不沈艦日記
マーケット展望、想定為替レート、月次売上データなどなど。
清水健太郎相場になるも、SQLOリレーは半ば・・・そして週跨ぎは・・・
こんばんは

本日未明のハゲちゃんマン(バーナンキ)講演は、

薬抜き(QE縮小)を9月から始めるという観測を否定する様な内容となり、

少なくとも年内はお薬の注入を続ける(QE継続)と言わんばかりのものでおました。

そんなハゲちゃんマンに触発されてなのか、本日は早速、

清水健太郎が覚せい剤では飽き足らず、脱法ハーブを吸引して病院送り・・・

え?その薬ではないやろって?

でもバーナンキのせいで清水健太郎相場になったとも言え・・・失礼しました。

話を元に戻すと、

一部では来週の議会証言に登場する以降は、次回FOMCでも会見がなく、

ジャクソンホール(8月末)も欠席し、9月まで公の場にハゲ頭を見せないこともあり、

その間に市場が混乱することを回避する為、甘い囁きになったとも言われていたり、

単にハゲちゃんマン自身のサマーバケーションを邪魔させない為との噂も・・・

いずれにせよお薬の継続は、新興国を始め禁断症状を見せていた市場にとっては

禁断症状の麻薬中毒患者に麻薬を与えて症状を和らげる効果はありますので、

短期目線では不健全ながらも効果的な措置ではあります。

そんなハゲちゃんマンのお薬継続という甘い囁きに対し、アジア新興国市場は、

インドネシア等の中銀が自国製の薬抜き(金融引き締め)に動いたにもかかわらず、

長期金利が軒並み低下し、株価も堅調な展開となっており、

ハゲちゃんマンのお薬継続を歓迎しております・・・

中国についても、李コノミクスおじさん(李国強首相)の口車もありますが、

上海株が今年最大の上げチャイナ(上げ幅)を記録しており、

ハゲちゃんマンのお薬継続も歓迎していると言えます。

しかしながら、また油断しているのか、ハゲちゃんマンのお薬継続口車に乗じて、

シャドーバンキング問題にメスを入れようとしているのかわかりまへんけど、

再び資金供給オペを見送ったことで、上海株の上昇に反して、

SHIBORと短期金利は上昇しておりますので、

中国については、禁断症状が和らいだとまでは言えない状況でおます。

ただ、李コノミクスおじさんは、政府目標のレンジ内で経済を支えると言っており、

裏を返せば、レンジ以下のマクロ指標は水増ししてでも発表しないとも言えますので、

15日に発表されるGDPは、水増ししてでも7%、あるいは政府目標の7.5%を

死守してくる可能性が高まったと言えます。

となると、

我が国が休場である15日を含めた週跨ぎリスクは、低下したとも言えますが・・・

まぁでも、15日の晩は米小売売上高もありますしね。


欧州についても、長期金利は落ち着いており、株価も堅調ではありますし、

ポルトガルも落ち着きつつあるので、来週のギリシャまでは平和そうです。

やや気掛かりなのはトルコの長期金利が、本日は落ち着いているものの、

6月の水準を上抜けているので、来週以降も注視は必要です。


そして本日の我が国は、アジア株の堅調ぶりをよそに、

バーナンキ講演の鮮度が高いことによる円高も重石となり、冴えない展開でしたが

最後は引け後の黒ちゃんマン会見、ユニクロ決算、明日のSQを睨んで、

日経平均は先物主導のユニクロ上げによって、

無理矢理感タップリの上昇で引けました・・・(TOPIXはマイナス)

しかしながら、本日行われた黒い会合(金融政策決定会合)では、

政策自体は据置、見通しも下方修正されましたが、景気判断は上方修正しており、

引け後の黒ちゃんマン会見でも新味は無かったものの、

お薬注入(緩和)姿勢に変化はないと強調しておりますので、

今朝の記事でも書いた通り、米国(FRB)とのお薬注入競争においては、

我が国(日銀)が時間的にも量的にも上回っている事が時間と共に見直され、

再び円安方向に向かうことになるでしょう。

長期金利についても、昨日までの横バイから低下に転じておりますので、

三本の矢でデフレ脱却を目指すアベノミクス相場における必須の構えである、

円安・株高・債券高という三戦(サンチン)の構えに向かうことになるでしょう。

更に三本の矢でも、三戦の構えでも無く、三役好転についても、

日経平均、TOPIXはキープしており、おまけにダウも今晩で成立しそうですし、

ドル円は明日にも成立、ユーロ円はもう一息といった所でおます。

(マザーズとジャスダックは明日に大きく下げなければ遅行線が抜けます)

雲のネジレについても、日経平均、ジャスダックは明日、TOPIXは3日後、

ドル円は5日後、ユーロ円は7日後に迫っており、

参院選でのネジレ解消期待と共に雲のネジレという節目を迎えます。

ただし、お日柄で見ると、参院選直前の来週末は、

6/13安値から26日目、5/23高値から41日目という節目を迎える事になり、

5/23高値とのWトップなんて懸念も生まれ兼ねないので、

できれば来週一杯は雲を下抜けない程度に調整して、

参院選を機にドーン!!となるのが理想ではあります・・・。


以上に加え、参院選後のネジレ解消による政策実行期待、

それによる法人減税、更に中旬から始まる企業決算での上方修正によって、

日本株の割安度が増す可能性が高いので、中長期的な明るさに変化は無く、

短期的にもバーナンキのお薬注入継続と異次元黒ちゃん継続で明るいのですが、

黒ちゃんの異次元効果が改めて見直されて、円高が修正されなければ、

本日引け後に発表されたどうにでも解釈できるユニクロ決算(個人的にはイマイチ)

そして明日はSQに加え、来週からの市場統合による最後の大証ロスタイム、

しかも三連休前であり、15日には中国GDPと米小売売上高の発表も控えており、

週跨ぎという短期目線では、リスクが高いと言えます。


ということで、明日のスタンスについては、

短期の方については、主力大型株での持ち越しは、

以上の通り、週跨ぎのリスクは高いので、明日の持ち越しは控えておきましょう。

新興市場については、主力のバイオ、ゲームへの追い風に変化は無く、

バイオについては収益化に繋がる薬事法改正案への期待が、

参院選でのネジレ解消期待と共に高まりそうです。

しかしながら新興市場は本日も激薄商いが続いておりますので、

商いが戻るまでは、持ち越し勝負にはくれぐれもお気を付け下さい。

REITについては、黒い会合ではREITの買入枠拡大が見送られましたが、

本日の反応を見る限り失望感はなく、前述した通り、長期金利が低下しており、

今後も安定が続きそうですし、明日は星野リゾートのIPOを控え、

直近の不動産関連指標の改善ぶり、消費増税の駆け込み需要、

そして5%を超える分配利回りの銘柄も散見されるので、

不動産も含めてREITは中長期目線では買いでいいでしょう。

しかしながら新興市場と同様、週跨ぎでの短期勝負は控えておきましょう。

中長期の押し目狙いの方については、主力大型株の本格的な押し目は、

6月安値と言えますので、参院選までと割り切ってならば追撃もありです。

慎重に構えるのならば、今月中旬以降の決算を視野に入れて、

日銀短観で好調だったセクターの中から、出遅れ、割安、好取組な銘柄を拾うなり、

短期の方と同様に動けばいいでしょう。

参院選以降を見据えている長期の方については、15日が不気味ではありますが、

ここまで上げてきたことでの余力もあり、週明けに動いても遅くはないので、

そのまま王者の風格で構えておきましょう。


お手数ですが記事が参考になりましたら、下のタグをクリックして頂けると嬉しいです。
ランキングアップが励みになりますのでよろしくお願い致します。


 にほんブログ村 株ブログへ 
スポンサーサイト

コメント

 管理者にだけ表示を許可する

| URL | 2013-07-11-Thu 21:15 [編集]
はじめまして。以前からここを読ませて頂いております。
大変お勉強になっております。

ずっと、バイオ・ゲームの事には触れておられますが、
私はバイオ・ゲーム関連(他はそれなりでしょうがガンホー)が以前ほど値を戻すとは思えませんので、あきらめて損切りしました。
持ち越したのが失敗のもとでした。持ち越し注意とよく書かれていたのに。なさけない。

直近動きが激しい3Dプリンタ関連に触れられないのは、懐疑的だからでしょうか。
名なしさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-11-Thu 22:05 [編集]
> はじめまして。以前からここを読ませて頂いております。
> 大変お勉強になっております。

ありがとうございます。

> ずっと、バイオ・ゲームの事には触れておられますが、
> 私はバイオ・ゲーム関連(他はそれなりでしょうがガンホー)が以前ほど値を戻すとは思えませんので、あきらめて損切りしました。
> 持ち越したのが失敗のもとでした。持ち越し注意とよく書かれていたのに。なさけない。

わかりにくいかも知れませんが、バイオ・ゲームを含む新興市場は、
基本的にはその日限りの短期勝負でのおすすめです。
しかしながらバイオに関しては法改正で黒字転換すればインパクトはあるので、
黒字化が視野に入るまで腰を据えるのならば、長期的には買いでもいいとは思っております。
ゲームに関しては第二のガンホー探しという夢はありますけど、
あまり中長期ではオススメできないです。

> 直近動きが激しい3Dプリンタ関連に触れられないのは、懐疑的だからでしょうか。

3Dプリンタや猛暑関連はもちろん把握しているのですが、
ダイレクトな国策銘柄でもなく、人気が過熱気味で書く必要もないかと思っているだけで、
特に懐疑的とまでは思ってないです。
参院選を機にドーン!!
ASA | URL | 2013-07-12-Fri 01:21 [編集]
参院選を機にドーン!!楽しみです。昨日買った不動産割安株(自分のスキル的にですが)1/3がほんの少しですが黒字になりました。早くみんなが気づいて乗っかってくれるのを楽しみにしています。もう、おっしゃる通り買ってます。・・自分で考える(違う違う・・能力です)よりプロに任せる。本当にありがとう。(自己責任は十分知っています)感謝感謝です。

| URL | 2013-07-12-Fri 06:34 [編集]
ご返答ありがとうございました。

私はバイオ・ゲームとの相性が悪く、昨年klabでのナンピンナンピンで何とかトントンで逃げた思い出。
免疫生物研究所なんて数年前買って、ずっと含み損だったのを値を少し戻したところ損切り、その後上がっていくのを見物。
タカラバイオの利益はそのままタカラバイオで失う。
ニプロも欲かいて結局損切り。等々
ペプチドリーム・リプロセルは一つの区切りだったのかなと思っています。

3Dプリンタだけでなくマイナンバー・資源・などいろいろあって銘柄選びは楽しいです。
選んでる間はですけど。。
いったん保有したら王者の風格でいれる主力銘柄ならいいんですがそうでないのはもう祈祷師にでもなろうかと。

私はオリンピック銘柄、東京オリンピック開催見込みでの関連を物色しようかと考えています。

失礼しました。
ASAさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-12-Fri 08:29 [編集]
> 参院選を機にドーン!!楽しみです。

このまま駆け上がると逆もありそうですけど、また改めて精査してみます

> 昨日買った不動産割安株(自分のスキル的にですが)1/3がほんの少しですが黒字になりました。
> 早くみんなが気づいて乗っかってくれるのを楽しみにしています。
> もう、おっしゃる通り買ってます。・・自分で考える(違う違う・・能力です)よりプロに任せる。
> 本当にありがとう。(自己責任は十分知っています)感謝感謝です。

あらま、そうでしたか。
まぁでも当ブログは基本的には自分の頭の整理が中心の記事なので、
ザックリしたところもありますので、お気を付け下さいw
自分で言うなって話ですけどねw
名なしさんへ
マーケット番長 | URL | 2013-07-12-Fri 08:38 [編集]
> ご返答ありがとうございました。
>
> 私はバイオ・ゲームとの相性が悪く、昨年klabでのナンピンナンピンで何とかトントンで逃げた思い出。
> 免疫生物研究所なんて数年前買って、ずっと含み損だったのを値を少し戻したところ損切り、その後上がっていくのを見物。
> タカラバイオの利益はそのままタカラバイオで失う。
> ニプロも欲かいて結局損切り。等々
> ペプチドリーム・リプロセルは一つの区切りだったのかなと思っています。
>
> 3Dプリンタだけでなくマイナンバー・資源・などいろいろあって銘柄選びは楽しいです。
> 選んでる間はですけど。。
> いったん保有したら王者の風格でいれる主力銘柄ならいいんですがそうでないのはもう祈祷師にでもなろうかと。
>
> 私はオリンピック銘柄、東京オリンピック開催見込みでの関連を物色しようかと考えています。
>
> 失礼しました。

テーマ株は多いですから、
今は素直に「国策は売りはなし」でいいのかなとは思っております。
そして私が王者の風格で構える銘柄は、時価総額の小さい割安株がメインであり、
あとは主力大型株やテーマ株も少しと言う感じです。
新興主力については基本的にはド短期中心で、
割安であっても決算は跨がないという感じです。
管理人のみ閲覧できます
| | 2013-07-25-Thu 22:10 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © 2017 不沈艦日記. all rights reserved.