコック・・・

当ブログではすっかりおかしなキャラに仕立て上げておりますが、

学ぶことが多い人物ではあります(笑)


そしてもう一人の当ブログで頻繁に登場する散髪屋のオヤジ・・・

今のところは学ぶべきことはあまりありませんが、

キャラが濃い過ぎるので、私の生活に潤いを与えてくれております。

先日も少し触れましたが、アベノミクスに乗ろうと始めた投資が熱を帯び過ぎて、

ついに店内にモニターを設置するという暴挙に至っております・・・

さすがに散髪は手元のハサミ捌きが重要ですから、

株価を見ながらという愚かなことはしておらず、モニターは裏返っておりました。

先日訪れた際に、モニターの事を早速ツッコんで見ると、物凄いドヤ顔で、

「ノート(PC)の画面でニュースや情報を収集して、デカイ方で株価を見るんや」

「こりゃまた本格的ですなぁ。経済とか政治のニュース見てまんのか?」と聞くと、

「ちゃんとな、お気に入りに登録してな、パッと見れるようにしてんねん」

「ほぅ・・・」と頷きつつも、お気に入りの中に気になるものが・・・

「おっちゃん、ブログやツイッターも見たりしてんねや、へぇ~」と煽ってみると

「そうや投資ブログランキングという奴をお気に入りに登録してやな、
 色んな投資家のブログを読んで勉強しとるんや。」

と言いながら人気ブログランキングを開く散髪屋オヤジ・・・

すると14位のところに私のブログが・・・

オヤジはもしかして自分がネタにされていることを気付いているのか・・・

なんてことが頭をよぎるも、まさかね・・・と思いつつ、

「こんなん全部読んでるんや・・・へぇ~」

「10位くらいまでのブログはほぼ毎日読んどるで。みんな有名みたいやしな。
 仕事もそうやけど最初はマネから入るのも重要やからな。」

ちょっとドキっとしつつも、さすがに当ブログを読んでいるのか?

と聞くと怪しいので聞けませんでしたが、あまり当ブログでネタにしていると、

さすがにバレそうな気もしてきました(笑)

たまに10以内に顔を出すこともあるだけに・・・

まぁでもバレたらバレたで仕方ないか・・・とも思っていますけどね(笑)

そして、

「えらい熱心に勉強してまんねんなぁ」と聞くと、

「株は、需給やチャートのとテクニカルっちゅうので立ち位置を確認してやな、
 ファンダメンタルっちゅう心理面も見とかなあかんねん」

ん?ファンダメンタルが心理面?

確かにニュースやイベント、決算という経済情勢が動くきっかけになるから、

心理面と言えばそうやけど、もしかしてオヤジはメンタルという言葉に・・・と思い、

「メンタルでっか?」と聞くと、

「ファンダメンタルやねんからメンタルやで。兄ちゃんも言ってたやろ」

「え?僕が?何を?」と動揺して聞くと、

「スポーツは技だけあっても、パワーがないと使えんって言うてたがな。
 そしてパワーを付けるには日ごろの過酷な鍛錬の積み重ねやから、
 おのずとメンタルも鍛えられるっちゅうてな。
 わしらもハサミのテクニックだけやなくて、体力ありきの所があるから、
 メンタル含めなるほどなと思ってたんや」

「そ、そういうことでメンタルでっか・・・」

ちょっとドキッとしたけど、それにしても投資を始めて以来、

ファンダメンタルのメンタルという部分が心理面のメンタルとは、

漠然と感じてはいたものの、具体的に意識したことは無かっただけに、

今更ながら少しハッとさせられました。

ファンダメンタルのメンタルが心理面のメンタルと同じなのかは定かでありませんが。


ちなみに投資の成果の方はというと、まだマイナスだそうです。

そして相変わらずゲーム関連に目を光らせており、

艦これの角川だけでなく、しきりにKlabの話をしていたので、

「クルーズっちゅう船みたいな名前のところで痛い目に合っといて、
 次は艦これっていう艦隊もの、その次はKlabっていうカニみたいな名前でっか?
 えらい海が好きでんな」

「え?Klabってカニなんか?」

「そうやで。英語ではカニの事を何とかクラブって言いますからね」

「そうかいな・・・カニは浜辺か海の底やしな・・・俺にとっては縁起の悪い名前やな・・・
 いやいや海シリーズは単なる偶然やから大丈夫や!ガハハハハ!」

と呑気に構えておりましたが、皆さんも御存知の通り、

KLABは週末に赤字決算を発表しておりましたので、

冷静に見れば次回決算が期待できるのかもしれませんが、

期待が大きかっただけに、週明けは・・・

最近の下げで逃げていたならば大丈夫でしょうけど、決算を跨いでいたら、

またしても散髪屋から「手足をもがれた」と愚痴られそうです・・・

そして艦これの角川まで沈んだりした日にゃあ、

海に祟られているとしか思えないです(笑)

まぁでも投資を始めたころは、知識も準備もないまま、

海パン一丁で荒波に飛び込んでいたオヤジでしたから、

クルーズが潜水艦モードになった時は、海パンだけが打ち上げられたりもしましたが

モニタの設置を含め勉強しているようなので、

さすがに今回は海パン一丁ではなく、酸素ボンベくらいは身に付けているでしょう。

まさかカニがおっさんの海パンだけ挟んだ状態で、

浜に打ち上げられていないことを祈るのみです・・・

もしそうなっていたら、次に店を訪れた際には、なぐさめるよりも思わず・・・

「おっちゃんも散髪屋ねんから、カニのハサミにコケにさらたらアカンで」

と言ってしまいそうです・・・ハサミだけに。

おあとがよろしいようで。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 

本日はグッド・シャーロットの「Face The Strange」です。

スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.